大分県聴覚障害者センターブログ

toyonokuni.exblog.jp

新着情報随時更新中。

<   2006年 11月 ( 44 )   > この月の画像一覧

 標記大会が今年度も下記の通り開催されます。
昨年は大分からただ一人参加しましたが、今回も是非将棋愛好者の皆様、積極的に参加して下さい。
                             記
日  時 平成19年2月2日(土)13:00~19:00(12時受付)
               3日(日) 9:00~16:00
場  所 名古屋市総合社会福祉会館
      北区清水4丁目17-1 北区総合庁舎内
競技種目 個人戦 Aクラス 初段以上(32名)
             Bクラス 1級以下(32名)
参加資格 全日本ろうあ連盟の会員であること
参加費   競技参加(交流会を含む) 10,000円
        競技のみ            5,000円
申込締め切り 平成19年1月10日(水)まで。
申し込み先  大分県聴覚障害者協会事務局
          FAX (097)-556ー0556
          
分からないことがありましたら、協会事務局に連絡して下さい。
d0070316_2084565.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2006-11-30 20:10 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)
手話通訳付き行事の追加のお知らせです。

【平成18年度 高齢者虐待防止推進フォーラム】〈手話〉
日時:12月1日(金)13:30~
場所:コンパルホール

【平成18年度 うつ対策 県民講座】〈手話〉
日時:12月1日(金)
場所:音のいずみホール

【おおいた情報大事典】〈手話〉
日時:12月2日(土)7:30~7:45 OAB大分朝日放送
内容:「幕末の勤王家~長三州~
    明治政府の国民教育の基礎である明治学制の草案を起草し、明治政   府の礎を築いた一人、長三州氏を紹介します
d0070316_17574228.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2006-11-30 17:52 | 通訳(手話・要約)付き行事・番組 | Comments(0)
 今、上映中の「サッド・ムービー」は韓国映画。4つのせつないラブストーリーのオムニバス映画です。この4つの話の1つに聴覚障害者が登場する話があります。耳の聞こえない少女スウンがはじめて恋に落ちたのは遊園地で見かけた青年。そして2人の恋物語がはじまる・・・。
 スウンを演じるシン・ミナさんはこれまで韓国映画に多数登場した人気女優。手話を学んでこの役に挑んだそうです。
 これまで日本でも多くの聴覚障害者が登場する映画やテレビドラマがありましたが、聞こえる役者さんが演じることが多かったですね。
 「アイ・ラヴ・ユー」「アイ・ラヴ・フレンズ」それから「黄泉がえり」にはろう女優の忍足亜希子さんが登場していましたが、もっと、聞こえない役者さんが聞こえない役を演じて活躍するようになっていけばよいなあ、と思います。
 「サッド・ムービー」シネフレックス東宝11(大分市玉沢。トキハわさだ店フェスティバルタウン3F)で12月8日まで上映中。字幕つきです。
d0070316_16573262.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2006-11-29 17:09 | 字幕付き映画情報 | Comments(0)
 今日は大分医療事務専門学校(医療ビジネス科)の20名の方々が、大分県聴覚障害者センターの見学に訪れました。
 センター職員の案内にしたがって、聴覚障害者向け字幕付ビデオを見たり、ボディソニックに座ったり、聴覚障害者のために配慮された設備等を見学しながら、センター内を1周しました。職員の説明をメモしながら熱心に聞いていました。
 その後、ろう者との交流を行いました。手話を学ぶのは初めての方がほとんどでしたが、ろう者に教えてもらいながら、「なんとか伝えよう!」と積極的に交流をしており、とても盛り上がっていました。
 最後には代表者の方からお礼の挨拶がありました。ジェスチャーを含め、一生懸命にお礼の言葉を述べてくれました。
 今日をきっかけに手話や聴覚障害者について理解を深めていただけたらいいですね。またどこかでお会いできることを楽しみにしています♪
d0070316_18384536.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2006-11-28 18:42 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)
 11月26日(日) 県聴覚障害者協会女性部と大分市聴力障害者福祉会の生活訓練講座が開催されました。
 テーマは「災害に備えて」でした。講師に大分県ボランティア・市民活動センターの村野淳子さんをお迎えして、約40名の参加者で開催されました。
 村野さんは過去に大きな災害があったときに、ボランティアとして現地での支援活動をした経験をお持ちで、写真を見ながら被災地の様子なども詳しく話されました。
 災害に備えるためには日頃からの近所づきあいが大切で、困ったときに助けてくれる人を知っておくことや、逆に「お隣には高齢者がいるから助けが必要だ」ということなどお互いに把握しておくと、いざという時に助け合える、とのことでした。参加者は真剣に講座を見て、質問もたくさん出されていました。
d0070316_10393562.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2006-11-28 10:40 | 各種講座・行事等報告 | Comments(0)
日に日に寒さが増してきています。皆さんお元気ですか?
11月も後わずか、もう師走の声が聞こえてきます。
d0070316_1831555.jpg

