人気ブログランキング | 話題のタグを見る

全通研大分集会記念講演講師決定

全通研大分集会記念講演講師決定_d0070316_1385256.jpg
記念講演講師は姜尚中氏!                

 
2011年8月26日~28日まで開催される「第44回全国手話通訳問題研究
集会in大分」の記念講演の講師に各分野で活躍中の姜尚中氏に決定しました。
 記念講演は8月26日です。詳細は後日掲載予定。
 最近の著書『母ーオモニー』(集英社)が話題になっています。
 

 姜氏のホームページよりプロフィールと略歴等を紹介させていただきます。


◇プロフィール
姜尚中 (カン・サンジュン)
1950年、熊本県熊本市に生まれる。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了。旧西ドイツ、エアランゲン大学に留学の後、国際基督教大学助教授・準教授などを経て、現在東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授。専攻は政治学、政治思想史。テレビ・新聞・雑誌などで幅広く活躍。主な著書に『オリエンタリズムの彼方へ――近代文化批判』、『マックス・ウェーバーと近代』、『ナショナリズムの克服』、『姜尚中の政治学入門』、『日朝関係の克服』、『在日』、『ニッポン・サバイバル』、『愛国の作法』、『悩む力』など。


◇略歴

•1950年 熊本県熊本市生まれ
•1974年 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業
•1979年 早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了
•1996年 ドイツ エアランゲン大学に留学の後、国際基督教大学準教授などを経て
•1998年 東京大学社会情報研究所助教授
•2004年 東京大学社会情報研究所教授 (組織統合に伴い)東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授
Commented by 最高 at 2010-11-25 07:04 x
最高ですね!
 素晴らしい講師ですね。
Commented by 大分県はすごいね at 2010-11-25 12:24 x
姜尚中氏が記念講演の講師もすごいけど、姜氏を講師に依頼できた大分県もすごい!
Commented by 是非、参加したいです at 2010-11-25 18:37 x
仕事の休みが取れれば是非、参加したいですね☆
昨日「手話講習会 忘年会」をしました。
手話で沢山話せて楽しかった。その中で聾唖者の講師から言われたのが「講習会みたいに机に向かって勉強するよりも、恥をかきながらでも聾者の中に入り会話をしたりする方が自信がつくよ。」と言われ「その通りだなぁ。」と思いました。来年は楽しみにしています。
Commented by 夢みたい at 2010-11-25 20:37 x
必ず参加します。
姜尚中氏の講演を直接聞けるなんて夢のようです。

あの魅力的な声を通訳することは大変ですね。
Commented by うそ~! at 2010-11-25 23:07 x
すごすぎませんか?姜さんが講師だなんてヽ(^o^)丿
Commented by おーちゃん at 2010-11-27 23:34 x
 すごいですね。嬉しいです。主人の両親が、すごく気に入っている方なので、教えたいと思います。
Commented by 北風邪注意 at 2010-11-28 07:13 x
姜さん 来年の大会まで風邪ひかないでね。
首を長くして待っていまあ~す。
Commented by 早くもキリン at 2010-11-28 10:25 x
早くもキリンの首になっています(*^^)v。まわりの友人達に知らせたら「行く!行く!」チケット大丈夫かな?
Commented by 新聞から at 2010-11-29 07:33 x
今日のA新聞のシンポジウムに姜さんがメンバーで話してみえた!
分析や思考が光ってる。
Commented by 私も読んだ★ at 2010-11-29 08:49 x
今朝の新聞・・私も読みました。この方が来るんだぁ~っとうれしくなっちゃいましたね(^_^)
Commented by 新聞では at 2010-11-29 15:16 x
そうそうほんとはもっと発言が多かったのだろうと思う。
参加者はもっと聞けるからいいね!
Commented by オープン・マインド at 2010-12-10 10:36 x
全通研大分集会に著名人で超多忙な姜さんの講演会とは、事務局もなかなか凄腕ですね。障害者週間・人権週間と多忙な日々ご苦労様です。大分の活発な動きを拝見し、皆様の地道な活動がしっかり支えているのだと実感しました。更なるモチベーション・アップとなる講演となりますよう、また全通研大分集会のご成功を東京よりお祈りします。
Commented by ご声援に感謝 at 2010-12-10 15:53 x
東京よりのご声援ありがとうございます。
何かと落ち着かない毎日ですが、素晴らしい講師を記念講演講師にに迎えることができましたので皆様に感謝しています。

大会までまだ期間がありますので準備に頑張ります。
by toyonokuni | 2010-11-25 17:47 | 協会・センターからの情報 | Comments(13)