大分県聴覚障害者センターブログ toyonokuni.exblog.jp

新着情報随時更新中。


by toyonokuni
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:その他( 1195 )

慣用句シリーズ②


首・のど

慣用句

首が回らない
(くびがまわらない)
意味:お金がなかったり、借金が多かったりしてやりくりできない。

首をつっこむ
(くびをつっこむ)
意味:興味(きょうみ)を持って自分から関わる。

首を長くする
(くびをながくする)
意味:期待して待ちこがれている。

のどから手が出る
(のどからてがでる)
意味:欲しくてたまらない。


胸(むね)・腹(はら)

慣用句

背に腹は代えられない
(せにはらはかえられない)
意味:大事なことのためには、他のことをあきらめるのも仕方がない。

腹が黒い
(はらがくろい)
意味:心の中で悪いことを考えている。

腹の虫が治まらない
(はらのむしがおさまらない)
意味:腹が立ってどうしようもない。

腹をかかえる
(はらをかかえる)
意味:おかしくて大笑いする。

胸がすく
(むねがすく)
意味:いやな気持がなくなり、すっきりする。

胸に刻む
(むねにきざむ)
意味:しっかり覚えて忘れまいとする。

胸を貸す
(むねをかす)
意味:力が上の人が下の人の相手をしてやる。

胸をなで下ろす
(むねをなでおろす)
意味:不安がなくなりほっとする。

胸を張る
(むねをはる)
意味:ほこりに思い自信のある様子をする。

慣用句

うでが立つ
(うでがたつ)
意味:技や能力が優れている。

うでが鳴る
(うでがなる)
意味:自分の得意なことで力を発揮(はっき)するのを楽しみにしている。

うでをみがく
意味:技や能力をもっと高めるために努力をする。

うでをふるう
意味:持っている技や能力を発揮(はっき)する。

かたの荷が下りる
(かたのにがおりる)
意味:重い責任から解放(かいほう)されてほっとする。

かた身がせまい
(かたみがせまい)
意味:はずかしくて周りの人たちに気が引ける。

かたを落とす
(かたをおとす)
意味:がっかりする。

かたを持つ
(かたをもつ)
意味:味方をする。ひいきをする。

こし・しり

慣用句

こしが低い
(こしがひくい)
意味:相手を敬い(うやまい)、ひかえめな態度(たいど)を取る。

こしをすえる
意味:落ち着いてものごとをする。ある場所に落ち着く。

こしをぬかす
意味:とてもおどろく。

しり馬に乗る
(しりうまにのる)
意味:人の言うことにつられて軽はずみなことをする。

しりが軽い
(しりがかるい)
意味:①すぐに行動する。②軽はずみなことをする。

しりが重い
(しりがおもい)
意味:めんどうでなかなか行動にうつせない。

しりに火がつく
(しりにひがつく)
意味:さしせまった状況(じょうきょう)でじっとしていられない。

しり切れとんぼ
(しりきれとんぼ)
意味:ものごとが完結しないまま終わってしまうこと。

話のこしを折る
(はなしのこしをおる)
意味:人が話しているとちゅうで口をはさみ、話をとぎれさせること

慣用句

赤子の手をひねる
(あかごのてをひねる)
意味:力のない者を簡単(かんたん)に負かすこと。

飼い犬に手をかまれる
(かいいぬにてをかまれる)
意味:いつも世話をしてきた相手から思いがけずひどい目に合わされる。

かゆいところに手が届く
(かゆいところにてがとどく)
意味:細かいところまでよく気配りがされている。

後ろ指を指される
(うしろゆびをさされる)
意味:かげで悪口を言われる。

手がはなせない
(てがはなせない)
意味:やりかけていることがあって他のことができない。

手にあせをにぎる
(てにあせをにぎる)
意味:ものごとがどうなることかとはらはらする。

手に取るように
(てにとるように)
意味:目の前にあるかのようにはっきりと感じられる。

手のひらを返す
(てのひらをかえす)
意味:言葉や態度(たいど)をがらっと変える。

手も足も出ない
(てもあしもでない)
意味:まったく対処できない。

手を貸す
(てをかす)
意味:手伝う。

手を切る
(てをきる)
意味:これまでの関係を断つ。

手を染める
(てをそめる)
意味:新しく何かをするようになる。

手をぬく
(てをぬく)
意味:やるべき手間をはぶきいいかげんにやる。

手を焼く
(てをやく)
意味:なかなかうまくあつかうことができず困る。

のどから手が出る
(のどからてがでる)
意味:欲しくてたまらない。

指をくわえる
(ゆびをくわえる)
意味:うらやましく思いながら何もできずに見ている。

(てをこまねく/てをこまぬく)
意味:何もせずにただ見ているだけであること。
※中国の「礼記(らいき)」にある言葉

慣用句

足が重い
(あしがおもい)
意味:①足がつかれてだるい。②行かなくてはならないのに、行くのがいやだと感じること。

足が地につかない
(あしがちにつかない)
意味:①きんちょうや興奮(こうふん)でそわそわする。②考え方がうわついてしっかりしていない。

足が出る
(あしがでる)
意味:予定より多くお金を使う。

足が棒になる
(あしがぼうになる)
意味:足がつかれてこわばる。

足元から鳥が立つ
(あしもとからとりがたつ)
意味:①身近なところで思いがけないことが起こる。②あわてて急にものごとを始める。

足元を見る
(あしもとをみる)
意味:人の弱みにつけこむこと。

足を洗う
(あしをあらう)
意味:悪い行ないや仕事ををやめて出直すこと。

うき足立つ
(うきあしだつ)
意味:不安やおそれを感じて落ち着かない。

手も足も出ない
(てもあしもでない)
意味:まったく対処できない。

二の足をふむ
(にのあしをふむ)
意味:思い迷ってものごとを進めることができない。


[PR]
by toyonokuni | 2017-07-12 06:29 | その他 | Comments(0)

