若い世代のみなさんに期待!

d0070316_18224972.jpg
今日は大分医療事務専門学校医療・介護事務学科の2年生の有志がセンターを訪れ、聴覚障害者との交流や、要約筆記体験、センター見学などをされました。

2年間学んだ手話を使っての交流や、初めての要約筆記体験に、それぞれが一生懸命取り組んでいました。要約筆記体験では、「成人式のときに見て簡単なのかと思ったけど、やってみると難しいということが分かった」という感想も・・・。

最後は代表として佐藤優子さんより、「今後医療事務の仕事に就いて聴覚障害者と接するときは、手話はもちろん、筆談などいろんな方法を使って積極的にコミュニケーションをはかりたいです。良い体験をさせていただきありがとうございました。」と原施設長にお礼の言葉がありました。

学生のみなさん、今日の体験はいかがでしたか?
この体験を今後の社会活動の中で、少しでも思い出してもらえたら、うれしいですね。
d0070316_1823135.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2007-01-23 18:26 | 各種講座・行事等報告 | Comments(0)