大分県聴覚障害者センターブログ toyonokuni.exblog.jp

新着情報随時更新中。


by toyonokuni
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 08月 ( 86 )   > この月の画像一覧

 昨日ブログに掲載した聴覚障害者に対してお金を借りたまま返済しない女性社長が告訴されました。
 新聞やテレビで目にした人も多いと思いますが、手話を上手に使う社長を信用し、お金を
貸した多くの聴覚障害者がくやしさを訴えていました。
 安易に人にお金を貸したり、簡単にもうかる話はありません。注意しましょう!
昨日から今日にかけて協会会員約300世帯に悪質商法やマルチ商法などについて注意するようにファックスしました。
 その後会員から布団の訪問販売の報告がきています。法的な問題がないかを調査して問題がある場合には、警察や消費生活センター、弁護士相談を活用して対応していく予定にしています。
 被害にあっている聴覚障害者等の情報がありましたら、県聴覚障害者協会に連絡してくだ
さい。
d0070316_18442943.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2006-08-31 22:32 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)
続いての唐津城は残念ながら駐車場の方から眺めただけでした。
 昼食を食べ、次はいよいよ本日のメインイベント唐津焼の絵付け体験。
 湯呑みに各自思い思いの絵や文字を書きました。1度書いてしまったら、消せなくて緊張しながらも「何書こうかなぁ?」とか
 「この絵良いねぇ~♪」なんて会話をしながら筆をすすめました。絵付け体験は30分ほどで終わりました。
 絵付けされた湯呑みは、その後焼いて完成するまで約2ヶ月。2ヶ月後には、郵送されてきます。
 それまで、しばしmy湯呑みちゃんとはお別れし、続きましては日本三大松原の一つ虹の松原へ。
 なぜ「虹の松原か?」というと、松が道の両端にあってその形がアーチ型で虹に似ていることから命名されたとか。
 虹の松原では、実は密かに楽しみにしていた『からつバーガー』を食べました。
 普通のハンバーガーよりは、少し大きめのパンにパティ(肉)やレタスがはさまれていました。
 ハンバーガーには、5種類ほどありました。
 そして最後は、奥様方のお待ちかねのお買い物タイム♪
 おさかな村には、鮮魚(生魚)や干物や乾物、佐賀のお菓子、野菜などなど。
 魚はちゃんとさばいてくれて、帰ったらすぐ調理できるようにしてくれます。
 でも、たくさん種類がありすぎて「買うのに迷っちゃう(?-?)」なんて言いながらも、みんなカゴにはたくさんの品物が入っていました。
 そして、午後5:30日田に帰ってきました。

今回は初めて観光バスにお願いして行きました。運転手さんが左手にマイクを握りながら、観光案内をしてくれたので
交代で通訳しながなら、ろう者の方にいろいろな情報もあげられたのではないかと思います。
途中、雨が降りましたがケガや事故もなく楽しい1日が過ごせました。
d0070316_1932037.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2006-08-31 18:55 | 県手連・サークル情報 | Comments(4)
8/27(日)、あさぎりは日田玖珠聴障協の皆さんと日帰り旅行に行ってきました。
参加者はあさぎり13名、日田玖珠聴障協7名、合計20名でした。
行き先は、一足早く『佐賀県唐津市』。来月には「全九州ろうあ者大会・全九州手話通訳者研修会」が開かれますね。
参加される方もされない方も必見情報があるかも!?

あさぎり”唐津焼を体験して、からつバーガーを食べようツアー”
 ●旅行コースはこちら↓
   日田⇒宝当神社⇒唐津城⇒昼食⇒鏡山窯⇒虹の松原⇒おさかな村⇒日田
 まず、午前7:30日田を出発しバスで約2時間。
 最初は「宝くじが当たる!!」と有名な宝当神社。なぜ?と思われた方は理由を検索してみて下さいね☆
 宝当神社がある高島までは船にゆられること10分。
 「宝くじを買うの忘れてた・・・(T-T)」なんてご心配なく。島にはちゃ~んと宝くじ売り場がありました。
 みんな買ったばかりの宝くじをしっかりと握りしめ神社でお参りをしました。
d0070316_1922468.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2006-08-31 18:51 | 県手連・サークル情報 | Comments(2)
「九手連ホームページアクセス10,000件達成!おめでとうございます」の当センターブログに九手連HP管理人さんから『 』のようなコメントをいただきました。勝手に☆三つ☆☆☆いただいたと喜んでいます。
     『ここのblogは活発ですね。
     時々おじゃまさせてもらってます。
    九手連HP管理人です。初めてカキコさせていただいてます。
    九手連のホームページもこんな風に情報交換が活発になればと思います。
    まずは、10000件HITのキリ番GETおめでとうございます。』
                
