人気ブログランキング |

夏バテ回復法

夏バテ回復
        ~疲れていませんか~

◇肉体的な疲れ……食事の内容や睡眠を改善すること
◇精神的な疲れ……気分転換・リラクゼーション

 こうした疲れは混在していることも稀ではありませんが、年齢・体力(運動量)によっても異なっています。
どの程度疲れているのか、なかなか人に説明することもできないものですが、まずは肉体的な疲労回復の
ために、いくつかの方法を試してみてください。


◇肉体的な疲れからの回復(食事編)
 疲労回復に有効とされている物質はビタミンB1、クエン酸、そして糖分そのものです。様々な栄養素をバランス良く摂取することが最も大切なことですが、肉体的な疲労のあるときにはこうした成分を含んだ食品を摂取することをお勧めします。ビタミンB1……黒豆、豚肉など
クエン酸……梅干し、柑橘(かんきつ)類
糖質(糖分)……飴玉、チョコレートなど

◇疲労回復法(睡眠編)

良質な睡眠によって疲労回復につながります
睡眠は疲労回復の要ですが、睡眠時間や眠りの深さは人それぞれです。
良質な睡眠をとるためには適切な枕・布団・ベッドといった寝具も必要ですが、入浴や食事(アルコール)の
影響も大きいものです。
簡単に整理してみますので、ご確認ください(詳しくはリンク集「睡眠・入浴」を参考にしてください」)。
・睡眠前のアルコール摂取は禁止(できれば4~5時間以上あけること)
・入浴後20分ぐらいして、自然に眠気が出現したときを逃さずベッドに入ること(時刻にこだわり過ぎない)
・昼寝をするなら30分以内
・自分なりのリラックス法を持つこと(音楽鑑賞など)
・日光をしっかり浴びる(日焼けに注意!)

◇何もしない時間を持つ勇気
心理的・肉体的にストレスがたまってしまった場合には、「何もしないで横になっておく」ことで心身ともに疲労回復につながります。
何もしないとかえって不安になったり、仕事に追われて時間的にもそれだけの余裕がなかったりということもあるのですが、過労・ストレスというのはこうした日本人ならではの真面目な気質から生まれることもあります。職場や家族の理解ということも必要かもしれませんが、無理をせずに疲労を回復することで様々な能力も向上します。

d0070316_6422355.jpg

by toyonokuni | 2012-08-29 06:06 | その他 | Comments(0)