人気ブログランキング |

2012年 05月 28日 ( 1 )

聴力障害者情報文化センターより、聴覚障害者向け映像ライブラリー105作品が届きました。

★聴覚障害者向け映像ライブラリー事業とは…?
聞こえに障害を伴っている方々が無料で利用できる字幕付きまたは手話付き映像作品の提供を行なう事業です。
映像作品は、地域生活支援事業に基づき、各都道府県等が開設しているライブラリー貸出機関に提供されます。
提供される作品は、聴力障害者情報文化センターの各種事業により制作する作品のほか、委託制作作品、全国の情報提供施設からの寄贈作品、各種団体や企業などからの寄贈作品など、年間約150~170作品程度の聴覚障害者向け映像ライブラリー作品です。

d0070316_9561861.png

★おすすめ作品
●きらっといきる マンガで伝えたいろうの世界~聴覚障害・松谷琢也さん~
奈良県に住む松谷琢也さんは生まれた時から耳が聞こえない。
松谷さんは日々の生活で感じているろう者と聞こえる人との文化の違いをマンガでユーモアたっぷりに描く。
松谷さんの伝えたいろう者の世界とは・・・。
利用区分:B-3 DVD
●ドラマスペシャル 心の糸
明人の母は耳が聞こえない。そのため明人は小さいころから母の手話を読み取り通訳をしてきた。
母の夢は明人をピアニストにすること。しかし母の期待に明人は複雑な気持ちを抱えていた…。
利用区分:B-3 DVD
●名探偵コナン 黒木ドレスのアリバイ
利用区分:B-3 DVD

その他、子供向け作品・懐かしの映画など多数あります。
借りに来てね!

★利用区分とは…?
聴覚障害者向け映像ライブラリー作品には、作品分類番号とは別に、大文字のアルファベット1文字と、1桁の数字からなる記号が記されています。これを「利用区分コード」といいます。
ex) B-3、C-1など

聴覚障害者向け映像ライブラリー作品は、すべて著作権法によって保護されており、ひとつひとつの作品ごとに利用できる方や利用方法などが決められています。
利用できる方(作品を借りることができる方)や利用方法を示したものが「利用区分」です。

 <利用区分の見方>
・アルファベット…利用できる方を示す(聴覚障害者のみ/聴者も可 など)
・数字 …利用方法を示す(個人視聴のみの利用/集団視聴可 など)
ex) 
A-3聴者を含みどなたでも視聴が可能で、集団視聴や大会などでの視聴も可能。
B-3 聴覚障害者・難聴者で、集団視聴や大会などでの視聴も可能。
C-1聴覚障害者の個人視聴のみ可能。
利用区分を守って利用して下さい。
by toyonokuni | 2012-05-28 10:11 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)