2018年 08月 27日 ( 1 )

8月25日(土)第55回津久見扇子踊り大会が、つくみん公園にて開催されました。
手話サークル「小鳩」も毎年参加しており、今年は14名の踊り子で参加しました。
大分県無形民俗文化財に指定されている津久見扇子踊りは、およそ450年前から伝わっています。
京舞の流れをくむこの踊りは、美しい扇子が舞う優雅さと当時の戦さの様を表す所作の勇壮さのコントラストが特徴です。
津久見の夜を、扇子持つ踊り子たちの乱れ舞い。色とりどりの提灯に、雲の中から月もお目見えして、応援してくれました。
「小鳩」のプラカードは講習生の男性が持って、力強い先頭にメンバーも力一杯踊りました。
残念ながら賞は頂けなかったけれど、みなさんお疲れさまでした。
ー 中島 良子 ー
d0070316_09113547.jpg

d0070316_09120725.jpg

d0070316_09122602.jpg


[PR]
by toyonokuni | 2018-08-27 09:14 | 県手連・サークル情報 | Comments(0)