臼杵地区「防災支援マニュアル学習会」開催

10月7日(日)臼杵市社会福祉センターで臼杵地区「防災・支援マニュアル学習会」を開催しました。
臼杵消防署、臼杵市社協、民生委員、地区協会会員、手話サークル会員合わせて14名の参加がありました。
マニュアル策定委員が避難場所と避難所の違い何か?避難先で担当に聴覚障害であることを伝えること、聴覚障害者と盲ろう者のコミュニケーション方法等を説明したあと、盲ろう者の見え方を視野狭窄ゴーグルを使用して体験しました。休憩の後、参加の皆さんと意見交換をしました。

d0070316_15505957.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2018-10-07 16:35 | その他 | Comments(0)