風邪予防

風邪をひく前に

風邪に負けないようになるためには、もともと身体がもっている免疫力を高める必要があります。

いくつかの項目に分けて免疫力向上の方法を紹介します。

◇血の巡り(血行)の改善・・・身体を動かしたり温めたりすることで血行の改善をはかります。

◇「身体を動かす」・・・ウォーキング・ジョギング・自転車・水泳など、日常的に運動をする習慣を身につけましょう。「健康のため」だけに行なうのではなく、運動そのものを楽しむのが長続きのコツだと思います。

◇日常生活においてこまめに身体を動かすようにします。車で行くところを歩くようにする、エレベーター(エスカレーター)を使わず階段を上り下りする、など。

◇「身体を温める」・・・•温泉・銭湯・サウナを楽しみます。「「烏(からす)の行水」」はやめて身体の芯まで温めるようにします。
•乾布(冷水)摩擦を行なう。これには自律神経系の働きを強める作用もあるそうです。
•ツボ(経穴)治療にも身体を温める効用があります(合谷・足三里)。

◇「身体を冷やさない」
•冬の減量(ダイエット)は避けます。体調を崩す原因になりやすいので。
•寒いときはマフラー・手袋を身につける。
•1年を通して冷暖房対策をこころがける。冷えすぎ・暖めすぎには注意が必要です。

◇栄養補給
バランスのとれた栄養補給が大切なことは誰もが知っていますが、それをちゃんと実践できる人は少ないようです(私もあまりできません)。

◇「食べる」
まずは美味しく食べることが重要ではないでしょうか。「身体にいい」からといって、味もそっけもないものを生涯にわたって食べ続けることは普通の人には無理ですから。
積極的に料理をして自分のレシピを増やしていきたいと思っています。そして外食・中食(持ち帰りの弁当など)の回数を減らします。外食が多いといつのまにか濃い味付けに慣らされてしまうのが困ります。料理の前段階として、スーパーに行って買い物をするのも楽しみのひとつです。

野菜をたくさん食べてビタミンAを摂る。ニンニク・ニラ・ネギ・ショウガなど「精のつく野菜」、また大根・キャベツ・たまねぎなどの「白い野菜」を食べるようにします。
とうがらしを食べると、白血球の活動が活発になり、ウイルスなどへの抵抗力が高まるそうです。

◇「水分補給」
水分補給は重要です。意識的に水を飲むようにします。昼の間は1時間ごとにコップ1杯というように。のどを湿らせるという効果もあります
d0070316_012313.jpg

[PR]
Commented by 風邪とは関係ないのですが at 2010-11-10 22:36 x
最近、左耳が聴こえにくくなるときがあります。仕事場では耳元で大きな音がなるせいだと思うのですが、心配です。耳鳴りも最近は酷くなり、近い内に病院に行こうと思います。手話を習ってるとはいえ、心配でなりません。
Commented by 早く病院へ at 2010-11-11 01:56 x
私もよく分かりませんが、もし突発性難聴だったら少しでも早く病院に行くことが大切みたいです。
仕事はおいといてすぐに病院に行ってはみては。
Commented by 病院に行って来ました at 2010-11-12 17:22 x
近くの大きい?病院内の「耳鼻咽喉科」に行ってきました。診断の結果「心因性難聴」でした。家庭内等のストレスからくるものらしく。通院治療になりそうです。ストレスからのものなので心配は無いらしいのですが、この先が心配。
Commented by 心配ですね at 2010-11-12 19:59 x
とにかく病院に行ったことは良かったです
ただ今後が心配でしようね
今のストレスを減らすことができればいいですね
by toyonokuni | 2010-11-10 00:01 | 協会・センターからの情報 | Comments(4)

新着情報随時更新中。


by toyonokuni