2018年 02月 25日 ( 1 )

2017年九州ブロック手話指導講師養成研修会

平30年2月24㈯~25日㈰大分県聴覚障害者センターにおいて九州聴覚障害者団体連合会主催「2017年九州ブロック手話指導講師養成研修会」を開催し各県から36名が参加しました。
講師は昨年(2017年度)に引き続き(一社)山口県ろうあ連盟事務局長の塚原辰彦氏です。
始めに地域報告及び意見交換会では「問題、成果、課題等」を各県代表から報告がありました。意見交換の後は講義です。
「(手話初心者に)初めに何を教えるべきか?」「手話通訳制度に向けて」「スキルアップ講座~手話基本文法8つのポイント~」等。
たのしい講座にするために、講師団でよく話し合いよりよい講座の進め方を工夫すること。また、ろう講師と健聴講師の役割分担、奉仕員から通訳者養成講座へつなぎとなるよう視野に入れていくこと。手話は「いつごろ、誰が」始めたのか?何故、ろう学校で手話は禁止されたのか?ろう運動の歴史やろう運動から手話通訳制度に取り組んだ内容を振り返り学びました。

d0070316_18423211.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2018-02-25 18:52 | 各種講座・行事等報告 | Comments(0)

新着情報随時更新中。


by toyonokuni
プロフィールを見る
画像一覧