大分県聴覚障害者センターブログ

toyonokuni.exblog.jp

新着情報随時更新中。

<   2007年 01月 ( 58 )   > この月の画像一覧

 大分市牧にある大分県護国神社に一足早く桜が咲いています。この桜はたぶんひかんざくら(緋寒桜)と思います。その名の通り、緋色の花は半開釣鐘状に咲き、遠くから見ると紅梅や緋桃のようにも見えます。
 あまり大きな木ではありません。駐車場から歩いて行き、本殿に向かって左側にありますが分かりにくいと思いますので神社の方にお聞きした方が早いかもしれません。
d0070316_1713859.jpg

d0070316_17352895.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2007-01-31 17:02 | その他 | Comments(0)
 警察庁は昨年12月にインターネット上で「道路交通法改正試案」を公表し、12月29日から1月28日間での間に意見を募集しました。
 この試案では、現在は適正試験基準に満たないため運転免許を取得することができない聴覚障害者について、ワイドミラーを装着すること等を条件として普通自動車免許を取得することができることとしています。d0070316_1545424.jpg また、このような聴覚障害者が運転する際には、聴覚障害者標識の表示を義務付ける(表示義務違反に罰則を設ける)こととし、聴覚障害者標識を表示した自動車に対して幅寄せや割込みをした運転者は処罰される、としています。
 現在、運転免許試験の適性試験では、10メートルの距離で90デシベルの警音器の音が聞こえることが聴力の合格基準(補聴器の装用は可)です。
今回「警察庁が実施した調査研究でこの合格基準を満たさない聴覚障害者についても、ワイドミラーを活用して慎重に運転することにより、自動車を安全に運転できることが確認された」とさ明記されています。これは、今までの長い間、「聴覚障害者が運転する=危ない」の認識が変わったものですが、ワイドミラー装着を条件とするため、普通自動車に限定されています。原付や自動二輪は含まれません。
 また、「聴覚障害者は、交通状況の確認をすべて視覚により行うために、危険の発見が遅れるおそれがあることから、交通事故を防止するため、周囲の運転者に聴覚障害者であることを知らせる聴覚障害者標識の表示を義務付ける」と述べられています。
 皆さんはどう考えますか?
 この試案に対して寄せられた意見(パブリックコメント)を考慮されたうえ、この法案は1月25日からの通常国会に出される予定です。(警察庁へのパブリックコメント募集は終了しています)
[PR]
by toyonokuni | 2007-01-31 15:48 | その他の関係団体情報 | Comments(8)
 皆さん、お待たせしました!当協会・センターのホームページの中に、ついに待望の新メニュー「おもいで史料館」がオープンしました!!(拍手)
 このコーナーには、「◆思い出写真館」と「◆新聞に見る聴覚障害者・手話通訳のあゆみ」があります。
 「◆思い出写真館」には、昭和20年代以前~現在までの各種行事等の写真が多数掲載されています。とっても懐かしいですよ!
 また、「◆新聞に見る聴覚障害者・手話通訳のあゆみ」では、1980年代~現在までに新聞に掲載された県内の聴覚障害者や手話通訳に関する記事をご覧いただけます。
 この史料館に掲載している写真や新聞記事は、昨年の協会創立60周年記念大会の記念誌作成にあたり、皆様から提供していただいた写真や、ご協力いただき収集した新聞記事です。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。記念誌には掲載しきれなかった写真や新聞もたくさんありますよ。
 それでは皆さん、さっそく「おもいで史料館」を覗いてみてください♪

※「おもいで史料館」はコチラ

↑上をクリックすると、左側に史料館のメニューが表示されます。見たい年代をクリックしてください。右側に写真や記事のタイトル一覧が表示されますので、見たいものをクリックすると見ることができます。なお、表示されたウィンドウのズーム(○%)を大きくすると、拡大してみることができます。
d0070316_17162741.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2007-01-30 17:16 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)
朝晩は冷え込みますが、昼間はすっかり春の陽気ですね。
今週も講演会があります。
皆さん出かけましょう!!

d0070316_15552112.jpg
【大分市男女共生講演会】〈手話〉
日時:1月31日(水)18:00会場 18:30開演
場所:コンパルホール 多目的ホール
演題:「ピーターフランクの女と男の人生を楽しくする方程式」
講師:ピーターフランクル氏(数学者・大道芸人)
その他:入場無料 定員400名(先着順)


【フレッシュおおいた】再〈手話〉
日時:2月3日(土)16:45~17:00
放送局:OBSテレビ
内容:大分市役所1階窓口が変わりました!(ワンストップサービス)
    自分の健康は自分で守ろう!
[PR]
by toyonokuni | 2007-01-30 15:55 | 通訳(手話・要約)付き行事・番組 | Comments(0)
 街中で面白い看板などを見かけませんか?
 バス停等も結構面白い名前を見かけます。「かんたん」は西大分。
 「ととろ」は有名になったから皆さんご存知ですよね、宇目町です。
 さてわがままなバス停「江ゴ」はどこにあるか分かりますか?
 皆さんも街中で面白看板などを見かけたらぜひ写真を撮って投稿してくださいね。
d0070316_20402633.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2007-01-29 20:41 | センターの風 | Comments(4)
成18年度 大分市盲ろう者向け通訳・介助者養成講座のお知らせ   
・ 日 時   ①平成19年2月10日(土) 10時~16時半  
          ②平成19年2月11日(日)  9時~15時
         ※①②の講座に参加できることが参加条件となります。
 ・場 所   大分県聴覚障害者センター 2階研修室  
       大分市大津町1-9-5 TEL097-554-1335FAX097-554-1336
 ・対象者   大分市内在住の手話サークル会員、聴覚障害者、点訳関係者、ヘルパー、         ガイドヘルパー関係者で、盲ろう者に対する通訳・介助活動をする意志のある者
  ・定 員  30名 (申込み多数の場合は抽選となります)
  ・参加費  無料
  ・昼食代  600円(2月11日にアイマスクを付けての食事体験をしますので全員申込)
  ・申込み先 平成19年1月30日(火)までに、別紙「受講申込書」にご記入の上、下記へ          お申込み下さい。

