人気ブログランキング |

2017年 08月 16日 ( 1 )

原爆を許すまじ


長崎は9日、「原爆の日」を迎えました。

原爆投下時刻の午前11時2分に「長崎の鐘」が鳴らされ、参列者全員で黙とうし、犠牲者の冥福を祈った。

参列した約5600人の被爆者や遺族らが犠牲者を悼んだ。また安部総理大臣、アメリカのケネディ駐日大使、イギリスやインドなどの核保有国を含めて、51カ国の代表が参席。

長崎市の平和公では前日の8日夜、市内5千本のキャンドルが並べられ、火がともされた。平和へのメッセージが書き込まれており、祈りに包まれた長崎は9日「原爆の日」を迎えました。

原爆投下時刻の午前11時2分に「長崎の鐘」が鳴らされ、参列者全員で黙とうし、犠牲者の冥福を祈った。


「原爆を許すまじ」


浅田石二作詞・木下航二作曲


ふるさとの街やかれ
身よりの骨うめし焼土(やけつち)
今は白い花咲く
ああ許すまじ原爆を
三度(みたび)許すまじ原爆を
われらの街に

ふるさとの海荒れて
黒き雨喜びの日はなく
今は舟に人もなし
ああ許すまじ原爆を
三度許すまじ原爆を
われらの海に

ふるさとの空重く
黒き雲今日も大地おおい
今は空に陽もささず
ああ許すまじ原爆を
三度許すまじ原爆を
われらの空に

はらからのたえまなき
労働にきずきあぐ富と幸
今はすべてついえ去らん
ああ許すまじ原爆を
三度(みたび)許すまじ原爆を
世界の上に


by toyonokuni | 2017-08-16 21:16 | その他 | Comments(0)