人気ブログランキング |

安倍首相「第16回冬季デフリンピック選手団」を手話で激励!

 24日に聴覚障害者の国際スポーツ大会「第16回冬季デフリンピック選手団」が安倍首相を表敬訪問しました。
 表敬を受けた安倍晋三首相は部分的に手話を使いながら選手を激励したとのことです。
 首相は「皆さん、こんにちは。首相の安倍晋三です」と手話であいさつを始めるや選手団から一斉に拍手。途中は言葉で「練習は大変でしょう」などと続けたが、最後は再び手話で「メダルを目指して頑張ってください」と締めくくった。 
 冬季デフリンピックは4年に1度開催されており、今年は来月1日から米国のソルトレークシティーで開かれる。

 ※今回首相と会うことになったのは、選手団派遣委員会事務局員が、首相官邸のホームページを通じ、首相に「デフリンピックの認知度を上げるため、ご協力いただきたい」とメールを送ったのがきっかけとのこと。
 首相はもともと自己紹介程度の簡単な手話ができたといい、今回、新たに選手を激励する手話を覚えたという。そういえば、安倍首相が5~6年前に来県し参加したパーティの時に参加しているろう者に手話で話しかけたという話を聞いたことがあります。
 
d0070316_8571093.jpg

by toyonokuni | 2007-01-26 08:57 | その他 | Comments(0)