九手連ホームページ  「あしあとを残す」への書き込み※今は「あしあとを見る」 
                    ↓
 『泡盛にウコンの薄めたものを入れて飲むと飲みやすかったです。沖縄から取り寄せたと言うママのゴーヤ料理も意外とおいしかったです。
 九手連ホームページ開設から2年8ヵ月○日?に1万件のアクセスおめでとうございます。
 管理人の方、1万件のアクセス件数までの管理ご苦労様でした。 
 これからも頑張ってください。
 では、おやすみなさい。』
     ↑
     酔っ払ってる、「や」は不要 やおやすみとは何かなぁ?
※「九州は一つ」と言われ始めて久しいですし、最近は九州内の行政関係の集まりでも頻繁に使われるようになってきました。私の記憶では全九州ろうあ者大会の時に初めて使われたような気がするのですが。
 それはともかく九州内で聴覚障害者の情報保障に関係している手話や要約筆記者等の自然な情報交換の場になるように九手連ホームページの「掲示板」や「あしあとを残す」に積極的に書き込みをしましょう。
d0070316_491535.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2006-08-31 03:17 | 県手連・サークル情報 | Comments(2)
 今日のニュースで放映されていましたが、東京の福祉関連会社の女性社長が手話を巧みに使って聴覚障害者60人から約6億円を借りて、返済しておらず、東京、静岡、山梨等の聴覚障害者が明日刑事告訴する予定とのことでした。
「手話を使う聞こえる人=良い人」というように見ている聴覚障害者は多いでしょう。また、そういう人たちが大部分だと思います。手話学習者の一部にこのような人がいると手話学習者に対してマイナスイメージを社会に与えてしまうことになる。 
しかし、全ての手話学習者が良い人とは限らないということを聴覚障害者自身が認識する必要があることも確かである。
聴覚障害者にとっても手話関係者にとっても非常に残念な事件ではありますが、このよう
な事実から目をそらすことをせずに聴覚障害者に対しての啓発活動を更に進めていかなければなりません。
 また、「聴覚障害者=良い人」ということもないわけで、特別な集団や特別な人が集って
いるわけではなく、当然のことながら社会を構成している普通の市民の1人であるということ
であろう。
  また、携帯電話に請求メールがきて、相談に来所する聴覚障害者もいる。
 その他にも聴覚障害者の自宅に来て商品購入契約を迫られたりしている例もある。
 下記の文書を県聴覚障害者協会会員全員にファックス送信しています。ブログをお読みの方に相談が寄せられたら県聴覚障害者協会、地区聴覚障害者協会長、専任手話通訳者、消費生活センター等に相談行くようにアドバイスしてください。また、難聴者の方や県聴覚障害者協会会員以外の聴覚障害者にお知り合いの方がいれば注意するように情報を伝えてください。
     
d0070316_15333986.gif

 大分県聴覚障害者協会会員の皆様へ 
     県聴覚障害者協会に相談・ファックスしましょう
①知り合いの人が家に何度も来て「お金を貸してほしい」と言って長い時間家に居て困る。 
②自宅に来て「布団を買いませんか。水道水は体に悪いから浄水器を買って」と言われる。自分は買いたくないけど、何回も来るし、恐いので困っている。
③ ニキビやシミがあるのでこの化粧品を使えば良くなる。美顔器を買えば美しくなる。等と言って購入を勧められる。以前世話になっているので断りにくくて困っている。
④お金が絶対に儲(もう)かるのでお金を出してと言われ困っている
 最近、①~④のような問題が聴覚障害者の間で増えています。
 困ったことがあったら県聴覚障害者協会事務局にご相談下さい。
                    ↓
  県聴覚障害者協会 ファックス (097)-556-0556
                     (097)-554-1336

          【相 談 申 込 用 紙】
◇期日月   日   時頃に (相談に行きたい・ 家に来てほしい)
◇内容
    ①お金を貸してほしいと言われて困っている
    ②お金を貸したが返してくれない
    ③何度も家に来る。怖くてお金を貸している
    ④布団や化粧品、浄水器を買いたくないが、無理に買わされた
    ⑤数人が家に来て、夜中まで帰らないので契約したが解約したい
    ⑥その他(                                  )
   氏名              ファックス番号
   住所
   秘密厳守。県聴覚障害者協会は悪質商法、マルチ商法行為に対して
  は警察や弁護士、消費生活センター等と相談しながら徹底的に対処していきます。
                     社会福祉法人 大分県聴覚障害者協会
[PR]
by toyonokuni | 2006-08-30 15:35 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)
 架空詐欺や悪質商法被害者は減少していませんが、、聴覚障害者も例外ではありません。特に情報が不足がちな聴覚障害者を被害から守るために地区聴覚障害者協会や手話サークル共同での学習会を開催したり、知人の聴覚障害者に情報提供してください。
 布団類・美顔器、化粧品・健康食品・浄水器等勧められても必要ないときははっきりと断りましょう。
 知人から勧められて断りきれずに契約してしまい、支払い困難になるケースも起きています。何度もしつこく勧誘されたり解約したい場合は消費生活センターや県聴覚障害者協会に相談してください。 
 今回はマルチ、マルチまがい商法についてみてみましょう。
d0070316_10513957.jpg

