10月7日(日)、別府地区の防災マニュアル学習会が秋晴れの中、地元の社会福祉会館にて行われました。
別府市を代表して副市長はじめ、社会福祉協議会、障害福祉課、防災危機管理課、消防本部、地区協会会員、サークル会員の合計37名の方に参加して頂き、共に学習できた充実した会となりました。
学習会が始まる前に、楽しくお喋りしている聞こえない参加者を振り向かせる方法として、電灯を消したり点けたりしたことで、
その様子を見ていた行政関係者の方々は驚かれていて、理由を説明すると納得されていました。
また、応急手当講習では、実際の救急現場や火災現場に出勤する隊の方から、止血方法などを教えて頂き、早速練習しました。
この防災学習会をきっかけに、行政関係者との絆が更に深まればよいなと思います。(柴田悦子)

d0070316_13071525.jpg







[PR]
by toyonokuni | 2018-10-09 13:22 | その他 | Comments(0)