手話を学ぼう!

【簡単な単語、「かう」「うつ」などを意味にあった表現を考えるのがねらいです。】
①「かう」=本を買う・恨みを買う・犬を飼う・努力を買うなどどう表現しますか?
② 「うつ」 球を打つ・うどんを打つ・頭を打つ・注射を打つ・仇を討つ・鳥を撃つ・心を打つ
③手を打つ(色んな意味があります)
④拍手(カシワデ)を打つ・電報を打つ・・・・
『視線(目線)と手話』
①「見る」といっても色々な見方があります。
表情豊かに表す練習になります。
②「頭のてっぺんから足の爪先まで」見る
③「こっそり」見る
④「ぱっと」見る
⑤「盗み見る」
⑥「チラチラ」
⑦「二度見する」
⑧「目を皿にして見る」
⑨「目を見張る」
⑩「目をそらす」
⑪「のぞく(見る・顔を出す)」
』/b>
動きが同じでも指の数で意味は違います。
正しく覚えるのがねらいです。
①「会社・遊び」
②「おめでとう・新しい」
③「行事・広島」
④ 「まちがい・ガラス」
⑤「絵・経験」「ずるい・英語」など
⑥たくさんの単語が発表されました。

苗字にはいろいろな表現の仕方があります。
ほんの一部ですがとても奥深いです。
①「佐々木さん」「加藤さん」など独特の表現がある②「小沢さん」「小田さん」「小森さん」など漢字どおり
③「吉田さん」「三好さん」漢字が別でも「良い」と表現
④「安藤さん」「安田さん」同じ漢字なのに別の表現などなど
⑤ご自分の苗字はどのように表現していますか??

【同じ動きでも意味が違う手話単語、みなさんはいくつ思い浮かびますか?】b>
②「夏・南・うちわ」
②希望・なつかしい
③「お金・金曜日
④」「大人・成長」
⑤「天気・空」
⑥「さがす・観光・見学」
⑦「いつも・毎日」
⑧面白い・マンガ」などなど。
⑨「メガネとフクロウ」

もしお願いされたら

ろうの方にお店の予約をお願いされたら?
電話をかけるだけでは不十分なのです。

【場面を設定して挑戦しました】

①靴屋さんで靴を取り寄せてりほしい
②道案内、宅配便の再配達の連絡など。
※大切なことは、ろうの人の目の前で代わりに相手と話しますが、ろうの人の言葉を同時に通訳することです。
③場所や説明などは書いたほうが確認でき、より正確です。
③電話の場合は、ろうの方の電話を使うこと。
スマホはスピーカー機能を使うと手話がしやすいですが、確認してから使用してください。
先ず自分は代理で電話をしていることを伝えます。
先方の話を手話で伝える前には「少しお待ちください」も忘れずに。無言で放置すると???で電話を切られかねません。
最後に電話を切っても良いか、ろうの方に確認してから切ります。

【切る】
①紙を切る・・はさみで、カッターで、2つ折にして
②野菜を切る・・かぼちゃを半分に!!キャベツの千切りなど
③スタートを切る・・陸上競技のスタートをイメージ④日を切る・・・締切りを決める、いつを決める
④(東京オリンピックまで1000日を切る)
⑤縁を切る・・・肩を並べていた相手と関係を断つ
⇒肩から下に切る様に払う、又はハサミで肩のほうに切り上げる
⑤自腹を切る・・切腹(手話では覚悟)、ではなくて自分で払います)
⑥水を切る・・・湯きりならうどんやラーメン、野菜や豆腐の水切り、
手を洗ってぱっぱっと振るなど

【○○がある。○○にある。物によってどのようにあるのか、工夫して表現しましょう】
②家にある
②カバンの中にある
③本に書いてある
④2階にある
⑤今度講演会がある、等など・・・
⑥みかんが5個ある、みかんが5個もある、・・・表情をプラスして表現する勉強になります。
『表現の工夫』
雨や雪の降り方はどう表現しますか。試験どうだった、と聞かれたら?
①雨・・ぽつぽつ、パラパラ、しとしと、ざあざあ等
② 雪・・・こんこんと、しんしんと、ちらちらと等
③試験・・・簡単!、まあまあ、むずかしかった、できた

[PR]
by toyonokuni | 2018-10-10 07:07 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)