<   2007年 11月 ( 52 )   > この月の画像一覧

情報提供施設ブログ散歩

情報提供施設ブログ散歩
 先日滋賀県の施設でブログが開設されました。
 全国で37の情報提供施設で8施設がブログを設けています。他のセンターのブログを参考にさせていただくことも多くあります。
 皆さんも他のセンターのブログに立ち寄ってみませんか。
d0070316_901374.jpg

◆石川県聴覚障害者センター    http://ishikawa-deaf.cocolog-nifty.com/blog/

◆静岡県聴覚障害者情報センターhttp://blog.goo.ne.jp/szdi-center

◆滋賀県立聴覚障害者センターhttp://www.shigajou.or.jp/
d0070316_912011.jpg

◆兵庫県立聴覚障害者情報センター http://blog.kansai.com/center

◆山口県聴覚障害者情報センターhttp://lookym33.exblog.jp/

◆福岡県聴覚障害者センターhttp://blog.goo.ne.jp/fukuchosho/

◆大分県聴覚障害者センターhttp://toyonokuni.exblog.jp/
d0070316_92178.jpg

 「がんばれ!NPO法人デフNet.かごしま」のビデオ動画が、
11月29日より政府インターネットテレビにて掲載されることが決まりました

掲載日 11月29日(木)から(相当長期間にわたって掲載する予定です。)

掲載ch 31ch「ニッポンの元気」
http://nettv.gov-online.go.jp/channel.html?c=31
[PR]
by toyonokuni | 2007-11-30 09:02 | 協会・センターからの情報 | Comments(2)
 「布わらじ作り」初挑戦
d0070316_15512793.jpg

11月25日(日)佐伯市保険福祉総合センター「和楽」において、
佐伯聴覚障害者協会と佐伯手話サークル「城山」で15名集合しました。
講師に鈴木先生をお迎えして説明・指導を受けました。
***古布を利用して紐状に切り裂き、紐に通しながら編んでいく***
簡単そうで出来そうだな~!と思っていたが、いざやってみるとなかなか難しい!だんだんとコツが掴めてきた時には、あっという間に終了タイム~!
2時間で1足の半分しか出来ませんでしたが、まだ次の段階もあると話がありましたので、≪布わらじ作り≫引き続きをやりたいと思っています。
 参加者からの一声・・・「腰が痛~い!」・・・誰でしょうなぁ?
[PR]
by toyonokuni | 2007-11-29 15:51 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)
 秋の散策に蒲江へ
 紅葉真っ盛りの季節ですね。紅葉だけでなく他の花も美しく咲き誇っています。今日はYさんから投稿写真をいただいています ありがとうございました。

****お勧めスポット****
蒲江の高平展望公園 晴れた日がきれいかと思います(今回曇り)
散歩道に入ったとたん、ほのかですが、とってもさわやかな香りに包まれ
ます。海の見える展望所まで その道沿いと崖には
のじ菊があたり一面に咲きほころんでいます。
車で上まで登れますし、歩道は 車いすでもOKです。
大分からは1時間半。
佐伯からは 堅田経由37号線をいかれた方が わかりやすいかと
行事の多い週ですが・・ 2日はお祭りもあるらしいです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 【のじぎく】 
d0070316_846283.jpg

 【高平散歩道】           
d0070316_846436.jpg

 【広がるのじぎくの道】       
d0070316_8465857.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2007-11-29 08:47 | その他 | Comments(2)
滋賀県のセンターブログに大分県が!  
 滋賀県のセンターブログが開設されたことを先日当センターブログで紹介したところ早速滋賀県のセンターブログに大分県のセンターブログが紹介されていました。ありがとうございます。
【滋賀県は?】
 総人口 1,394,809 人
(推計人口、2007年10月1日)
県の木 モミジ
県の花 シャクナゲ
そして滋賀県と言えば全日本ろうあ連盟副理事長 石野富志三郎氏が施設長をしているところですね。
【県民性=本当かどうかは???ですが、こんなことが書いてありました。失礼があったらごめんなさい】
<男性>
真面目で勤勉。いつもニコニコしているが,内面は頑固で負けず嫌い。研究心旺盛の頑張り屋だから,逆境にも強い。正直で曲がったことは嫌い。何事にも冷静で思慮深い。
<女性>
地味だが,真面目で正直。働き者で金銭感覚もしっかりしているから,財布のヒモは堅く,せっせと貯金に励む。男性に比べ柔軟性もあるが,男で苦労するタイプが多い。

