アメリカンパッチワークキルト展示会

ちょっと寄り道してみませんか・・・手縫いの温かさにふれてみませんか。

               ~アメリカンパッチワークキルト展示会~ 
 「キルトの原点を!!」をモットーに、古布を使ってキルト作品を作り続けている、葛城(かつらぎ)正子(まさこ)さん(手話学習者:千歳町在住)が創作したキルト作品を展示します。
◆パッチワーク展示会
  期日:3月10日(木)~3月22日(火)
  場所:大分県聴覚障害者センター

◆「キルトの歴史」のお話
日時:3月17日(木) 午後1時30分~
場所:大分県聴覚障害者センター2階研修室
創作中の作品をご覧いただいたり、家庭でも
簡単にできる作品を紹介します。         
協会会員・サークル会員どなたでも参加できます。  
d0070316_11293591.jpg

                              ↑
                  2011年東京国際キルトフェスティバル

                       入選作品 「海の森」
d0070316_726340.jpg

d0070316_7263084.jpg

d0070316_7265286.jpg
d0070316_7271289.jpg

[PR]
Commented by 大作!すばらしい! at 2011-03-10 20:02 x
今日センターで見ました(^^♪素晴らしかったですよ!
皆さんもぜひ大作を鑑賞してください。
Commented by 見ました!感動の一言です! at 2011-03-10 23:56 x
一つ一つ時間を掛けて、丁寧に~構想も凄い!椿の花~本物みたい
2階の研修室のはまるで箱がそこにあるような立体感あふれる描写
是非是非センターにいっちみよ!たまがるでぇ~
by toyonokuni | 2011-03-10 11:35 | 協会・センターからの情報 | Comments(2)