人気ブログランキング |

2018年 03月 21日 ( 1 )

聴導犬について

   聴導犬について

現在、全国で70頭の聴導犬が実働しています(2018年1月1日 厚生労働省調べ)。
下記の表や図は、厚生労働省の「ほじょ犬」サイトに掲載されているデータな

どを基に集計し直したものです。

1.都道府県別実働頭数
 約60年の歴史のある盲導犬と比べ、聴導犬は約40年と歴史が浅く、2018年

41月1日現在の実働頭数は、盲導犬の950頭に対して70頭と非常に少なく、

認知度も低い状況です。

 聴導犬が実働している都道府県は、表1のように19都道府県のみで、

街で聴導犬を見かける機会も少ないです。

表1.実働犬70頭の都道府県別分布(2018年1月1日現在)
北海道 0 
東北 0 
関東 30東京13、埼玉9、神奈川5、千葉2、群馬1
甲信越 5新潟4、長野1
北陸 1石川1
東海 2静岡2
近畿 27大阪12、奈良5、京都3、和歌山3、兵庫2、滋賀2
中国 0 
四国 3愛媛2、徳島1
九州 2長崎1、沖縄1

2.年度別の実働頭数・育成頭数・引退頭数
 訓練事業者の規模も盲導犬に較べて非常に脆弱な団体が多く、年間の認定頭数

も盲導犬100数十頭に対して、10数頭しかなく、実働頭数があまり増えて

いません。


by toyonokuni | 2018-03-21 03:23 | その他 | Comments(0)