【当センターブログに寄せられた滋賀県センター担当者のコメント】
ブログ開設の紹介ありがとうございます。
毎日の更新は難しいですが、大分のように身近な親しみやすい情報を発信していきたいと思います。
これからもよろしくお願いします。
d0070316_1050297.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2007-11-28 10:40 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)
間違えやすい日本語チェックN0.2  
 好評でした間違えやすい日本語チェックN0.2をお送りします。自分の日本語をチェックしてみてください。
d0070316_9175543.jpg

【誤】 外交辞礼 ⇒ 【正】 外交辞令
【誤】 瓦壊(がかい) ⇒ 【正】 瓦解
【誤】 掻き入れ時 ⇒ 【正】 書き入れ時
⇒帳簿の記入が忙しくなるから。
【誤】 各位殿 ⇒ 【正】 各位
【誤】 学舎(がくしゃ) ⇒ 【正】 学舎(まなびや)
【誤】 傘(かさ)に懸(か)かって ⇒ 【正】 嵩(かさ)に懸かって
⇒「嵩」は容積や体積のこと。量や大きさにたのんで振舞うという意味。
【誤】 かたづを飲む ⇒ 【正】 かたずを飲む
【誤】 片肘(かたひじ)張る ⇒ 【正】 肩肘張る
【誤】 肩を撫(な)で下ろす ⇒ 【正】 胸を撫で下ろす
【誤】 価値感 ⇒ 【正】 価値観
【誤】 喝(かつ)を入れる ⇒ 【正】 活を入れる
【誤】 かねてから/かねてより ⇒ 【正】 かねて
⇒「かねて」は「あらかじめ」「以前から」の意味だから、「より」「から」などをつけると二重表現。
【誤】 金にまかせて ⇒ 【正】 金に飽(あ)かせて
【誤】 彼女に首っ引き ⇒ 【正】 彼女に首っ丈(たけ)
【誤】 カムチャッカ半島 ⇒ 【正】 カムチャツカ半島
【誤】 彼は語学に堪能(たんのう)だ。 ⇒ 【正】 彼は語学に堪能(かんのう)だ。
⇒「フランス料理を堪能する」というような場合は「たんのう」と読む。
【誤】 感違い ⇒ 【正】 勘違い
【誤】 勘忍袋 ⇒ 【正】 堪忍袋
d0070316_9204273.jpg

【誤】 間髪(かんぱつ)を入れず ⇒ 【正】 間髪(かん、はつ)を入れず
【誤】 完壁(かんぺき) ⇒ 【正】 完璧
⇒「璧」は「たま」の意味。「完璧」は「傷のない玉」。
【誤】 効いた風なことを言う ⇒ 【正】 利いた風なことを言う
【誤】 気慨を示す ⇒ 【正】 気概を示す
【誤】 危機一発 ⇒ 【正】 危機一髪
【誤】 気骨(きこつ)が折れる仕事 ⇒ 【正】 気骨(きぼね)が折れる仕事
⇒気苦労が多く、神経が疲れる仕事。
【誤】 疑心暗鬼を抱く ⇒ 【正】 疑心暗鬼を生ずる
【誤】 木で花をくくる ⇒ 【正】 木で鼻をくくる
⇒そっけなく冷淡な態度のこと。
【誤】 木に寄りて魚(うお)を求める ⇒ 【正】 木に縁(よ)りて魚を求める
【誤】 肝入り(きもいり) ⇒ 【正】 肝煎り
【誤】 肝(きも)に命じる ⇒ 【正】 肝に銘じる
⇒「肝に刻みつける」の意。
【誤】 興味深々 ⇒ 【正】 興味津々
【誤】 清水(きよみず)の欄干(らんかん)から飛びおりる ⇒ 【正】 清水の舞台から飛びおりる
【誤】 綺羅星(きらぼし)のごとく ⇒ 【正】 綺羅星(きら、ほし)のごとく
⇒「綺羅」は「きれいな衣服」の意味。
【誤】 極め付け ⇒ 【正】 極め付き
⇒極書(きわめがき)が付いている、という意味。
【誤】 金(きん)の草鞋(わらじ) ⇒ 【正】 金(かね)の草鞋
⇒「ゴールド」ではなく「金属」の草鞋。
【誤】 草木もなびく丑三つ時 ⇒ 【正】 草木も眠る丑三つ時
【誤】 くしの歯が抜けたよう ⇒ 【正】 くしの歯が欠けたよう
【誤】 苦渋を味わう ⇒ 【正】 苦渋をなめる
【誤】 口先三寸(くちさきさんずん) ⇒ 【正】 舌先三寸(したさきさんずん)
【誤】 口をにごす ⇒ 【正】 言葉をにごす
【誤】 国敗れて山河あり ⇒ 【正】 国破れて山河あり
⇒語源(唐の詩人・杜甫の「春望」)にしたがうとこの字を使う。
【誤】 首実験 ⇒ 【正】 首実検
⇒討ち取った武将の生首による本人確認。
【誤】 雲を散らすように ⇒ 【正】 蜘蛛(くも)の子を散らすように
【誤】 黒白(くろしろ)をつける ⇒ 【正】 黒白(こくびゃく)をつける
【誤】 黒ひげ和牛 ⇒ 【正】 黒毛和牛
⇒これはうちの次男の勘違い。
d0070316_9195088.jpg

