お勧めの一冊

鬼平犯科帳

押しも押されぬ平成の人気時代劇シリーズ「鬼平犯科帳」。
以前に読んだことがあり、最近再度読み直しているがやはりおもしろい。

その魅力の第一は、なんといっても主人公の「鬼平」こと長谷川平蔵の人物像だ。
江戸の凶悪犯罪を専門に扱う「火付盗賊改方」の長官である平蔵は、出世や金に執着する
役人根性とは無縁の男。

義母に疎まれた若い頃には、放蕩無頼の生活を送り、裏社会の人間ともつきあっていた。
だからこそ、人の痛みもわかり、弱い者にはやさしい。時にはこれぞと見込んだ盗賊を密偵
として、生きるよう説得する。

人間の裏表も知り尽くした「おとなの男」として、女性ファンから「理想の上司」と慕われるのも
納得の一冊です。

時代劇等苦手なあなたもこの池波氏の小説はいろんな料理も登場してくるので大丈夫かも。
d0070316_20254366.jpg

[PR]
Commented by おいしかった at 2011-03-02 09:18 x
書かれている料理を「こんなかなーと」作ってみたことありますよ(^^
by toyonokuni | 2011-03-02 01:24 | その他 | Comments(1)

新着情報随時更新中。


by toyonokuni
プロフィールを見る
画像一覧