12月になると人権週間もはじまり、各地で人権講演会等が開催されます。
今週の手話・要約付行事と一緒に、人権講演会等のご紹介もさせていただきます。
暖かくしてお出かけになってください。

【第31回憲法を暮らしに生かす市民のつどい】〈手話〉
日時:11月28日(火)14:00~15:45
場所:大分コンパルホール
内容:~憲法記念講演会~
    講師:ペギー葉山氏
    演題:「歌うこと、愛すること、生きること」

【第10回大分大学福祉フォーラム】〈手話・要約〉
日時:11月29日(水)13:00~16:30
場所:iichiko総合文化センター 音の泉ホール
内容:「認知症の正しい理解と生活支援」
    安心して暮らせるまちづくりのために

【別府市人権を守る市民の集い】〈手話〉
日時:12月1日(金)13:30~15:30
場所:別府ビーコンプラザ 国際会議室

これからの手話・要約付行事は…
【大分県「障害者週間」福祉大会・大分大会】〈手話・要約〉
日時:12月7日(木)10:30~14:30
場所:大分文化会館 大ホール
内容:当事者体験発表
    記念講演 演題:「ことばのおもみ 必要とされる喜び」
           講師:佐伯市役所 企画商工観光部 
               観光課 矢野 大和氏
【大分市ボランティアフェスタ21】〈手話〉
日時:12月9日(土)10:00~14:40
場所:大分コンパルホール 3F多目的ホール
内容:講演:演題:「心のふれあい支えあい」
    講師:大分大学教育福祉科学部教授 田中 新正氏
    活動発表・朗読・ハーモニカ演奏・ダンス・合唱・演劇
【豊後大野市「人権を守る市民のつどい」】〈手話〉
日時:12月9日(土)13:30~16:10
場所:エイトピアおおの 小ホール
内容:講演会
    演題:「やさしい憲法と人権」(仮題)
    講師:流通経済大学教授 横田耕一氏
   アトラクション:三重高等学校神楽部
【子どもの生活リズム向上全国フォーラムinおおいた】〈手話〉
日時:12月9日(土)13:30~16:30
場所:別府ビーコンプラザ コンベンションホール
内容:基調講演
    鍵山秀三郎氏(日本を美しくする会・イエローハット相談役)
    神山 潤  氏(子どもの早起きをすすめる会発起人・東京北社会保険病院副院長)
    パネル討議
    パネリスト:鍵山秀三郎氏・神山 潤  氏・西村多恵子氏(県PTA連合会)
           渡辺ハルミ氏(由布市狭間青少年健全育成市民会議)
コーディネーター:中村廣光氏(別府大学短期大学部助教授)
【大分市 平成18年度人権講演会】〈手話〉
日時:12月10日(日)10:00~11:30(9:30開場)
場所:南大分公民館 集会室
内容:講演+コンサート
    演題:「ふれあいトーク&ライブ」
    講師:紙ふうせん(歌手)
定員400名(先着順とします)
[PR]
by toyonokuni | 2006-11-27 18:35 | 通訳(手話・要約)付き行事・番組 | Comments(0)
d0070316_13342577.jpg

 来年1月14 日(日)に開催予定の新年文化講演会講師は、NHK手話ニュース845の手話キャスターで、国立身体障害者リハビリテーションセンター学院手話通訳学科教官の木村晴美さんに決定しました。
 今回は招きたい講師を機関紙で募集した結果、木村さんが一番でした。お忙しい時期でしたが、他の用件は後回しにして引き受けてくださいました。
 木村さんは10月に大分で開催された全国ろうあ老人大会の際に、国リハ学生の実習指導教官として、大会期間中三泊四日もの間、大分に滞在されており、大分のろう者とも顔見知りになっていました。
 彼女のプロフイールは下記のとおりです。

