人気ブログランキング |

今日は何の日?

今日12月22日は「冬至」。二十四節気の一つで、昼が一年中で一番短く、夜が長くなります。この日を境に、日は徐々にのびていきます。
冬至にはゆず湯に入るといい、と言われていますが、それはなぜなのでしょうか?
実は、冬至の読みは「とうじ」。というわけで、湯につかって病を治す「湯治(とうじ)」とかかっているそうです。更に柚(ゆず)も「融通(ゆうずう)が利(き)きますように」という願いが込められているということです。かぼちゃはカロチンを多く含んでおり、カロチンは、体内でビタミンAにかわって肌や粘膜を丈夫にし、感染症などに対する抵抗力をつけてくれます。「冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかない」といわれるのはそのためだということです。

会員・賛助会員の皆さん、今月の豊の国聴障ニュースはお手元に届いているでしょうか?
今月から、「みんなの手と手でレッツチャレンジ!」のコーナー(9ページ)で、「大分名物をアピールしよう!」ということで、チャレンジ!おおいた国体・おおいた大会実行委員会事務局発行の「めじろんのアスリート応援レシピ」より、大分の郷土料理などのレシピをご紹介しています。

今日はぜひかぼちゃ入りでだんご汁を作ってみませんか?参考にしてみてください。
もし作ったよ~という方がいらっしゃいましたら、事務局まで写真を送ってくださいね。

今日は何の日?_d0070316_11122276.jpg
(めじろんのアスリート応援レシピより)
by toyonokuni | 2007-12-22 11:15 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)