【誤】 軽卒(けいそつ) ⇒ 【正】 軽率
【誤】 気嫌いする ⇒ 【正】 毛嫌いする
【誤】 喧々囂々(けんけんがくがく) ⇒ 【正】 喧々囂々(けんけんごうごう)
⇒侃々諤々(かんかんがくがく)
【誤】 言質(げんしつ) ⇒ 【正】 言質(げんち)
⇒後々の証拠となる言葉。
【誤】 剣もほろろ ⇒ 【正】 けんもほろろ
⇒つっけんどんなようすを表すが、「けん」も「ほろろ」も雉(きじ)の鳴き声のこと。
【誤】 言を待たない ⇒ 【正】 言を俟たない
⇒「あらためて言うまでもない」の意味。
【誤】 紅顔の美少女 ⇒ 【正】 紅顔の美少年
【誤】 厚顔無知 ⇒ 【正】 厚顔無恥
【誤】 公算が強い ⇒ 【正】 公算が大きい
【誤】 頌春(こうしゅん) ⇒ 【正】 頌春(しょうしゅん)
⇒年賀状のあいさつ言葉。
【誤】 後世畏るべし(こうせいおそるべし) ⇒ 【正】 後生畏るべし
⇒「後生」は「後から生まれた人」。
【誤】 口答試問 ⇒ 【正】 口頭試問
【誤】 効(こう)を奏(そう)する ⇒ 【正】 功を奏する
【誤】 古式豊かに ⇒ 【正】 古式ゆかしく
⇒「ゆかしく(床しく)」は、何となく懐かしさを感じる、上品で優れているという意味。
【誤】 こじんまり ⇒ 【正】 こぢんまり
【誤】 ご静聴ありがとうございました ⇒ 【正】 ご清聴ありがとうございました
⇒「清聴」は他人が自分の話を聴いてくれることを敬って言う言葉。
【誤】 御多聞(ごたぶん)に漏(も)れず ⇒ 【正】 御多分に漏れず
⇒「多分」は「大部分」の意味。
【誤】 木っ葉微塵(こっぱみじん) ⇒ 【正】 木っ端微塵
⇒「こっぱ」は木の葉ではなく、木の削りくず。
【誤】 言(こと)切れる ⇒ 【正】 事切れる
⇒「死ぬ」「命が絶える」意味。
【誤】 事さら ⇒ 【正】 ことさら(殊更)
【誤】 こぼれ日(び) ⇒ 【正】 木漏(こも)れ日
【誤】 コミニュケーション ⇒ 【正】 コミュニケーション
(communication)
【誤】 コラム欄 ⇒ 【正】 コラム
⇒コラム(column)自体が新聞などの欄、段の意味。
【誤】 孤立無縁 ⇒ 【正】 孤立無援
【誤】 五里夢中 ⇒ 【正】 五里霧中
d0070316_919198.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2007-11-28 09:06 | その他 | Comments(0)

今週の手話・要約付行事

「お寒~ございます」と行きかう人々からこの言葉が聞こえてくるようになりましたね。
街もクリスマスバージョンになってきています。d0070316_17523721.jpg

我が団地も、家々がイルミネーションで庭先を飾り、暖かな時をプレゼントしてくれています。
サンタさんも、この灯りを目指してクリスマスプレゼントたくさん運んでくれると嬉しいな~(^o^)丿
さて、今週の通訳付行事は…

