人気ブログランキング |

投稿  Kさん

ジャワ更紗

d0070316_5522028.jpg一年生になった孫が言ったことが通じないと、空書するようになった。孫に「学校でこんな歌、習わない?♪土手のすかんぽジャワ更紗、昼はほたるが寝んねする、僕ら小学一年生、今朝も通ってまた戻る、すかんぽすかんぽ川のふち、夏がきたきたドレミファソ♪」「知らない、習ってない」と、言われた。

古すぎたかーでも、すかんぽは孫と犬が走る土手に沢山ゆれている。密集して生えている所では、視覚的に風に吹かれてジャワサラサと音がしそうだ。蛍はさすがにいなくなってしまった。耳の聞こえない祖母が一回だけ歌ったテンポがおかしいスカンポの歌、一年生の記憶には残らないだろうけど、スカンポはまだ何年か土手や川辺に佇むことだろう。K

人気ブログランキングへ
センターブログは人気ブログランキングに登録しています。
クリックご協力下さい♪
Commented by 昔の子供 at 2008-05-28 09:42 x
娘でも古すぎたみたいです。ジャワ更紗は色をかえていくスカンポの織り成す色彩わ表現しているのか?分かりません。昔、蛍刈りにいった時竹箒をかついで行った。あれはなんで?と年配の人に聞いてみたら「竹箒に蛍がとまるんだ」と教えてくれました。そのころ5歳くらいでみんなの後をついて蛍の飛ぶ光の幻想しか記憶になく。今度のことであれは何?と疑問に思いました。今はそんな蛍の採り方はしないのでしょうね。
by toyonokuni | 2008-05-28 05:52 | その他 | Comments(1)