慣用句

頭が上がらない
(あたまがあがらない)
意味:相手より自分が下だと感じて対等になれない。

頭が固い
(あたまがかたい)
意味:状況(じょうきょう)の変化に合わせて考え方を変えることができない。

頭が痛い
(あたまがいたい)
意味:心配ごとになやむ様子。

頭が切れる
(あたまがきれる)
意味:頭の働きが正確で速い。

頭が下がる
(あたまがさがる)
意味:相手に深く感心すること。

頭を冷やす
(あたまをひやす)
意味:落ち着きを取りもどす。

慣用句

合わせる顔がない
(あわせるかおがない)
意味:申しわけなくて、その人と顔を合わせるのがつらい。

大きな顔をする
(おおきなかおをする)
意味:えらそうな態度をする。

顔色をうかがう
(かおいろをうかがう)
意味:相手の表情から機嫌(きげん)を読み取ろうとする。

顔が利く
(かおがきく)
意味:信用や力があり、無理を通すことができる。

顔がつぶれる
(かおがつぶれる)
意味:名誉(めいよ)が傷つけられ、はじをかかされる。

顔にどろをぬる
(かおにどろをぬる)
意味:名誉(めいよ)を傷つけ、はじをかかせること。

顔が広い
(かおがひろい)
意味:知り合いが多いこと。

顔から火が出る
(かおからひがでる)
意味:顔が真っ赤になるほどはずかしい。

顔向けできない
(かおむけができない)
意味:申しわけなくて、その人と顔を合わせるのがつらい。

すずしい顔
(すずしいかお)
意味:自分は何の関係もないかのように知らんぷりをしている。

面の皮が厚い
(つらのかわがあつい)
意味:はじをかくようなことがあっても平然としていてずうずうしい

慣用句

大目に見る
(おおめにみる)
意味:人の失敗を厳しく責めないこと。

白い目で見る
(しろいめでみる)
意味:悪意のこもった冷たい目つきで見る。

血眼になる
(ちまなこになる)
意味:目を血走らせて必死に物事を行う。

長い目で見る
(ながいめでみる)
意味:今の状態だけで判断せず、気長に温かく見守る。

目が利く
(めがきく)
意味:ものの価値を見分ける力がある。
類義語(似た意味の言葉):目が高い

目がくらむ
(めがくらむ)
意味:心をうばわれて正しい判断ができなくなる。

目が肥える
(めがこえる)
意味:良いものを多く見るうちにもののよしあしを見分ける力がつく。

目頭が熱くなる
(めがしらがあつくなる)
意味:感動してなみだが出そうになる。

目がない
(めがない)
意味:①物事の価値を正しく判断する力がない ②とても好きである。

目からうろこが落ちる
(めからうろこがおちる)
意味:何かのきっかけで、迷いが消えたり急にわかるようになったりすること。

目から鼻へぬける
(めからはなへぬける)
意味:ものごとの判断や理解が早く、ぬけ目がない。

目くじらを立てる
(めくじらをたてる)
意味:小さなことで目をつりあげて人をとがめる。

目と鼻の先
(めとはなのさき)
意味:とても近いこと。

目に入れても痛くない
(めにいれてもいたくない)
意味:かわいくてしかたがない。

目の色を変える
(めのいろをかえる)
意味:いかりやおどろきで目つきが変わる。必死になる。

目鼻がつく
(めはながつく)
意味:物事のだいたいの見通しがつくこと。

目もくれない
(めもくれない)
意味:まったく関心をしめさないこと。

目を疑う
(めをうたがう)
意味:見たものがあまりにも意外で信じられない。

目をくらます
(めをくらます)
意味:人が見てもわからないようにかくす。

目を皿のようにする
(めをさらのようにする)
意味:おどろいて、または何かを探そうとして目を見開く。

目をぬすむ
(めをぬすむ)
意味:こっそりと人に見つからないようにする

慣用句

木で鼻をくくる
(きではなをくくる)
意味:冷たく思いやりのない態度を取る。

鼻息があらい
(はないきがあらい)