講演会「熱き挑戦 夢は逃げていかない」 義家弘介氏
   ・期 日 平成19年2月12日(月)
   ・場 所 グランシアタ(オアシス)
   ・時 間 開演15:00 (開場)14:00
   ・参加費 1,000円(全席自由)
申し込み先(聴覚障害者のみ) 大分県聴覚障害者協会 FAX(097)556-0556
手話通訳が付きますので、是非皆さん参加してみませんか?
d0070316_20122212.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2007-01-29 20:12 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)
バブルへGO! タイムマシンはドラム式(2月10日公開)
◆出演:阿部 寛           
    広末 涼子
    薬師丸 ひろ子
◆  字幕つき上映日  2月28日(水) 3月1日(木)
◆ シネフレックス東宝11
◆ Tel:548-7800
◆  Fax:548-7557

【mihoさんからの字幕の追加情報です】  
土曜から始まった「どろろ」
手塚治虫の原作で字幕つきの上映を楽しみにしていたんですが、
映画会社に問い合わせたところ
「一部せりふの中に、文字化することにはばかられるものなどがあり
検討の結果、日本語字幕版の上映は見送られることとなりました。」
との返事をいただきました。
音声による台詞はOKで、字幕は・・・と言うのもなんか???
ちなみに「どろろ」は映倫でPG-12指定です。
12歳以下(小学生以下)は保護者同伴となってます
d0070316_17394512.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2007-01-29 17:35 | 字幕付き映画情報 | Comments(1)
 1月28日(日)大分県聴覚障害者センターミニシアターで全国手話通訳問題研究会大分支部の学習会が開催されました。
 今回地区別の発表担当は豊肥地区でした。農業(稲作)に携わる聞こえない方からどのようにして農業に取り組んできたかを聞き取りし、様々な発見があったそうです。
 農機具の使い方などは近所の人の使い方を見て覚えたそうです。
 聞こえない方は器具のことはわかるけれど、名前は知らなかったり、逆に健聴者は名前は知っていたけど使い方は知らなかったので聞こえない方に教えてもらったりして、新しい発見がたくさんあったそうです。
 豊肥地区の皆さんは「全通研の学習会での研究で、新しいことを学ぶ機会をもらえて、とてもよかった」と話されました。また、「午後からの学習もたいへん勉強になった」と感想が出されました。
  午後からは通訳場面での守秘義務などについての学習や来年度の学習案についての発表や話し合いがありました。
d0070316_16105499.jpg

 野津町の全通研会員 植田さんの家には古い農機具がたくさん保管してあり、資料館のようになっているそうです。興味のある方は来ていただければ説明が出来るそうです。
[PR]
by toyonokuni | 2007-01-28 16:17 | 大分通研情報 | Comments(0)
 県聴覚障害者センターの横の大分県総合社会福祉会館の中にある県身体障害者福祉センターで「夢物語作品展」を開催しています。お時間のある方はセンターに来たついでに歩いて3分の県身体障害者福祉センターに出かけてみませんか。

1 目  的
  大分県身体障害者福祉センターで実施している文化教室受講者の作品を展示すること
 により、多くの方々に文化教室のことを知ってもらうとともに作品を鑑賞していただく ため
に開催する。
2 場  所
  大分県身体障害者福祉センター1階、2階掲示板
3 開催日程
  平成18年1月12日(金)~2月16日(金) 
4 展示作品
  絵画、書道、写真(自主教室) 
 ●社会福祉法人 大分県社会福祉協議会
  大分県身体障害者福祉センター
  〒870-0907 大分市大津町2丁目1番41号
d0070316_2048772.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2007-01-27 20:44 | その他 | Comments(0)
障害者スポーツ大会PC要約筆記指導者養成講座は、まだまだ続いています。

今日は県外講師ではなく、大分のメンバー1名が主催者となっての模擬大会を行い研修しました。
事前の資料配布や質問のやりとりなどの段階から、本番さながらの練習が始まっています。これまでの岡山、兵庫の講師の先生の研修をふまえて、大分大会ではどのように動くのか、オリジナルの放送台本を元に実践しながら相互に学習を深めていました。

研修の中では様々な課題が挙げられましたが、パソコン要約筆記の目的である「聴覚障害者の情報保障」という考え方を見失わずに、活動していこうと改めて確認していました。

d0070316_1645624.jpg


養成講座は2月3月と続きます。
みんなで力を合わせていきましょう。
[PR]
by toyonokuni | 2007-01-27 16:27 | 全国障害者スポーツ大会 | Comments(0)