投稿)夏休み親子ふれあい手話体験教室

 85日、四日市コミュニティセンターで、宇佐市手話言語等条例の一環として、「夏休み親子ふれあい手話体験教室」を宇佐市福祉課と共催しました。

天井, 室内, 床, 光景 が含まれている画像

非常に高い精度で生成された説明

親子で11組、講師も含めて約35名の参加者が集まり、挨拶などの簡単な手話や、身振りで当てるゲームを行い「楽しかった」と多数の声をいただきました。

天井, 室内, 床, 壁 が含まれている画像

非常に高い精度で生成された説明

最後に、質疑応答で「災害が起きた時、放送が流れたりするけど、聞こえない人はどうやって避難しますか?」という質問をいただいた場面があり、すごく感動しました。

「手話は言語」であることと同時に、聞こえない人がどのような場面で何が困るかを、今後も伝え続けていきたいと思いました。


[PR]
by toyonokuni | 2018-08-15 08:46 | 投稿記事 | Comments(0)