意味:やる気まんまんで強気である。

鼻が高い
(はながたかい)
意味:得意がる。じまんに思う。

鼻であしらう
(はなであしらう)
意味:人をばかにしたような冷たい対応をする。

鼻にかける
(はなにかける)
意味:得意になってじまんする。

鼻持ちならない
(はなもちならない)
意味:言うことやすることがいやみでがまんできない。

鼻を明かす
(はなをあかす)
意味:競争相手が気をぬいているすきにうまくやりおどろかせる。

慣用句

聞き耳を立てる
(ききみみをたてる)
意味:注意してよく聞こうとする。

小耳にはさむ
(こみみにはさむ)
意味:ちらっと聞こえて知る。

寝耳に水
(ねみみにみず)
意味:思いがけない急な知らせにおどろくこと。

耳が痛い
(みみがいたい)
意味:自分の欠点やあやまちを指摘(してき)されて聞くのがつらい。

耳にたこができる
(みみにたこができる)
意味:同じことを何度も聞かされてうんざりする。

耳を疑う
(みみをうたがう)
意味:聞きまちがいかと思うほど信じられない。

耳をかたむける
(みみをかたむける)
意味:注意してよく聞く。

耳をそろえる
(みみをそばだてる)
意味:お金等を不足のないように全部そろえる。

慣用句

開いた口がふさがらない
(あいたくちがふさがらない)
意味:あきれ返ってものも言えない。

口がへらない
(くちがへらない)
意味:口が達者で次から次へと勝手なことや屁理屈(へりくつ)を言う。

口が軽い
(くちがかるい)
意味:①おしゃべりで言わない方がいいことまで話す。②秘密を簡単にしゃべる。(↔口がかたい)

口が重い
(くちがおもい)
意味:口数が少ない。言いにくい。

口から先に生まれる
(くちからさきにうまれる)
意味:とても口が達者な人をからかう言葉。

口車に乗る
(くちぐるまにのる)
意味:調子のいい話し方やおだてに乗ってだまされる。

口を酸っぱくする
(くちをすっぱくする)
意味:同じことを何度もくり返して言う。

口をはさむ
(くちをはさむ)
意味:人が話している時に、横から割りこんで話す。

目は口ほどに物を言う
(めはくちほどにものをいう)
意味:言葉に出さなくても目の表情で人の気持ちはわかるものだということ。


[PR]
by toyonokuni | 2017-07-09 22:13 | その他 | Comments(0)

九州豪雨

九州豪雨

昨夜はバケツをひっくり返したような雨でしたが、皆さん被害はありませんか?
JR久大線の線路も橋げたが崩壊して流されてしまいました。

雨がやんでも地盤が緩くなっているところもあるので、川、山等に絶対に近づかないようしてください。
また、テレビ等で常に最新情報を獲れるようにしてください。

場所によっては明日の朝まで雨が強く降る所もあります。
今のところ避難する必要のない方も、いつでも避難出来る様に準備をして下さい。
d0070316_13495030.jpg


第66回全九州ろうあ者大会
第45回全九州手話通訳者研修会
の申込み期日が迫っています。
冊子が手元にない方はインターネットで詮索してみてください。

分科会
「手話」ノンバーバルコミュニケーション
「文化」ろう者の文化は・・・・
「福祉」ろう教育の70年とこれから
「高齢研修会」昭和時代のなつかしい手話
「女性研修会」いつも笑顔で元気よく~わたし、仲間、心豊かに~
「青年研修会」アジアと組織~私たちのしらないアジアを知ろう~
「全通研九州ブロック担当講座」チナスドイツの障害者切迫・高齢ろうあ者の実態調査から
「九手連担当講座」こころに寄り添う・ろう者から学ぶ手話~その魅力あることば

沢山の分科会がありますので、興味のある方参加お待ちしております。
d0070316_15050521.jpg







[PR]
by toyonokuni | 2017-07-06 14:20 | その他 | Comments(0)

