聴覚障害者災害救援中央本部の活動

聴覚障害者災害救援中央本部の活動



 聴覚障害者災害救援中央本部は、東日本大震災聴覚障害者救援中央本部の新体制として、東日本大震災の継続支援と今後起こりうる地域災害への支援、防災対策の推進を目的とし、財団法人全日本ろうあ連盟・一般社団法人全国手話通訳問題研究会・一般社団法人日本手話通訳士協会の3団体により設けられました

防災に関わる書籍、及び寄付金振込先のご案内はこちらをご覧ください。

聴覚障害者災害救援基金
聴覚障害者災害救援中央本部では災害・有事の際の、迅速な被害状況とニーズの把握と支援活動を進めるために常設の基金を募ります。皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。基金の詳細はこちらをご覧ください

聴覚障害者災害救援基金
被災した仲間に
早期支援のため
災害に備え、基金を募ります

 聴覚障害者災害救援中央本部では災害・有事の際の、迅速な被害状況とニーズの把握と支援活動を進めたいと考えています。そのため災害毎ではなく常設の基金をこの度立ち上げることになりました。皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

聴覚障害者災害救援基金は
下記口座で受付します

支援金振込口座 ※みずほ銀行内(本・支店間)の振込は手数料免除となります
みずほ銀行 江戸川橋支店 普通預金 口座番号:1511276
名義:(一財)全日本ろうあ連盟 災害救援中央本部代表 石野富志三郎
(イッパンザイダンホウジン ゼンニホンロウアレンメイ 
 サイガイキュウエンチュウオウホンブダイヒョウ イシノフジサブロウ)
災害救援基金に関する連絡先
一般財団法人全日本ろうあ連盟 本部事務所
聴覚障害者災害救援中央本部事務局
〒162-0801 東京都新宿区山吹町130 SKビル8F
TEL:03-3268-8847 FAX:03-3267-3445 Email: saigai@jfd.or.jp

 この基金は、被害を受けた聴覚障害児・者、手話通訳者等を対象とする救援活動、対策本部・地域本部等の活動のために使用します。

大分県聴覚障害者センター受付に義援金箱を設置しました。よろしくお願いいたします。


[PR]
by toyonokuni | 2018-07-14 17:00 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)