2010年 10月 31日 ( 2 )

 10月31日午後1時から3時まで大分県聴覚障害者センターで緊急時の聴覚者への対応についての意見交換会が開催されました。
 聴覚障害者が緊急時にどのようなことで困難を抱えるのかについて消防署・警察署・行7政・市福祉課・手話サークル会員・地区聴覚障害者が一同に会しての意見交換会で約60名が集まりました。
 今後県下の各地区で開催予定になっています。
 
【大分市で出された主な質問事項】

1、台風(雨、嵐)の中では広報車が赤色灯を回しながらマイクで放送しても聴覚障害者は聞こえないので、聴覚障害者に対するお知らせシステムの構築が必要ではないでしょうか。
2、テレビなどマスコミ関係は必ず字幕をつけるように働きかけていただきたい。
3、個人情報保護の関係もあるとは思いますが、警察署・消防署は地域に聞こえない人がいることを把握していますでしょうか?
  把握できていない場合は本人が申し出て登録していただくようなことが可能でしょうか?
4、手話通訳者名簿が送付されていると思いますが、担当者以外の方にも手話通訳派遣制度について周知願えますでしょうか。
5、緊急時の連絡体制がどうなっているのか教えてもらえないでしょうか?
6、水害・火事など起きた時に私達はボランテアの立場で援助していくことになると思います。したがって災害現場に出向いての援助は二次災害のおそれがあるので災害現場には出向けないことをご理解していただきたいと思います。
7、火災報知機の設置が義務づけられますが「音」「光」ではなく「臭い」があれば聴覚障害者にも解かると思います。煙を感知して「臭い」で知らせてくれるものが良いとおもいます。
「わさび臭」で火災の発生を知らせると聞きましたが本当でしょうか。
8、FAX・携帯の無い人・災害時停電になったらFAXは使えない、ろう者の中には携帯電話をもって無い人がいますが、これらの聴覚障害者への対応について検討していかなければならないと思います。
9、防災メールに登録するという事がはっきり理解してないので学習する機会を設けていただきたい。
10、避難場所を地域で決めているので誰か確実に誘導できる担当を決めているのですか?
   (民生委員、地区長、自治会長、班長の流れですか?)
11、連絡組織図と避難場所までの地図ができたらいいと思います。
12、大分県災害ボランテア登録者と災害対策本部との協力体制は?
13、有事の時の初動活動は、障害者のご近所の方にお願いするしか無いと思います。
   ある程度落ち着きを取り戻してからボランテァの出動になると思いますが、その時の要請はど  うなるのでしょうか?
d0070316_16114129.jpg

d0070316_1612140.jpg

 ⇒全通研大分集会ブログ
[PR]
by toyonokuni | 2010-10-31 16:10 | 協会・センターからの情報 | Comments(1)

全国ろうあ婦人集会開催

全国ろうあ婦人集会開催

d0070316_1237033.jpg
第40回全国ろうあ婦人集会が  
鳥取県で開催されました。
 集会は今日から明日までの2日
間開催されます。
 女性部の皆さん しっかり勉強
してきてくださいね。
 ⇒全通研大分集会ブログ
[PR]
by toyonokuni | 2010-10-31 12:37 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)

新着情報随時更新中。


by toyonokuni