人気ブログランキング |

津久見手話サークル動画

 第23回大分合同新聞福祉賞の表彰式が4日、大分合同新聞社であった。福祉分野で献身的な活動を続けてきた3個人・3団体に、長野健社長が賞状を収めた盾を手渡して「地域福祉の模範となる業績を上げており、あらためて敬意を表します。これからも大分の福祉向上のため活躍してください」とお祝いの言葉。受賞者を代表して県障害者スポーツ指導者協議会の堀川裕二会長が「受賞に恥じないよう、今後も頑張っていきたい」と述べた。 
 津久見の手話サークル「小鳩」も授賞しました。その様子を大分合同新聞の動画でご覧ください。
大分合同新聞福祉賞授賞式動画

手話サークル「小鳩」・津久見市=柴田さとみ会長=
 1977年に手話講習会修了者で発足した。聴覚障害者とコミュニケーションを取り、買い物の際の通訳や防災情報提供などに取り組んでいる。柴田会長(51)は「多くの人に手話を学んでもらい、将来は聴覚障害者が誰とでも会話できる社会づくりを目指したい」
津久見手話サークル動画_d0070316_3573496.jpg

Commented by みるくぅ at 2009-12-10 13:08 x
手話サークル小鳩のサークルのみなさんおめでとうございます。これからも体に気をつけて活動されてください。(^・^)
by toyonokuni | 2009-12-09 03:58 | 県手連・サークル情報 | Comments(1)