■マルチ商法
 商品を販売しながら会員を勧誘するとリベートが得られるとして、消費者を販売員にして、会員を増やしながら商品を販売していく商法です。
◇この商法で売られるものには、化粧品、健康食品、健康器具などいろいろな商品があります。
 販売員になると高い利潤を得ようとして、たくさん仕入れをしてしまったにもかかわらず、思ったほど会員の勧誘ができず、仕入れた商品が売れないため、不必要な売れない商品を抱えてしまうことになるといった問題が生じやすいことから、この商法は、「特定商取引に関する法律」により「連鎖販売取引」として厳しく規制されています。
 規制では、取引を行うにあたっての不実告知や威迫困惑行為が禁止され、また、著しく事実に相違する表示や実際のものより著しく優良であるとか有利であると人を誤認させるような表示(誇大広告)をしてはならないことになっています。 
さらに、契約締結までに概要について記載した書面を交付しなければならず、契約を締結した場合には契約の内容を明らかにした書面を交付しなければならないことになっています。
 販売する商品の性能や品質、入会したり販売員となったときの負担等について、契約の相手方からきちんとした説明を受けるべきです。
 会員を増やせば利益になる、”誰でも” ”簡単に”儲けられるといった甘い言葉にも注意しましょう。
 この商法には、クーリング・オフ制度が設けられています。
◇こんな言葉に注意しましょう
◎  「会員になって新規購入者を紹介してくれたら、高いリベートが手に入ります」
◎  「月に100万円の利益をあげている人もいます。」
◎  「この商品は売れますよ。確実に儲かります」
◎  「会員を増やすと、その会員が頑張ってくれた分もあなたの利益になるんです。楽に儲けられますよ」
[PR]
by toyonokuni | 2006-08-30 10:43 | 協会・センターからの情報 | Comments(1)
月  日  時 間     大  会  名      会場等    手話/要約
9月2日(土)  7:30~ おおいた情報大事典  OAB          手話
9月3日(日)  7:30~ ほっとはーとOITA TOSテレビ        手話
9月8日(金)  10:00~ 災害時要援護者を支援する地域づくり   手話
                        セミナーコンパルホール
9月9日(土)   13:30~ ローカル・マニフェスト公聴会 大分県教育会館 手話
9月10日(日)  13:00~ 第10回Baricon コンパルホール  手話&要約
9月17日(日)  7:30~  ほっとはーとOITA TOSテレビ      手話   
9月18日(月)  10:00~ 敬老の日大会   大分文化会館 手話&要約
d0070316_19131749.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2006-08-29 17:50 | 通訳(手話・要約)付き行事・番組 | Comments(0)
 こんにちは、はぐるま(夜の部)中元です。
 本日、大洲の多目的広場で大分市聴力福祉会のグランドゴルフ交流大会が開催され、手話サークルはぐるま(夜の部)からも多くの皆さんが参加しました。
写真を添付します。
 ①小倉福祉会会長挨拶
 ②優勝者の滝田さんのナイスショット
 ③高橋信明さんのナイスイン
 ④皆さん賞品を頂いて、満足な笑顔で集合写真

秋に開催される各種大会の参加呼びかけに、皆さん夢を巡らしていました。
d0070316_18485223.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2006-08-28 18:49 | 各種講座・行事等報告 | Comments(0)
 手話講習会で使っている入門課程の「手話テキスト」大分版の表紙に可愛い女の子3人が
写っています。
 3人の真ん中の子が久しぶりにセンターに遊びに来てくれました。この写真撮影当時は3歳ぐらいでしたが12歳になっていました。
 人の成長は早いものですね・・・ 9歳年取った自分は成長したのでしょうか?後退したのでしょうか?
 今度はこの写真の3人がそろった時に紹介させてもらうことを約束しました。
d0070316_17583354.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2006-08-28 17:59 | センターの風 | Comments(1)
 8月27日(日)朝10時から、大分県聴覚障害者センターでろうヘルパー研修会が開催されました。ヘルパー16名が参加しました。
 講師は熊本でろうヘルパーとして活躍している時松美由紀さん。
 ご自身の体験を交えながらの講演だったので参加しているろうヘルパーの皆さんに大変好評でした。今年度からは「ほほえみ」サークル独自で研修会を企画し、講師依頼や連絡調整もすべて「ほほえみ」サークルで実施しました。
 今回の講演が「高齢者の集い」やヘルパーを仕事としているろう者に活かされることを願っています。
d0070316_17385921.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2006-08-27 17:55 | 各種講座・行事等報告 | Comments(0)