第2外国語に「手話」!

   第2外国語に「手話」!

 現在大分県では高校、短大、大学、専門学校等18校の授業に手話指導者を派遣しており1,000人以上の若者が手話を学んでいます。関西学院大では2008年度に開設する人間福祉学部の第二外国語科目に手話を導入することになったとのことです。

 講義は週二コマで二年間。二年目の後半は英語をベースとした「アメリカ手話」の基本も学び、二年間の講義で日常会話を不自由なくこなせる程度までの習熟を目指すという。

 第二外国語に手話が導入されたということはドイツ語、フランス語、中国語等と同じように「手話を言語」ととらえる考え方が普及しつつあるといえましょう。
 
d0070316_656133.jpg

[PR]
Commented by 火の鳥 at 2007-07-04 09:53 x
文部科学省が「ユニークな取り組み」とコメントしたことがおかしいですね。
お偉いさんには「ユニーク」と映ったのかもしれませんが、手話=言語という概念が当たり前の世の中に早くなってほしいですね。
Commented by めじろん at 2007-07-04 18:44 x
同じところに 苦笑いしました。
しかり!
by toyonokuni | 2007-07-04 06:57 | その他 | Comments(2)

新着情報随時更新中。


by toyonokuni