人気ブログランキング |

滋賀県のセンターブログに大分県が!  
 滋賀県のセンターブログが開設されたことを先日当センターブログで紹介したところ早速滋賀県のセンターブログに大分県のセンターブログが紹介されていました。ありがとうございます。
【滋賀県は?】
 総人口 1,394,809 人
(推計人口、2007年10月1日)
県の木 モミジ
県の花 シャクナゲ
そして滋賀県と言えば全日本ろうあ連盟副理事長 石野富志三郎氏が施設長をしているところですね。
【県民性=本当かどうかは???ですが、こんなことが書いてありました。失礼があったらごめんなさい】
<男性>
真面目で勤勉。いつもニコニコしているが,内面は頑固で負けず嫌い。研究心旺盛の頑張り屋だから,逆境にも強い。正直で曲がったことは嫌い。何事にも冷静で思慮深い。
<女性>
地味だが,真面目で正直。働き者で金銭感覚もしっかりしているから,財布のヒモは堅く,せっせと貯金に励む。男性に比べ柔軟性もあるが,男で苦労するタイプが多い。

【当センターブログに寄せられた滋賀県センター担当者のコメント】
ブログ開設の紹介ありがとうございます。
毎日の更新は難しいですが、大分のように身近な親しみやすい情報を発信していきたいと思います。
これからもよろしくお願いします。
滋賀県のセンターブログに大分県が紹介されています_d0070316_1050297.jpg

by toyonokuni | 2007-11-28 10:40 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)

間違えやすい日本語チェックN0.2  
 好評でした間違えやすい日本語チェックN0.2をお送りします。自分の日本語をチェックしてみてください。
間違えやすい日本語No.2_d0070316_9175543.jpg

【誤】 外交辞礼 ⇒ 【正】 外交辞令
【誤】 瓦壊(がかい) ⇒ 【正】 瓦解
【誤】 掻き入れ時 ⇒ 【正】 書き入れ時
⇒帳簿の記入が忙しくなるから。
【誤】 各位殿 ⇒ 【正】 各位
【誤】 学舎(がくしゃ) ⇒ 【正】 学舎(まなびや)
【誤】 傘(かさ)に懸(か)かって ⇒ 【正】 嵩(かさ)に懸かって
⇒「嵩」は容積や体積のこと。量や大きさにたのんで振舞うという意味。
【誤】 かたづを飲む ⇒ 【正】 かたずを飲む
【誤】 片肘(かたひじ)張る ⇒ 【正】 肩肘張る
【誤】 肩を撫(な)で下ろす ⇒ 【正】 胸を撫で下ろす
【誤】 価値感 ⇒ 【正】 価値観
【誤】 喝(かつ)を入れる ⇒ 【正】 活を入れる
【誤】 かねてから/かねてより ⇒ 【正】 かねて
⇒「かねて」は「あらかじめ」「以前から」の意味だから、「より」「から」などをつけると二重表現。
【誤】 金にまかせて ⇒ 【正】 金に飽(あ)かせて
【誤】 彼女に首っ引き ⇒ 【正】 彼女に首っ丈(たけ)
【誤】 カムチャッカ半島 ⇒ 【正】 カムチャツカ半島
【誤】 彼は語学に堪能(たんのう)だ。 ⇒ 【正】 彼は語学に堪能(かんのう)だ。
⇒「フランス料理を堪能する」というような場合は「たんのう」と読む。
【誤】 感違い ⇒ 【正】 勘違い
【誤】 勘忍袋 ⇒ 【正】 堪忍袋
間違えやすい日本語No.2_d0070316_9204273.jpg