1 雨の前触れのことわざ


[PR]
by toyonokuni | 2017-07-05 06:29 | その他 | Comments(0)
朝から176.png176.png土砂降り雨が降り続く中、大分県総合社会福祉会館4階大ホールで「第25回 九手連研修会」が開催されました。
いつの間にか雨が止みましたが、会場に「傘」の忘れ物がありました。
大分県聴覚障害者センターに保管しています。心当たりのある方はセンターまで取りに来てください。
「傘」が待っています161.png
d0070316_16152271.jpg



[PR]
by toyonokuni | 2017-06-25 16:16 | その他 | Comments(0)

このブログでは政治や宗教問題は掲載してきませんでした。連日連夜下記の問題がテレビで放映されています。手話サークルの学習会の中で、「情報提供」としてろう者に手話で伝えてみませんか?

社会の中で取り残された状況に置かれているろう者に何らかの情報を提供する役割がサークルにあるような気がします。

下記の問題について個々人の考えの差はあると思いますが、サークル全体で取り組んでみませんか?

①加計学園問題
②森友学園問題

クロ現、愛媛県今治市@加計学園新文書、加計学園が計画している獣医学部の新設。萩生田光一(はぎうだこういち)、萩生田官房副長官(はぎうだかんぼうふくちょうかん、かんぼうちょうかん)安倍首相


[PR]
by toyonokuni | 2017-06-21 06:28 | その他 | Comments(0)

青年部からのお知らせ


みなさんこんにちわ180.png
私事ですが、先日友人の子供に会い、
「将来何になりたいの」と聞いてみました。
その答えがなんと!!!「お医者さん110.png
子供て、可能性は大きいし、無邪気で眩しい~151.png151.png

さてさて、本題へ・・・

青年部からのお知らせです

下記の日程で生活訓練講座を行います。
社会人になった時に
夢と希望とほんの少しだけの不安を抱え社会に出たあの時から
1日の起床時間のうち半分以上を職場で過ごています。
大なり小なり、悩みや不安を持っている方がほとんどではないでしょうか?

今まで何年も聴覚障害者の支援をしてきた
甲斐雅子氏を講師としてお招きする事が出来ました。
みんなで一緒に悩みを解決する糸口を見つけませんか?

もちろん、賛助会員の方も大歓迎113.png113.png


午後からは「第47回九州ろうあ者青年研究会in宮崎」
ミニテストの予習です。

生活訓練だけの参加も可能です。

d0070316_13372142.jpg
沢山の方の参加をお待ちしております179.png179.png179.png


[PR]
by toyonokuni | 2017-06-08 09:30 | その他 | Comments(0)

総合ブログランキング

d0070316_17152141.jpg
総合ブログランキング1816 位 / 前日 1878 位
趣味・関心 > ブログ (282件)16 位 / 前日 16 位
週間 13 位 / 前週 14 位
全期間合計
訪問者
399,231

[PR]
by toyonokuni | 2017-06-01 17:29 | その他 | Comments(0)

聴導犬について

ここ数日の雨で、ちょっと気温が下がってきたり、また暑さが増してきたり…
不安定な気温が続きますね。
でも、お天気の良い時に「花公園」に行ってきたよ~ときれいな写真をいただきました。
d0070316_14501861.jpg
いつもありがとうございます。

さて、明日5月27日(土)19:56~20:54 日本テレビ系列の番組「世界一受けたい授業」の中で聴導犬の特集があるそうです。
聴導犬とはどんな仕事をするのか、日本聴導犬推進協会の職員の方のお話があったり、クイズがあったりと、内容は盛り沢山のようです。
聴導犬について学んでみませんか。


[PR]
by toyonokuni | 2017-05-26 08:30 | その他 | Comments(0)

「元気の出るアート」展

皆さんこんにちわ110.png
5月も中旬になり日中ふわっと風が吹いて気持ちいいですね。

さて、先日別府、ガハマテラスで開催された
「元気の出るアート」展へ行って来ました!!

気分転換が出来ればなーと軽い気持ちで行ったのですが、
いざ作品を見ると、ずっと見ていたくなるようなぐぅっと引き寄せられるような
不思議な感覚になりました。

毎年アートプラザで展示をされているそうなので、
興味のある方は是非足を運んでみてください。

もちろん私はまた見に行きます162.png162.png


d0070316_14545496.jpg
d0070316_14544813.jpg
d0070316_14550967.jpg
d0070316_14542691.jpg
d0070316_14550376.jpg
d0070316_14544124.jpg


[PR]
by toyonokuni | 2017-05-18 15:28 | その他 | Comments(0)