人気ブログランキング |

T.Hさん初めての投稿写真

T.Hさん初めての投稿写真
協会会員のT.Hさんから初めての投稿がありました。
岡城の桜や清川の神楽(かぐら)やお花の写真を投稿していただき、ありがとうご゛ざいました。
とても素晴らしいお写真ですね。
d0070316_15291276.jpg

d0070316_15293117.jpg

d0070316_15295242.jpg

d0070316_1530102.jpg

d0070316_15302962.jpg


  【荒城の月】
  春高樓の花の宴
  めぐる盃かげさして
  千代の松が枝わけいでし
  昔の光いま何處
 
  秋陣營の霜の色
  鳴き行く雁の数見せて
  植うる劔に照りそひし
  昔の光いまいづこ
 
  今荒城のよはの月
  替わらぬ光たがためぞ
  垣に殘るはただかつら
  松に歌ふはただあらし
 
  天上影は替らねど
  榮枯は移る世の姿
  寫さんとてか今もなほ
  鳴呼荒城のよはの月
今、目の前にある草生(くさむ)す荒れた城に接しながら、栄華を誇ったかつての時代を振り返るというシーンから始まる。天上に浮かぶ月を眺めながら、人の栄枯盛衰をしみじみと訴える作品である。
 土井晩翠は、仙台二高の教師でもあり文学者としても各方面から尊敬を集めた人物。明治以降、盛んに作られた寮歌、校歌のほとんどが晩翠の影響下にあると言われている。
 滝廉太郎は、早くに亡くなった人物だが、日本における本格的な作曲家第1号とされ、「箱根八里」などの作品を残した。
「荒城の月」は、晩翠は仙台の青葉城、または会津若松の鶴ヶ城がモデルだとし、滝は子ども時代を過ごした大分県竹田(たけた)の岡城だと言っていたようで、歌碑もこの3ヶ所に建立されている。
Commented by いーなー、いーなー at 2008-04-21 17:23 x
疲れて帰ってパソコン開けて、わー素敵!と疲れが飛びました。ありがとう。
Commented by 写真たち at 2008-04-21 17:39 x
雲がかかってるのが素敵。花が恥ずかしがっているみたい。静と動が面白い!。岩と空と樹の配分がいいなー、ここから下の階段写したのかなー?上る人、降りる人、近くで花を愛でる人、花はみんなの心を一つにしますね。
Commented by 岡城 at 2008-04-21 17:53 x
岡城は好きな場所です。この写真の風景もステキですね。
行きたくなりました。
Commented by 山の名前 at 2008-04-21 18:23 x
山の色が色々で素敵ですが名前を知りたいです。
Commented by ラナは蛙 at 2008-04-21 18:47 x
花の名前は「ラナンキュラス」でしょう?家にもあるから。豪華で美しい花だのに「ラナ」はラテン語で蛙なんだって。蛙がいるような湿地を好むことや葉っぱが蛙の足型に似ているからだって。花が咲いた時、調べて面白いと思ったので紹介しました。
Commented by 大分出身者 at 2008-04-22 00:55 x
いーなーさんと同じく、疲れが飛びました~!素敵な写真をありがとうございます。
 今は大分県から離れてますが、桜の時期の岡城、とても懐かしいです。よく家族で出かけてました。  山の写真は 一番奥の高い山、由布山でしょうか?記憶違いだったら、ごめんなさい。
Commented by 山の名前 at 2008-04-22 01:40 x
由布山ですか、どうも有難う!雲がかかって二つ並んでいるようにみえますねー。
by toyonokuni | 2008-04-21 15:30 | その他 | Comments(7)