人気ブログランキング |

女性部生活訓練講座「マナーについて」

 12月27日(日)の女性部主催生活訓練講座「マナーについて」には45名の方々が参加されました。女性部の生活訓練だったのですが、今回は広くいろいろな方に呼びかけようと、青年部や高齢部の方々にも参加していただけました。よかったです。

 講師は(有)ファニーフェイスの山村美穂子さんと佐々木ゆりこさんでした。先生は口の動きがはっきりされていて、ろうあ者にもわかりやすくゆっくりと、身振りも交えながら説明してくださったので楽しく話を聞くことができました。
 まず、あいさつの仕方について「先見後礼」といって、まず相手の顔を見て、それからおなかの前に手を重ねて(女性は左手が上、男性は反対)、礼をします。
 結婚式ののし袋はいろいろな種類がありますが、袋と金額を合わせる必要があります。豪華な袋ならそれに合わせた金額があるそうです。
 葬儀は婚礼と違って49日、1周忌など、度々あるので金額をあまり多く入れる必要はなく、気持ちとして送ればよい。
 結婚お祝いは袋を開けるとお札の人物の顔が見えるように、葬儀は裏返し。
 葬儀の焼香では3回するのが本来という場合も、人が多く並んでいるようなら1回でもいい、ということでした。
 特に葬儀については質問が多く、1時間くらいありましたが、それでも足りないくらいでした。
 
 お見舞いについて、病院に突然訪問すると人に会いたくなかったり、特に女性は化粧もできないし気恥ずかしい思いをする場合もありますから、まずは家族にお見舞いに行っていいか聞いてみること。お見舞いに行って、「もう少しいてよ」と引き留められたら、満足するまでいてあげる方がいいようです。

 本当に分かりやすいお話で、とても勉強になりました。また勉強したいね、と話しました。
女性部生活訓練講座「マナーについて」_d0070316_14204436.jpg

女性部生活訓練講座「マナーについて」_d0070316_1421031.jpg

by toyonokuni | 2009-12-27 14:24 | その他の関係団体情報 | Comments(0)