【誤】 間髪(かんぱつ)を入れず ⇒ 【正】 間髪(かん、はつ)を入れず
【誤】 完壁(かんぺき) ⇒ 【正】 完璧
⇒「璧」は「たま」の意味。「完璧」は「傷のない玉」。
【誤】 効いた風なことを言う ⇒ 【正】 利いた風なことを言う
【誤】 気慨を示す ⇒ 【正】 気概を示す
【誤】 危機一発 ⇒ 【正】 危機一髪
【誤】 気骨(きこつ)が折れる仕事 ⇒ 【正】 気骨(きぼね)が折れる仕事
⇒気苦労が多く、神経が疲れる仕事。
【誤】 疑心暗鬼を抱く ⇒ 【正】 疑心暗鬼を生ずる
【誤】 木で花をくくる ⇒ 【正】 木で鼻をくくる
⇒そっけなく冷淡な態度のこと。
【誤】 木に寄りて魚(うお)を求める ⇒ 【正】 木に縁(よ)りて魚を求める
【誤】 肝入り(きもいり) ⇒ 【正】 肝煎り
【誤】 肝(きも)に命じる ⇒ 【正】 肝に銘じる
⇒「肝に刻みつける」の意。
【誤】 興味深々 ⇒ 【正】 興味津々
【誤】 清水(きよみず)の欄干(らんかん)から飛びおりる ⇒ 【正】 清水の舞台から飛びおりる
【誤】 綺羅星(きらぼし)のごとく ⇒ 【正】 綺羅星(きら、ほし)のごとく
⇒「綺羅」は「きれいな衣服」の意味。
【誤】 極め付け ⇒ 【正】 極め付き
⇒極書(きわめがき)が付いている、という意味。
【誤】 金(きん)の草鞋(わらじ) ⇒ 【正】 金(かね)の草鞋
⇒「ゴールド」ではなく「金属」の草鞋。
【誤】 草木もなびく丑三つ時 ⇒ 【正】 草木も眠る丑三つ時
【誤】 くしの歯が抜けたよう ⇒ 【正】 くしの歯が欠けたよう
【誤】 苦渋を味わう ⇒ 【正】 苦渋をなめる
【誤】 口先三寸(くちさきさんずん) ⇒ 【正】 舌先三寸(したさきさんずん)
【誤】 口をにごす ⇒ 【正】 言葉をにごす
【誤】 国敗れて山河あり ⇒ 【正】 国破れて山河あり
⇒語源(唐の詩人・杜甫の「春望」)にしたがうとこの字を使う。
【誤】 首実験 ⇒ 【正】 首実検
⇒討ち取った武将の生首による本人確認。
【誤】 雲を散らすように ⇒ 【正】 蜘蛛(くも)の子を散らすように
【誤】 黒白(くろしろ)をつける ⇒ 【正】 黒白(こくびゃく)をつける
【誤】 黒ひげ和牛 ⇒ 【正】 黒毛和牛
⇒これはうちの次男の勘違い。
間違えやすい日本語No.2_d0070316_9195088.jpg

【誤】 軽卒(けいそつ) ⇒ 【正】 軽率
【誤】 気嫌いする ⇒ 【正】 毛嫌いする
【誤】 喧々囂々(けんけんがくがく) ⇒ 【正】 喧々囂々(けんけんごうごう)
⇒侃々諤々(かんかんがくがく)
【誤】 言質(げんしつ) ⇒ 【正】 言質(げんち)
⇒後々の証拠となる言葉。
【誤】 剣もほろろ ⇒ 【正】 けんもほろろ
⇒つっけんどんなようすを表すが、「けん」も「ほろろ」も雉(きじ)の鳴き声のこと。
【誤】 言を待たない ⇒ 【正】 言を俟たない
⇒「あらためて言うまでもない」の意味。
【誤】 紅顔の美少女 ⇒ 【正】 紅顔の美少年
【誤】 厚顔無知 ⇒ 【正】 厚顔無恥
【誤】 公算が強い ⇒ 【正】 公算が大きい
【誤】 頌春(こうしゅん) ⇒ 【正】 頌春(しょうしゅん)
⇒年賀状のあいさつ言葉。
【誤】 後世畏るべし(こうせいおそるべし) ⇒ 【正】 後生畏るべし
⇒「後生」は「後から生まれた人」。
【誤】 口答試問 ⇒ 【正】 口頭試問
【誤】 効(こう)を奏(そう)する ⇒ 【正】 功を奏する
【誤】 古式豊かに ⇒ 【正】 古式ゆかしく
⇒「ゆかしく(床しく)」は、何となく懐かしさを感じる、上品で優れているという意味。
【誤】 こじんまり ⇒ 【正】 こぢんまり
【誤】 ご静聴ありがとうございました ⇒ 【正】 ご清聴ありがとうございました
⇒「清聴」は他人が自分の話を聴いてくれることを敬って言う言葉。
【誤】 御多聞(ごたぶん)に漏(も)れず ⇒ 【正】 御多分に漏れず
⇒「多分」は「大部分」の意味。
【誤】 木っ葉微塵(こっぱみじん) ⇒ 【正】 木っ端微塵
⇒「こっぱ」は木の葉ではなく、木の削りくず。
【誤】 言(こと)切れる ⇒ 【正】 事切れる
⇒「死ぬ」「命が絶える」意味。
【誤】 事さら ⇒ 【正】 ことさら(殊更)
【誤】 こぼれ日(び) ⇒ 【正】 木漏(こも)れ日
【誤】 コミニュケーション ⇒ 【正】 コミュニケーション
(communication)
【誤】 コラム欄 ⇒ 【正】 コラム
⇒コラム(column)自体が新聞などの欄、段の意味。
【誤】 孤立無縁 ⇒ 【正】 孤立無援
【誤】 五里夢中 ⇒ 【正】 五里霧中
間違えやすい日本語No.2_d0070316_919198.jpg

by toyonokuni | 2007-11-28 09:06 | その他 | Comments(0)