人気ブログランキング |

大分県聴覚障害者センターブログ

toyonokuni.exblog.jp

新着情報随時更新中。

ブログトップ

2/4は立春です

2/4は立春です_d0070316_16375152.jpg



しんしんとした真冬の寒さが続いていますね。
けれど、2月に入った頃から朝、空が明るくなる時間が
少しずつ早くなって来ているような・・・そんな、
春の予感を感じさせる季節です。
昨日2/4は暦のうえでは立春。

立春(2/4)
立春とは、二十四節気のうちの一つ。
この日から立夏の前日までが春で、暦便覧では「春の気たつを以て也」とされています。
立春から数えて88日目を八十八夜、立春以降に初めて吹く南よりの強風を春一番と呼びます。
春一番(はるいちばん)
春一番とは、立春から春分の間に、その年に初めて吹く南寄り(東南東から西南西)の強風の事。東南東から西南西の風で、風速8m以上、気温が上昇する事が必要。元々は長崎県壱岐市の漁師の間で使われていた。安政6年(1859年)郷ノ浦町の漁民が出漁中、突然の強風で53人が死亡し、この時から春の初めの強い南風を「春一番」とよび、これを恐れるようになった。春先、日本海を進む低気圧に向かって南側の高気圧から風が吹き込む事で、この現象が発生する。そのため、主に太平洋側で観測される。春一番が吹いた翌日は西高東低の冬型の気圧配置となり、寒さが戻ることが多い。

なお、必ずしも毎年発生する訳ではなく、春一番が発生しない年もある。春一番が観測された以降に同様の南風が複数回発生する場合には、春二番、春三番と呼ぶことがある。

福の日(2/9)
「ふ(2)く(9)」の語呂合せ。
「福」の読みは音読みだけです。漢字には、「幸せ」や「幸福」という意味があります。


2/4は立春です_d0070316_16333022.jpg

by toyonokuni | 2008-02-05 16:45 | その他 | Comments(0)