人気ブログランキング |

災害から身を守る

災害から身を守る
d0070316_23201545.jpg


聴覚障害者支援の5ポイント

1.聴覚障害はどんな障害?
◦ 聴覚障害者は災害発生時に耳からの情報が得られにくいので、状況判断が
できず適切な行動がとれない場合があります。
◦ 迅速な情報提供があれば、聴覚障害者も適切に判断し行動できます。

2.災害時に困ることは?
◦ サイレンや放送が聞こえない。呼びかけが聞こえない。テレビに字幕がない
と災害の様子がわからない。避難先で、物資や食料の配給などの連絡や情報
が伝わらないなどです。
◦ 耳から情報が得られず困っています。

3.どう情報を伝えるか?
◦ 聴覚障害者は外見だけではどこに障害があるかわかりません。呼んでも反応
がなかったら、聴覚障害者の可能性があります。
◦ 呼んでも反応がなかったら、そばに行き肩を軽くたたいて伝えます。
◦ 手話が出来なくても、コミュニケーションは取れます。
◦ ペンやメモ用紙などの筆記用具がなくても、地面や手のひらに字を書いて
伝えることができます。
◦ 携帯電話やスマートフォンのメール機能や文字入力機能を使っての会話も
できます。

4.災害時に情報を伝える工夫は?
◦ 掲示板にアナウンスの内容を書いたものを掲示する。(「避難してください」
など)
◦ 声に出して呼ぶ代わりに懐中電灯の光を回すなど工夫してください。

5.聴覚障害者とのコミュニケーション方法は?
◦ 筆談、口話(こうわ)、手話、身振りなどコミュニケーション方法は多様です。
◦ 手話のできない人もいます。コミュニケーション方法は本人に合わせてくだ
さい。

大分県のろう者。難聴者・盲ろう者の被災状況

①会員と市役所の専任通訳者を通じて安否確認したところ
 避難所にいるろう者・難聴者・盲ろう者はいないと思われます
②人的被害等の報告もありません
 ※家具や、食器等の破損の報告があります
③熊本から大分への国道は現時点では通行できないように思われます

避難所は日田市・中津市・佐伯市・豊後大野市・杵築市・臼杵市・九重町の8し市町村です
竹田市・由布市・別府市・宇佐市・玖珠町が一部の避難所を開設しています

避難所に聴覚障害者・難聴者・盲ろう者がいたり、支援が
必要な聴覚障害者がいる場合は県聴覚障害者者センターに連絡してください。

FAX 097-556-0556  TEL 097-551-2152

※呉市聴覚障害者災害時援助システム構築事業実行委員会ホームページより引用
by toyonokuni | 2016-04-20 06:36 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)