2018年 02月 14日 ( 1 )

専門性の高い意思疎通支援者養成研修会開催 ~講師に徳田弁護士~

d0070316_18080653.jpg
今年度、開始した「専門性の高い意思疎通支援者養成研修会」

第一回~第三回連続で上記の研修会を開催してきました。
今回は、「人権派弁護士」としての活動で有名な徳田弁護士が、手話通訳者や要約筆記者に
とっての法律の基礎知識を分かりやすく講義くださり、幅広い視点から聴覚障害者問題を
見つめ直すことができました。
①家督相続から均等相続へ
②遺言作成は親としての義務であり、権利である
③自筆証書遺言の作り方
④公正証書遺言の意義
Ⅱ 高齢者をめぐる法律問題
①保護の客体から権利の主体へ
②施設から在宅へ
③措置から契約へ
Ⅲ 合理的配慮と今後の展開

Ⅳ 相模原事件から何を学ぶか
   ~いのちの選別を許さない社会を作るために~      

[PR]
by toyonokuni | 2018-02-14 06:25 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)

新着情報随時更新中。


by toyonokuni
プロフィールを見る
画像一覧