人気ブログランキング |

おさるのサヤカとゲンキ

皆さん、最後に高崎山のお猿さんを見に行かれたのはいつでしょうか?
先日、高崎山とお猿が大好きな知人より感動的な本をプレゼントして頂きました。
タイトルは、「おさるのサヤカはお母さん」。
これは高崎山のB郡に属する、生まれつき両手に障がいのあるサルの「サヤカ」と、
2006年6月に産まれた、「サヤカ」の息子「ゲンキ」のお話です。
「サヤカ」と「ゲンキ」の話は、ニュースなどで報道されたことがあるので、皆さん
聞いたことがあるかもしれません。

ゲンキは、サヤカの2番目の子どもだそうです。
1番目の子供は、産まれてすぐに亡くなってしまいました。
「ゲンキ」という名前は、”元気にすくすく育ってくれるように”との高崎山スタッフの願いを込めた名前だそうです。
不自由な両手で一生懸命子育てをするサヤカと、名前の通りにすくすく育っているゲンキの話を読み、私もとても感動しました。

5~8月にかけて、高崎山のおサルさんたちの出産シーズンだそう。
赤ちゃんを見られるのはもう少し先になりそうですが、皆さん、高崎山に足を運んでみませんか?
高崎山ホームページおさるのサヤカとゲンキ_d0070316_1553569.jpg
Commented by try-1 at 2007-04-10 22:38 x
 サヤカは以前見ました。両手に障害があり、食べ物などをうまく自分で取れるかしばらく見ていました。私が見たときは芋を自分の手で1個ぐらいしかとれずにいました。
 すると高崎山の職員がそぉっとサヤカiに芋を渡していました。職員の方に聞くと、やはり子育ての最中であり、ハンディがあるので時々は餌を与えているとのこと。
 子殺し、親殺しのわけの分からぬ人間社会・・・。高崎山に行って何時間でも勉強させたいですね。
 紹介された本、今度呼んで見ます。ありがとうごさいました。
 
Commented by 春は名のみ at 2007-04-11 19:45 x
私も見ました。実は五回も会っています・・・。ちょっと嫌なことがあると高崎山へ車走らせて・・・。見ていて飽きないし・・・何より頑張るサヤカのおかあさん顔が癒しになります。ゲンキくんも。人間の原点がここにありますよね・・・。
Commented by free at 2007-04-12 22:06 x
 この前高崎山に行きました。さるっ子レールの乗降場のところにサヤカiについて小学生、若いお母さん、高齢者等幅広い年齢層の感想が書かれたメッセージが掲示してありました。
 真剣に生きる姿に感動するメッセージがたくさん集っていました。
 
by toyonokuni | 2007-04-10 16:05 | センターの風 | Comments(3)