宮内庁 新年一般参賀での手話通訳の保障につきまして(第二報)

宮内庁・一般参賀での手話通訳の保障につきまして。

12月23日(土・祝)の天皇誕生日に初めて手話通訳がつきました。

また、2018年1月2日(火)の新年一般参賀にも下記のとおり、手話通訳の配置がありますこと、お知らせいたします。


1.新年一般参賀の予定 

日時:201812日(火)

1 午前1010分頃

2 午前11時頃

3 午前1150分頃

4 午後1時30分頃

5 午後2時20分頃

開門:午前930分~午後210分 皇居正門(二重橋)

お出まし(予定)

天皇皇后両陛下、皇太子同妃両殿下、秋篠宮同妃両殿下、眞子内親王殿下

【詳細】宮内庁HP

2.手話通訳付与の時間:

開門~参賀最終回のお言葉終了まで


3.案内の方法について(宮内庁)

・皇居正門(二重橋)入口から「手話を必要とされる方は左側へ」と案内が出ます。

→「手話通訳エリア」まで誘導いただける場所まで、左へ左へと列を移動するよう案内があります。

→案内は宮内庁職員が行います。前方に手話通訳を配置するので、その周りが「手話通訳エリア」となります。

4.HPでの公表について

・警備上、手話通訳付きのご案内について、ホームページ上では非公表となっておりますので、その点につきましてはご留意くださいますようお願いいたします。

(視覚障害者や車いすの参賀者へのご案内についても同様となっております)

5.皇居案内図 宮内庁HPでご確認ください。


最寄りの交通機関等からの距離(所要時間)

●坂下門(及び正門)へ

地下鉄千代田線二重橋前駅(6番出口)又は地下鉄三田線大手町駅(D2出口)から約650m(徒歩約15分)

JR東京駅(丸の内中央口)から約1000m(徒歩約20分)





[PR]
by toyonokuni | 2017-12-28 19:25 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)

新着情報随時更新中。


by toyonokuni
プロフィールを見る
画像一覧