人気ブログランキング |

大分県聴覚障害者センターブログ

toyonokuni.exblog.jp

新着情報随時更新中。

ブログトップ

聴覚障害の手話落語家デビューへ

聴覚障害の手話落語家デビューへ・・・徳島
2月18日の 読売新聞に掲載されていた記事ですが、この岡さんは昨年10月に大分で開催された全国ろうあ老人大会に参加されていました。全国の老人部の役員をされていてとても面白くて豪快な方でした。
以下読売新聞より抜粋  記事前文はこちら
 徳島県鳴門市聴力障害者協会長の岡徹郎さん(60)が4月、手話落語家としてデビューする。芸名は「鳴門亭笑徹(しょうてつ)」。17日には県立障害者交流プラザ(徳島市南矢三町)で開かれた「芸名披露式典」の高座に上がり、額に汗を浮かべながら熱のこもった芸を披露した。
 岡さんは、3歳の時に聴力が低下。約20年前、徳島市内で開かれた寄席で手話を交えた落語を見て「健常者の手話落語は伝わりにくい。自分でやってみよう」と思いたち、独学で学び始めた。
聴覚障害の手話落語家デビューへ_d0070316_1035270.jpg

Commented by 楽互 at 2008-02-22 13:16 x
六十歳から修行、すごいですね。年寄り相手は時に落語みたいなやりとりになることもあるので、私も落語家を目指してるんだと思って明るく相手すっかー
by toyonokuni | 2008-02-20 09:31 | その他 | Comments(1)