<   2016年 11月 ( 38 )   > この月の画像一覧

全国統一要約筆記者認定試験

◆認定の基準

筆記試験 120 点以上、かつ実技試験各 70 点以上を要約筆記者として認定する。

◆筆記試験

聴覚障害の基礎知識 50点
社会福祉の基礎知識 50点
要約筆記の基礎知識(対応力20点を含む)70点
日本語の基礎知識 30点
計200点

◆実技試験

手書き ロール100点 ノートテイク100点 計200点
パソコン 2問各100点 計200点
過去の試験問題

※2016年度実施(2017年2月19日実施)より解答を公開します。

◆2015年度 NEW!!

〇筆記試験問題
〇筆記試験解答用紙
〇実技試験問題(問題要旨・評価点)
〇採点基準、実施結果の詳細

d0070316_1875637.jpg

統一試験事前学習会の様子 11/27当センターブログより
[PR]
by toyonokuni | 2016-11-30 14:20 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)
全国統一要約筆記者認定試験 解答の公開について

現在まで試験の解答は非公開でしたが、2016年度の実施(2017年2月19日実施)より解答を公開することとなりましたのでお知らせいたします。
[PR]
by toyonokuni | 2016-11-30 07:01 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)

~書籍のお知らせ~

 (公財)みずほ福祉助成財団・平成27年度社会福祉助成事業「聴覚障害児・者の地域生活支援に関する研究」を行い、【聴覚障害児・者の地域生活支援の手引き「地域で生きる 拠点を創る」】としてとりまとめた本書では、第1章で聴覚障害者を対象とした社会資源創出の歩みと今後の課題、第2章で児童デイサービス、地域活動支援センター、グループホームを設置した地域の事例紹介、第3章で施設創出に向けた準備の進め方、第4章で土地・建物の確保等、事業運営における留意点、第5章で聴覚障害児、ろう重複障害者、高齢聴覚障害者支援のポイント、第6章で調査結果から見た事業成功の秘訣などが、写真やグラフとともに紹介されています。

 これらを参考にしていただくことで、全国各地において、聴覚障害に配慮した放課後等デイサービス、地域活動支援センター、グループホーム等、聴覚障害児・者の地域生活を支援する施設作りに結びつくことを願っていますので、ご活用くださいますようよろしくお願いいたします。

 なお、この報告書は助成事業で作成しておりますので、販売および在庫はありません。
 ダウンロードしてお読みください。

「地域で生きる 拠点を創る」のダウンロード(104ページ PDF形式 15.5MB)

d0070316_13512191.jpg


[PR]
by toyonokuni | 2016-11-29 13:51 | Comments(0)

センター大規模改修中!

大分県聴覚障害者センターは設立して20年を迎えました。

今年度、大規模な改修が続いています。

11月~1月までの3ヶ月間、センター外壁と屋上の補修工事が行われています。

また、騒音などでご迷惑をおかけすると思いますが、ご了承ください。

センター内のAV(オーディオ・ビデオ)システムの改修工事は先日行われました。

本日、県の担当者が来られて検査を行いました。

機器はご利用いただけますので、大切に使用してください。

よろしくお願いします。

d0070316_15453654.jpg
d0070316_15472082.jpg
機器の裏はこんなふうになっています。

複雑なしくみです・・・職員もわかりません^^;


[PR]
by toyonokuni | 2016-11-28 15:48 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)
平成28年11月27日(日)要約筆記試験対策の事前学習会を開催しました。要約筆記講師4名(認定試験合格者)が試験合格者からのアドバイス、試験問題出題傾向、実技試験対策等を指導していただきました。初めての方も再挑戦する方も体調を整えて試験に臨んでほしいと思います。
全国統一要約筆記者認定試験は来年2月19日(日)に行われます。
d0070316_20000472.jpg


