大分県・大分市盲ろう通訳・介助員養成講座

大分県・大分市盲ろう通訳・介助員養成講座の選択科目が12月13日~14日の日程で開催されています。
今回の2日間は既に登録をされ活動されている人たちを対象にした現任研修の要素を含んだ講座です。
13日は、大分県福祉保健部障害福祉課の宮脇 進氏から「盲ろう者福祉制度について」講義がありました。
また、東京盲ろう者友の会登録通訳・介助員で東京盲ろう者友の会派遣養成部会の委員も兼ねていらっしゃる杉浦節子氏から「盲ろう通訳技術の実際」と「場面別の移動介助技術」について講義がありました。14日は、通訳・介助の実習があります。
日ごろの自身の活動を振り返るよい講座になると思います。問題点等を整理して、今後の活動に活かしていただきたいと思います。

d0070316_1423199.jpg

d0070316_14234171.jpg

d0070316_14235466.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2014-12-13 14:24 | 各種講座・行事等報告 | Comments(0)