人気ブログランキング |

新年文化講演会470人の参加者で盛大に開催!

 恒例の新年文化講演会が1月14日(日)に県総合社会福祉会館で開催されました。午前の講演会には470人、午後からの祝賀会にも150人の参加者があり盛大に開催されました。
 10時からの式典は西村理事長挨拶に続いて法人顧問の衛藤晟一氏、県障害福祉課長の川野義人氏からご祝辞をいただきました。
 式典後は、国立身体障害者リハビリテーションセンター学院手話通訳学科教官で、NHK手話ニュース845の手話キャスター木村晴美氏による「ろう文化~異文化理解のために」の講演がありました。講演では、様々な場面でのろう者と聴者の行動様式の違いについて具体例をあげてお話してくださり、ろう者と聴者の相互理解のために大変参考になる講演でした。
 講演後の祝賀会ではお年玉抽選会、年男年女の人への記念品プレゼント、二宮敬介さんのマジックショー、緒方章さん、神田みどりさんによる寸劇等と盛りだくさんの内容で楽しい時間を過ごしていました。
 手話サークル機関紙コンテストには7サークルから応募があり、参加者の投票により最優秀賞に日田市手話サークルの「あさぎり」が選ばれました。優秀賞には大分市手話サークルはぐるま夜の部が選ばれました。
d0070316_1750371.jpg

Commented by misa at 2007-01-14 19:09 x
 以前から木村さんの講演を聞きたいと思っていました。今回講演をお聞きして「ろう文化」とは何かについて、少しだけですが分かったような気がします。
 午後からの祝賀会にも参加していただき、気さくに写真撮影に応じてくれて本当に優しい方で、感動しました。講義を毎日聞ける国立リハビリの学生さんがうらやましくなりました。
by toyonokuni | 2007-01-14 16:21 | 各種講座・行事等報告 | Comments(1)