[PR]
by toyonokuni | 2016-11-27 20:05 | 各種講座・行事等報告 | Comments(0)
平成28年11月26日(土)別府市要約筆記者養成講座が別府市男女共同参画センターにて開講しました。受講生は3名と少人数ですが、来年3月4日まで講座が続きます。最後まで皆さんが修了できるよう頑張ってください。
d0070316_19444569.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2016-11-27 19:49 | 各種講座・行事等報告 | Comments(0)
6月から始まったフォローアップ講座が10月で終了しました。
毎月 聴障の先生が交替で月2回ずつの講習をしてくださいました。
教え方も様々で毎回楽しみでした。
手話を伝える時の表情の大切さ、文章の構成の方法など、たくさんの事を教えていただき
大変勉強になりました。
先生方の手話はもちろん、指導を受ける中で、学ぶ事が多かったです。
担当してくださった先生方、ありがとうございました。
津久見手話サークル「小鳩」ー是澤 操ー
d0070316_08425182.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2016-11-26 08:44 | 投稿記事 | Comments(0)
景色が秋めいてきましたね。
佐賀県に観光に行かれた方より「秋のひまわり」と題して写メールをいただきました。
壮大なひまわり畑のようですね。
夏のひまわりも素敵ですが、秋のひまわりも素敵ですね。
いつもありがとうございます。
d0070316_13404289.jpg
さて、これからの通訳付き行事は…
【ほっとは~とOita】〈手話〉
放送日:11月26日(土)11:30~11:45
放送局:TOSテレビ大分
タイトル:現場を助ける新たな力 介護ロボット導入の取組
     将来、超高齢社会が進み、介護人材の不足が懸念されています。県では、介護現場の負担を軽減し、
     人材の確保につなげるため新たな力となる介護ロボの導入支援の取組を行っています。


【おおいた人権フェスティバル】〈手話〉
日時:12月2日(金)14:00~15:30
場所:旭町文化センター


[PR]
by toyonokuni | 2016-11-25 08:30 | 通訳(手話・要約)付き行事・番組 | Comments(0)

1117日木曜日の午後1時から、韓国ろう協からろう者と健聴者を含め35名が、センターに視察に来ました。

センター内1F、2Fの部屋をそれぞれご案内し、奈須事務長よりセンター事業内容について説明がありました。

その後、20分くらい韓国ろうあ協と協会会員20名で、様々な交流ができました。とても盛り上がったようです。

大分の会員の皆さんも手話が少し違うと言っていたけれど、いい勉強になったようです。

d0070316_13520166.jpg
d0070316_13521950.jpg
d0070316_13524159.jpg


[PR]
by toyonokuni | 2016-11-24 13:53 | 各種講座・行事等報告 | Comments(0)

第15回福祉フォーラム

 「第15回福祉フォーラムinけんなん 佐伯会場」
 
d0070316_13460304.jpg
 ~地域でともに暮らすために良き理解者を増ふやしていこう~
・日時:平成28年12月3日(土)12:00開場 12:30開会(15:10終了予定)
・場所:佐伯市保健福祉総合センター和楽(佐伯市向島1丁目3-8)
・次第
  開会行事
  基調講演「障がいのある人もない人も心豊かに暮らせる大分県づくり条例」の制定と施行について
   だれもが安心して暮らせる条例をつくる会(大分県をつくる会)
  「マッチとメグちゃんのティータイム」
   実体験を交えながら条例の説明をします
  いっしょにうたおう♪

☆手話・要約筆記あります
☆託児あります(無料・要予約※下記連絡先まで)

  参加費無料 事前申し込み不要

主催 福祉フォーラムinけんなん実行委員会 佐伯会場
後援 佐伯市、佐伯市教育委員会、佐伯市社会福祉協議会、(株)ケーブルテレビ佐伯、佐伯商工会議所
 問合わせ:福祉フォーラムinけんなん 佐伯会場事務局
         080-5273-3650(疋田)

              連絡担当 小野
***************************
 だれもが安心して暮らせる大分県をつくる会

  大分市都町2丁目7-4 303号 在宅支援ネット気付
  TEL 097-513-2313 FAX 097-529-7212
  ホームページ http://daremoga-oita.net/
  E-mail    info@daremoga-oita.net
***************************

[PR]
by toyonokuni | 2016-11-23 13:01 | その他 | Comments(0)

新着情報随時更新中。


by toyonokuni