【大分市ボランティアフェスタ21】〈手話〉
日時:11月30日〈金〉10:00~15:00
場所:コンパルホール 3階多目的ホール
内容:開会行事
    講演 演題:「元気が出る大分弁と地域のコミュニケーション」
        講師:㈱大分放送 アナウンス室アナウンス部 松井 督治氏

   体験発表 日本文理大学生によるボランティア体験

   活動発表 ①音楽指導員
          ②朗読
          ③校区・技術ボランティア
          ④漫才
   閉会行事

【ヒューマンフェスタ2007 おおいた】(手話)
日時:11月30日(金)10:50~12:05 14:00~15:10
場所:iidhiko音の泉ホール
内容:10:50~11:10 オープニングアトラクション「オカリナの調べ」
    11:10~12:00 人権ポスター、差別をなくす人権標語、人権作文表彰式
    14:00~15:00 新垣 勉 ヒューマンコンサート

【ヒューマンフェスタ2007 おおいた「ハンセン病講演会」】〈手話)
日時:12月1日(土)10:00~12:00
場所:労働福祉会館ソレイユ7階 カトレア
内容:講演:「ハンセン病への正しい理解を」
    講師:入所者自治会長 工藤昌敏氏

【平成19年度大分県「障がい者週間」福祉大会・佐伯大会】〈手話〉〈要約〉
日時:12月3日(月)10:00~16:00
場所:弥生文化会館
内容:開会行事
    体験発表
    記念講演 演題:「障害者の就労支援について」
           講師:就労支援推進企画官 小森雅一氏

    ときめき音楽祭
    閉会行事
[PR]
by toyonokuni | 2007-11-27 17:57 | 通訳(手話・要約)付き行事・番組 | Comments(0)
気がついたら、今週の土曜には12月に入るんですね~(゜o゜)
子どものころは、一年間って長く感じたけど、大人になると
あっという間に終わってしまいます(>_<)

d0070316_8374058.jpg

(12月8日公開)

  新潟県山古志村に暮らす石川家。
  ある日、亮太と彩が、子犬を拾い「マリ」と名づける。
  マリは成長し3匹の子犬を産む。
  亮太・彩・マリと3匹の子犬は野山を駆け回り、幸せな日々を過ごしていた…。
  2004年10月23日。新潟県中越地震発生。
  一瞬にして、山々は崩れ、家々が崩れ落ちる。
  一家は救出されるが、マリと子犬は山古志村に取り残されてしまった…。

  この物語は、幹線道路を寸断され、誰もいない村で生き抜いた、犬の親子の奇跡の16日間。
  中越地震復興の大きな励ましとなった実話である。

  
  字幕つき上映日は
  12月9日(日)10日(月)

  シネフレックス東宝11(わさだタウン)
  tel 545-7800
  fax 545-7557

[PR]
by toyonokuni | 2007-11-27 08:38 | 字幕付き映画情報 | Comments(0)
 滋賀県立聴覚障害者情報センターブログ開設
 滋賀県の情報提供施設が今月19日からブログが開設されています。
 滋賀県は幅広く各種の事業を展開しており、参考にさせていただくことが多くあります。
 滋賀県立聴覚障害者情報センターブログ
d0070316_13411734.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2007-11-26 12:59 | 協会・センターからの情報 | Comments(3)
 11月25日(日)大分県聴覚障害者センターで県女性部生活訓練事業が行われ、約30名が参加しました。
 講師は大分県聴覚障害者協会理事で大分県聴覚障害者センター施設長の原悦樹氏でした。
 県女性部長の加藤順子さんからの感想です。
 「今まで健聴講師の講座が多かったのですが、今日はろう講師の話で、わかりやすくてとてもよかったです。手話通訳派遣のことで、今まで知らなかった話も聞けたのでたいへん勉強になりました」
d0070316_1653298.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2007-11-25 16:53 | 各種講座・行事等報告 | Comments(0)

キスするレッサーパンダ

d0070316_1595632.jpg

川崎市幸区の夢見ケ崎動物公園に、口元をなめ合うレッサーパンダのカップルがいるそうです。
本当にキスしているみたいですね。ほんわかニュースです(o^^o)(*^^*)
[PR]
by toyonokuni | 2007-11-25 15:14 | その他 | Comments(0)

新着情報随時更新中。


by toyonokuni