大分県聴覚障害者センターブログ

toyonokuni.exblog.jp

新着情報随時更新中。

<   2017年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧

≪手話通訳・要約筆記付き行事のお知らせ≫

☆手話通訳付き行事

祖母傾大崩ユネスコパーク登録決定記念イベント

日 時:月24日(日) 14:00~16:00

場 所:豊後大野市 神楽会館(豊後大野市清川町砂田810)

内 容:田中陽希氏講演会

    日本二百名山を踏破、次なる挑戦へ

ときめき作品展 開会式

日 時:月29日(金) 10:00~10:40

場 所:iichiko アトリウムプラザ

公益社団法人大分県不動産鑑定士協会 一般講演会

日 時:月30日(土) 10:00~12:00

場 所:コンパルホール 3階多目的ホール

内 容:講師 中西麻耶氏 「あきらめない心」

d0070316_18374444.jpg


[PR]
by toyonokuni | 2017-09-23 09:00 | 通訳(手話・要約)付き行事・番組 | Comments(0)
生活訓練講座
「119番通報について~通報訓練としくみ~」
夏も終わり凉しくなってきました。これからの季節色々と楽しみがありますね。
さて、下記のとおり119番通報について大分市消防局の方から講演していただけることになりました。
何かあった時、私たちが通報するにはどうしたら良いのか、また通報を受けた後のことなどお話してくれます。
いつ、どこで、何が、起こるか分からないからこそ、皆さん一緒に学びましょう。
情保保障に手話通訳、要約筆記がつきます。

 ~記~
日時:2017年10月28日(土)13時~15時半
場所:大分県聴覚障害者センター2階 研修室
講師:大分市消防局 通信指令課職員
参加資格:青年部員、県協会会員、賛助会員
※当日参加はできます。
参加する方は下記の総務部長 森までお申し込みください。

申込み・お問合せ先
総務部長 森 将太
FAX 097-532-6715
メールアドレス deaf.young.oita@gmail.com



d0070316_15472821.jpg




[PR]
by toyonokuni | 2017-09-22 15:48 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)
2017年度、全国手話言語市区長会は北海道
石狩市において「手話劇祭」を開催します。

2017年度、全国手話言語市区長会は北海道石狩市において「手話劇祭」を開催します。
詳細・申込みについては以下リーフレット等をご覧ください。
 皆様からのお申し込みをお待ちしております。
詳細・申込みについては以下リーフレット等をご覧ください。
 皆様からのお申し込みをお待ちしております

●日時:2017年10月8日(日)

    午前の部…10:30~12:30(受付9:45~)
    午後の部…14:00~16:00(受付13:15~)
●場所:石狩市花川北コミュニティセンター 大ホール
●内容:・開会・挨拶
    ・全国手話言語市区長会の紹介
    ・講演『演劇で手話の深さを知る』
          ~講師:岐阜ろう劇団いぶき 代表 河合 依子 氏~
    ・アトラクション
     岐阜ろう者劇団いぶき講演『通夜の席』
    ・閉会
    ※午前の部、午後の部の内容は同じになります。
●お問い合わせ先:
    全国手話言語市区長会手話劇祭実行委員会
    北海道石狩市保健福祉部障がい福祉課内
    TEL:0133-72-3194/FAX:0133-75-2270
    メール:syougais@city.ishikari.hokkaido.jp
●申し込み締め切り 9月29日(金)

[PR]
by toyonokuni | 2017-09-22 14:44 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)

若いチカラ~

今日は、大分県立佐伯豊南高等学校の学生さん24名が授業の一環で、センター見学と聴覚障害者との交流に来ました。
センターの説明を受け、聴覚障害者の方が見ている字幕についての説明…センターのエレベーターでは他では見ないシステムなど、一生懸命聞き入っていました。
聴覚障害者との交流では、最初はちょっと緊張していたようですが、時間が経つにつれて、笑顔がたくさん見られました。
d0070316_17022133.jpg
楽しい交流ができましたか?
これからもたくさんの聴覚障害者の方とお話が出来ると良いですね。
手話の授業、頑張ってください109.png


[PR]
by toyonokuni | 2017-09-21 17:07 | センターの風 | Comments(0)
手話通訳士と手話通訳者の違い

手話通訳士は名称独占に留まる

「手話通訳士」とは資格の名称で、厚生労働省が聴力障害者情報文化センターに実施を委託している手話通訳技能認定試験に合格し、聴力障害者情報文化センターに登録している手話通訳者のことを指します。

手話通訳士は手話通訳業務を独占しているわけではなく、名称を独占しているだけであるため、この資格を持たずに手話通訳に携わっている人もたくさんいます。

手話通訳士の資格がなければ通訳ができないという場面は政見放送や裁判などのごく一部に限定されています。したがって、それ以外の手話通訳はこの資格がなくても行うことができるのです。※ただし、市役所などに登録して通訳活動する人の多くは「登録手話通訳」者として登録した上で通訳活動をしています。