氏名:木村 晴美(きむら はるみ)
経歴:山口県立ろう学校下関分校を経て、日本社会事業大学卒業。世田谷区役所に2年ほど勤務した後に現職に。
趣味:私の「至上の楽しみ」は、「食べること」と「温泉に入ること」です。
メッセージ:全国ろうあ老人大会では、うちの学生たちが大変お世話になりました。皆さんの暖かい心に感謝しています。そして、皆様との再会を楽しみにしています。
木村晴美さんのブログ→ 「ろう者で日本人で…」 http://deaf.cocolog-nifty.com/

~平成19年新年文化講演会&祝賀会のご案内~
◆日 時  1月14日(日) 午前10時~午後3時
◆場 所  大分県総合社会福祉会館 4階大ホール
◆内 容  ①文化講演会「ろう文化~異文化理解のために」
         講師:木村 晴美氏
       ②祝賀会 アトラクション・お年玉抽選会
◆申込締切  1月7 日〔日)
◆申込先   地区協会長 手話サークル会長 手話講習会講師 センター
◆参加費  講演会・祝賀会・・・3,000円(協会会員および賛助会員)
        講演会のみ  ・・・1,000円(協会会員および賛助会員)
※非会員の方はそれぞれ+1,000円となります。
※なお、キャンセルによる払い戻しはできませんので、あらかじめご了承ください。
[PR]
by toyonokuni | 2006-11-27 14:29 | 協会・センターからの情報 | Comments(2)
 昨日に続き、全国障害者スポーツ大会に向けてパソコン要約筆記指導者養成講座が開催されました。昨日、シナリオにしたがって役割分担をして準備した大会で、今朝10時~開会。松尾先生の進行で予定になかった話が始まったり、本番さながらの進行の中、どう対応してくべきか、聴覚障害者への情報保障として必要なことは何なのか?1人1人が考えながらの講座でした。模擬大会が終わった後は画面を見ながら検証したり、準備の方法や連携について、たくさんの質問が出されていました。
 今回の講座で学んだことを生かし、今後はパソコン要約筆記講座開催へとつなげ、大会へ向けての体制を作っていかなければなりません。連携してよりよい情報保障をしていくことの大切さを痛感した講座でした。
 松尾先生にはたくさんのことを教えていただき、たいへんありがとうございました。受講された皆さん、おつかれさまでした。
 このPC指導者養成講座は2月まで、あと4回開催されます。引き続きがんばっていきましょう。
d0070316_17321795.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2006-11-26 17:48 | 各種講座・行事等報告 | Comments(1)
全国障害者スポーツ大会のパソコン要約筆記ボランティア指導者養成講座が、今日から明日まで聴覚障害者センターで開催されています。
講師に昨年の大会開催地である岡山から松尾智江氏をお迎えし、受講者は熱心に指導を受けていました。
実際に大会の主催者との打ち合わせから、必要な機器をそろえたり、接続をしたりということを実践的に行いました。「パソコン要約筆記の専門家として、どう動くべきか、何が必要なのかをしっかりと把握することが大切です」という講師の先生の言葉に、みなさん2008年へ向けて新たに課題を認識されたようです。
関係者全員で一致団結して準備をすすめていきましょう。

d0070316_17265475.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2006-11-25 17:18 | 協会・センターからの情報 | Comments(1)
 11月23日、朝から冷たい雨が降っていましたが、大分県立聾学校の体育館は満員の観客で埋まっていました。私が行ったのは少し遅かったのですが、中学部の劇「あの日」を見ることができました。
 戦争をテーマにした作品で、主人公のばけくん、こだまさんをはじめ、出演しているみんなの気持ちがこもった舞台だと思いました。
 とくに、1人ずつ夢を語る場面がとても心に残りました。また、中学部の教室には「あの日」にこめた皆さんの「戦争のない平和な世界がいい」という気持ちが書かれていました。
 また、劇のセリフはスクリーンに表示されていました。他にもバザーや作品展示などさまざま催しがあり、とても楽しかったです。
 
d0070316_20371040.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2006-11-24 20:43 | その他の関係団体情報 | Comments(1)