人気ブログランキング |

彼が携帯電話の受信BOXに多くのメールを残している理由は・・・

  4月 16日のブログ「彼が携帯電話の受信BOXに多くのメールを残している理由?」
  私は彼に「携帯の受信BOXにメールをそんなに多くなぜ残しているの?。古いメールは削除すればいいのに」と尋ねた。
 すると彼は「いろんな文書を参考にするために削除しないで受信BOXに残している」
 このことばを聞いてミニファックスが大分県で普及しはじめた昭和50年代後半の頃を思い出しました。
 当時大分県ではミニファックス設置を県単独で補助をしていたが、聴覚に障害がある場合には十分な教育環境が保障されないと文章力が弱くなる人がいるから、ファックスは多く普及しないだろうと関係者の間では想定していた。
 しかし、またたくまに県内のろう者宅にファックスは普及していった。
 その当時の様子を書いた当時の私の拙文があったので紹介させていただきます。

『夜遅くに電話の音。飲んべえからのお誘いを期待して、受話器を取る。「ピーピーピー」というファックスの音。「冷たい機械の中から出てくる紙を待つ間、不思議と暖かい気持ちになる」とろうの人が言っていたのがうなづける。
 出てきた文章は特別の用事ではなく、自分の家にファックスを設置したことの報告である。
 遅い時間ではあったが、彼の顔を思い浮かべると、思わずほほ笑んでしまった。
 数年前から、多くのろう者がファックスを設置していたのに、自分の家には長い間ファックスを設置してなくて、その日が念願かなっての設置日だったのである。
 たどたどしい文章であったが、彼の喜びが素直に表現されていた。うれしさを素直に表現してくれる彼を私は好きである。NASU』
 
d0070316_8255536.jpg

 ファックスが急速に普及していった時にろうの人の家に行くと送信されたファックス用紙が積まれており、親しいろう者に「なぜ?」と聞いた時に今回の携帯電話の受信メールを保存している理由と同じことを言われた。
 いろんな人たちの文章を参考にしてファックスの文章を書いたりするとのことであった。このようにしてファックスは協会会員のほぼ全世帯に普及していった。次に携帯電話も当初は若い世代には普及するが中年には普及しにくいのではないかと考えられていたが、多くのろう者に普及していき、今では欠かせないものになっている。
 このように個々人が便利さと必要性を感じたときに普及していくものであり、今後はパソコンが普及していくと考えられるが、ろう者が便利と感じ個々人の生活に便利さを感じさせるための積極的な企画が求められる。
Commented by B at 2007-04-18 10:11 x
なるほど という思いと そういえば という思いと。
人というのは 自分の価値観でものを考えるからおもいしろいですね。

(携帯独特の絵文字世界はおいて・・・)
私は この話をきいて単なる携帯などの普及の問題だけではない
ものを感じています。
例 携帯文を通じて、世代間を縮めたい。または 言語間を縮めたいなどひいては お互いの世界を共有したいという一人の人間としての願いからなるものかもしれませんね。
ひさびさに 自分自身にいただけた課題 「ろう者の今姿携帯?」であったと思います。ありがとうございます。
Commented by toyonokuni at 2007-04-18 12:29
 鋭い洞察力と心理分析、ゆるがないポイントからのコメントありがとうご゛さいます。勉強になります。
 絵文字等はおいてとのことでしたが、テレビで親父世代に高校生が携帯の絵文字やメールのやりとりのルールを教えるというのを見ました。携帯メールでの世代間のコミュニケーションギャップを埋めたいと親父さんたちは渇望していたようでした。個人的には恥ずかしくてよう使わんという感じですが・・・。
 確かに世代間、言語間のギャップを縮めていきたい、その根底にある人間として同じ世界を共有したいとの願いがあるのでしょうね。
 当初は聴覚障害者同士のコミュニケーションのスムーズな伝達手段の獲得に重点が置かれていた時代から、通訳者等との関わりが増えてくる中で言語間のコミュニケーションをスムーズにしたいとの気持ちが出てきて、その根底にあるものを見逃さないでということですよね。
Commented by ろう児の親 at 2007-04-18 14:49 x
子ども達にも、携帯はあっという間に広まりました。
成人ろう者から「FAXのときは、親が読むから秘密の話ができなかった。」という話を聞きますが、今の子ども達は携帯メールでやりとりするので、親には友人関係が分かりにくい・・・(~_~;)
最近は、テレビ電話機能が付いたものが出始めたので、文章が苦手でも
手話でやり取りできるようになって来てます。
「テレビ電話付きいいな~」というわが子に、「文章力が付かないからダメ!」と言い放った、鬼母です(^_-)-☆
しかし、子ども達が携帯を使いこなすのには感心しますね。
写メールで、宿題の分からない部分を撮影してきて
「わからん、教えて」とか・・・こんな使い方があったんだ-(>_<)
Commented by at 2007-04-19 08:08 x
鬼母さんへ
苦笑いしている姿が目にうかびます。(^^v
>子ども達が携帯を使いこなす・・・
こんな使い方もあるんですねぇ・・・へぇ~!です。
だけど、どこか、かわいいとおもいませんか?
宿題まちがったら 芋づる式で×××だわね!(^~^
これも「共有?」という 必要欠くべからざるこどもの世界??!。

3Dの世界でバーチャルをも楽しむ世代。
言語も 最新機器も どんどん進化発展させていくのもこどもたち。
片目をつぶった意味がわかりますわかります。
おいついていけるよう携帯だけでも がんばらなきゃっ(><) 
by toyonokuni | 2007-04-18 08:26 | センターの風 | Comments(4)