人気ブログランキング |

遠隔手話通訳 活用例


遠隔手話通訳の活用例

Ⅰ 設置型の遠隔手話通訳

 ◎特定の機関にタブレット等を設置しての遠隔手話通訳のため活用範囲が狭

い。

Ⅱ 携帯型の遠隔手話

 ◎スマートホーン等で生活の幅広い分野で遠隔手話通訳を活用できる

 

【日常生活場面】

・マンション内での会議

・突然自宅への訪問者・・・民生委員、宅配便との誤送等

・デパートでの買い物

・携帯電話会社での機種変更

・近隣との短時間の話し合い

【教育関係】

・PTA活動

・家庭訪問

・三者面談

・進路指導

・教育相談

・授業参観

【職業関係】

・会社内での上司等との相談、要望等

・職場内のトラブル・・・同僚とのトラブル等、誤解をときたい

【医療関係】

・受診・・・眼科、リハビリ、栄養指導、健康診断、検査

・入院中のろう者、健聴者との会話

・乳幼児に付き添う母親への遠隔通訳

【住宅関係】

・公営住宅の抽選会

・不動産屋でのアパート探し

・物件の下見・・・簡単な下見

・リフームの相談

【役所等】

・市役所等の諸手続き・・・通訳者不在の時

・生活訓練事業等で市役所等との事前依頼と簡単な打ち合わせ

【その他】

・冠婚葬祭、運転免許の更新

・観光地ガイド

・パスポート申請

・各種施設の申し込み

・空港でのチケット変更

・駅での切符交換等

・電話の故障等

・約束した時間の訪問予定医者

【緊急性のある通訳】

・交通事故、事件に巻き込まれた

・急病の時

・近親者の死亡・・葬儀、手続き等

・施設入所者の親などの死亡・・・施設側から緊急性を求められる

・窃盗、傷害、暴力問題


by toyonokuni | 2017-11-01 14:14 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)

手話を広める知事の会
一般財団法人 全日本ろうあ連盟

報道関係者 各位

「手話を広める知事の会」
総会・手話言語フォーラム 開催のお知らせ

開催日:平成29年11月7日(火)13:15~16:40
会 場:参議院議員会館 1階「講堂」

 昨年7月に、33道府県の参加のもと設立した「手話を広める知事の会」は、設立当初より会員都道府県数を着実に増やし、平成29年10月13日に47すべての都道府県が参加するに至りました。手話をめぐる動きは、大きな広がりをみせており、手話言語条例を制定している自治体も10月19日現在で108自治体(13県/84市/11町)まで増加してまいりました。
 この度、「手話を広める知事の会」総会を下記の通り開催します。
 また、まだ聴覚障害者や手話に対する理解は十分とは言い難く、更に多くの皆様に知っていただくため、総会に併せて手話言語フォーラムを開催いたします。
 つきましては、報道関係者の皆様におかれましては、是非とも取材いただきますよう、御案内申し上げます。
 なお、時間の都合上、インタビュー取材の時間は設けておりませんので、あらかじめ御了承ください。

1 日時:平成29年11月7日(火)
     (1) 13:15~14:15 【第1部】総会
                平成29年度事業計画(案)・役員体制(案)・
                全都道府県加盟達成記念セレモニー
     (2) 14:30~16:40 【第2部】手話言語フォーラム
                オープニングセレモニー(デフリンピックメダリスト)
                パネルディスカッション、指定発言、宣言など
2 場所:参議院議員会館 1階「講堂」(東京都千代田区永田町2-1-1)


by toyonokuni | 2017-11-01 07:16 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)