資格取得は超難関

厚生労働大臣認定の手話通訳士の資格を持つ人は全国におよそ3000人います。

「手話通訳技能認定試験」は1989年(平成元年)から始まりました。

開始から現在に至るまでの平均合格率は約20%と低く、手話通訳士の資格を得ることがかなり難しいことがわかります。

この一方で、手話通訳士の資格がなくてもほとんどの場所で手話通訳の業務に携わることができるため、わざわざこのような難関試験に挑戦しない人も多いのが現状です。

各自治体登録の手話通訳者とは

都道府県には、それぞれ「都道府県認定の手話通訳者」が設置されています。

都道府県認定の「手話通訳者」になるためには主に都道府県が認定した民間機関(全国手話研修センター)が実施する手話通訳者全国統一試験に合格しなければなりません。

この試験に合格した後、都道府県の独自審査に通過して初めて「都道府県認定の手話通訳者」になることができます。

ほとんどの手話通訳者がこの試験だけを突破して全国で活躍しています。

つまり、手話通訳士の資格を持たずに、手話通訳業務を行っているということです。もちろん、手話通訳士の有資格者でもなることは可能です。

都道府県の手話通訳者認定制度には法的根拠は無く、統一されたガイドラインも存在しないため、省令によって独自の制度を設けている自治体もあるので受験の際はよく確認するようにしましょう。

また、各自治体では、手話通訳者を養成するため、手話通訳者養成講座が開講されている場合が多く、この講座を修了すると修了証が交付されます。

養成講座修了者は前述の手話通訳全国統一試験の受験資格が与えられますが、受験資格要件は他にもあるため、養成講座を受けていない者でも受験する事は可能です。

手話奉仕員とは

市町村の多くには手話奉仕員が設置されています。

市町村の手話奉仕員になるためには、市町村が実施する手話奉仕員養成講座を修了することが必要です。

手話奉仕員養成講座は入門課程と基礎課程に分かれており、基礎課程を修了すると、市町村に手話奉仕員と登録されます。

登録に際して試験を課している市町村もありますが、中には自己申請で登録できる市町村もあります。

また、厚生労働省障害者社会参加促進事業の中で手話奉仕員の養成・派遣事業を行なっている地方自治体も多くあります。

しかし、知識的、技術的な面において、手話通訳とは異なるもので、はっきりとした技術の差が見られるのが正直なところです。

民間の手話検定とは

民間資格としては、全国手話検定試験と手話技能検定という検定試験があります。

これらの検定試験は、耳の不自由な方と手話でコミュニケーションがとれるかどうかの能力を問うための検定試験であり、手話通訳の技能をはかるものではありません。

手話の基本技術の習得を目指す上でこれらの検定を受検することは自身の実力を把握する目安になるでしょう。

[PR]
by toyonokuni | 2017-09-20 05:27 | その他 | Comments(0)
台風18号は温帯低気圧に変わりましたが、日本列島各地に大きな爪痕を残しました。
大分県で浸水被害が広がった津久見市・臼杵市・佐伯市では、まだ断水している地域があります。
大分県社会福祉協議会は、9月18日午前10時に大分県災害ボランティアセンターを設置しました。
佐伯市社会福祉協議会は同日午前9時に佐伯市災害ボランティアセンターを設置、臼杵市社会福祉協議会は同日午後14時に臼杵市災害ボランティアセンターを設置しました。
津久見市社会福祉協議会は、9月19日午後0時に災害ボランティアセンターを設置しました。

現在、被災市町村社会福祉協議会が中心となって、被害状況やニーズ調査等情報収集を行っており、その後必要に応じてボランティア募集を決定いたします。
被災市町村社会福祉協議会等への不要不急のお問合せは混乱の原因となりますので、ご遠慮ください。
d0070316_13184701.jpg
               17日午後のセンター周辺です。

[PR]
by toyonokuni | 2017-09-19 13:43 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)
☆散歩する侵略者
字幕付き上映日:9月24日(日)~25日(月)
字幕付き上映館:T-joyパークプレイス大分
カンヌ国際映画祭ある視点部門で監督賞を受賞した「岸辺の旅」の黒沢清監督が長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己ら豪華キャストを迎え、劇作家・前川知大率いる劇団イキウメの人気舞台を映画化。
d0070316_15425355.jpg
☆奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール
字幕付き上映日:10月4日(水)~7日(土)
字幕付き上映館:TOHOシネマズ大分わさだ
“力まないカッコいい大人”=奥田民生、に憧れる雑誌編集者が、男を狂わす
ファッションプレスの女に一目ぼれ!!恋の喜びや絶望を味わい、もがき苦しむ抱腹絶倒のラブコメディ!
d0070316_15464361.jpg


[PR]
by toyonokuni | 2017-09-18 08:38 | 字幕付き映画情報 | Comments(0)
大分県内に避難準備(日田は避難勧告)が発表しました。
避難準備とは、避難準備・高齢者等避難開始。いつでも避難できるよう、非常用持ち出し品を用意し家族や近所の人と連絡を取るなどの準備をしましょう。
避難に時間を要する人(ご高齢の方、障害のある方、乳幼児をお連れの方など)は避難を開始しましょう。
d0070316_09400968.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2017-09-17 09:40 | Comments(0)
手話研究所の手話総合資料室ではHP「手話総合資料室サイト」にて様々な貴重資料の公開を行っています。ぜひご覧くださいね。

山口県へ日帰り旅行した方から写真を送ってくれました。
ありがとうございます。

d0070316_17171716.jpg



[PR]
by toyonokuni | 2017-09-17 08:30 | その他 | Comments(0)

研修会・講座の延期

台風18号接近のため、明日予定していた下記研修等は延期します。


・中津市登録手話通訳者研修会
・手話通訳者養成講座
・要約筆記講師学習会

 今後の台風情報に注意し、家の周りの安全対策や非常持ち出し袋の
 点検など、台風への備えを行ってください。

[PR]
by toyonokuni | 2017-09-16 12:40 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)