人気ブログランキング |

大分県聴覚障害者センターブログ

toyonokuni.exblog.jp

新着情報随時更新中。

ブログトップ

2016年 10月 03日 ( 1 )

第28回手話通訳技能認定試験(手話通訳士試験)が10/1(土)~10/2(日)、東京・大阪・熊本で行われました。

手話通訳士を目指す方、来年受けてみませんか?
毎年5~8月に「手話通訳士養成講座」も開講してますので、こちらも受講をお願いします。

今年の聞き取り通訳試験の問題文を1問紹介します!聞き取り表現の練習をしましょう!

第1問 「テニスプレーヤー錦織選手の活躍」
日本の男子テニスの歴史を塗り替え、これまでの常識を覆し続ける錦織圭選手の活躍、日本中が沸き立っていますね。
その錦織選手は、2014年5月、日本人男子で初めて世界ランキング"トップ10"入を果たしました。それまでの日本人男子の最高位は、松岡修造選手の46位でした。
この大躍進を支えたコーチは、マイケル・チャン氏です。チャン氏は、同じアジア系で、体格に恵まれない点で共通していました。
チャン氏は、現役時代自分より体格の良い身長差のある相手に勝つにはどうすればよいのか、1試合1試合、綿密な作戦を立ててきた選手です。
チャン氏は、錦織選手に対して勝つ技術だけでなく、自らを鼓舞するメンタルの重要性を根気強く説き、錦織選手の隠されていた力を引き出すことに成功したのです。彼なくしては、錦織選手の現在の大躍進はありえなかったでしょう。

過去の試験問題は聴力障害者情報文化センターホームページに掲載されています。
第28回手話通訳技能認定試験開催_d0070316_14092863.jpg
 秋ですね・・・

by toyonokuni | 2016-10-03 14:14 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)