人気ブログランキング |

平成24年4月1日から施行される道路交通法施行規則の一部改正により、聴覚障害者が運転できる車両の種類が拡大される事となりました。
今回の改正では、
①普通貨物車についても、左右のサイドミラーに補助ミラーをつける事を条件として運転できる。
②二輪車等については、ワイドミラーや補助ミラーを取り付けることなく運転できる。

となります。
一歩前進ですね。
d0070316_941539.jpg
d0070316_942535.jpg

しかしまだ教習所や試験場、更新時の教習等、免許取得までのあらゆる場面においての情報・コミュニケーション保障を求めていかなければなりません。

聞こえる人も聞こえない人も、車を運転する時にはゆずり合いの気持ちを持って。
必ず自分の目で確認しながら運転しましょう。

by toyonokuni | 2012-02-06 09:42 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)