カテゴリ:投稿記事( 315 )

行きたかった青の洞窟…シュノーケルと初めてのダイビングで目標達成です106.png

d0070316_11551783.jpg



そして…CMをみて行きたかった場所も行ってきました~110.png

d0070316_11553189.jpg



[PR]
by toyonokuni | 2018-12-04 12:04 | 投稿記事 | Comments(0)

スポーツ交流会しました

県手連の地域活動支援事業で佐伯手話サークル城山は、11月23日(金・祝)野岡体育館ででスポーツ交流会「ボッチャ」をしました。
佐伯手話サークル城山、佐伯聴覚障害者協会12名の参加がありました。
ボッチャは初めてでしたが、障害者スポーツ指導員さんよりルールの説明を受け、いざ!実践!
赤と青のボールを最初に投げ込まれた白いボールに近づけるように投げます。
弾まないし、転がりにくいボールは、なかなか思い通りにはなりません。
一球一球にみんなが一喜一憂しながら、次第に盛り上がって白熱した試合になりました。
そのあと、卓球台を12人で囲み音がするピンポン球を打ち合う卓球バレーも教えていただき、とても楽しい一日になりました。
d0070316_18355057.jpg


[PR]
by toyonokuni | 2018-12-02 08:23 | 投稿記事 | Comments(0)

秋を探して…

連休にお出かけした方から、素敵な秋を風景をプレゼントしていただきました。

連休に伊豆高原 伊東から浄蓮の滝に行きました。
河津七滝(かわづななだる)へ初めていきましたが、落下の長さは長いもので30メートルですが、短い滝も全て姿が奇麗でした。
滝の周囲の景色も素晴らしく心が洗われる様でした。
是非、ネットで見てくださいね。
d0070316_17574538.jpg
大分県聴覚障害者協会 特任特派員 神奈川県のHさんより


[PR]
by toyonokuni | 2018-11-28 06:06 | 投稿記事 | Comments(0)

登山に行ってきました

山々の季節のうつりかわりは早いものですね。
友人から由布市庄内町阿蘇野にある男池湧水郡(おいけゆうすいぐん)へお誘いいただき行ってきました。
1本1本すべて違う形や樹齢、たくさんの木々達に囲まれ、綺麗な空気と水、自然の強さと優しさに癒やされ、語りかけてくれているように感じます。今度は季節のうつり変わり目の時期にまた行ってみたいです。
登山、森林セラピーにおススメスポット等ありましたら、教えてください~110.png
d0070316_17052230.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2018-11-25 17:06 | 投稿記事 | Comments(0)

大分盲ろう者友の会では、1113日(火曜)大分と日田からの参加者、総勢15名で現任研修を兼ねた日田観光をしてきました。

前日の雨で天候が心配されましたが、日田に着くころには雲の切れ間から日も差し始め絶好の行楽日和でした。

豆田町の、くんちょう酒造、天領日田はきもの資料館の散策をして、「日田まぶし千屋」で昼食すませ、一息入れました。その後、原次郎左衛門蔵など見学をし楽しい一日を過ごしました。


d0070316_13361762.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2018-11-19 13:41 | 投稿記事 | Comments(0)

明日、大分県立聾学校にて「平成30年度大分県聴覚障害者協会体育祭」があります。
大分県立聾学校校門に駐車場担当者がいます。指示に従って移動をお願いします。
平成最後の体育祭です。気をつけてお越しください。お待ちしています。


d0070316_18054797.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2018-10-20 18:09 | 投稿記事 | Comments(0)

~海~

2018年の目標のひとつ…「海で遊び、泳ぐ!!」でしたが目標達成せず…
ぼ~~~~~~~~、っと海を見て癒されて帰りました110.png

d0070316_17040391.jpg

d0070316_17041696.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2018-09-18 17:10 | 投稿記事 | Comments(0)

全日本ろうあ連盟より

第49回全国ろうあ女性集会および第52回全国ろうあ青年研究討論会のご案内が届きましたので、お知らせいたします。
●第49回全国ろうあ女性集会in島根●
日時:2018年10月26日(金)~28日(日)
場所:島根県松江市
※現在、2次募集を受付中です。(9/21(金)まで)


●第52回全国ろうあ青年研究討論会in秋田●
日時:2018年11月23日(金・祝)~11月25日(日)
場所:秋田県秋田市
※参加申込締切 (2018年9月28日(金)必着)


[PR]
by toyonokuni | 2018-09-13 08:36 | 投稿記事 | Comments(0)

 85日、四日市コミュニティセンターで、宇佐市手話言語等条例の一環として、「夏休み親子ふれあい手話体験教室」を宇佐市福祉課と共催しました。

天井, 室内, 床, 光景 が含まれている画像

非常に高い精度で生成された説明

親子で11組、講師も含めて約35名の参加者が集まり、挨拶などの簡単な手話や、身振りで当てるゲームを行い「楽しかった」と多数の声をいただきました。

天井, 室内, 床, 壁 が含まれている画像

非常に高い精度で生成された説明

最後に、質疑応答で「災害が起きた時、放送が流れたりするけど、聞こえない人はどうやって避難しますか?」という質問をいただいた場面があり、すごく感動しました。

「手話は言語」であることと同時に、聞こえない人がどのような場面で何が困るかを、今後も伝え続けていきたいと思いました。


[PR]
by toyonokuni | 2018-08-15 08:46 | 投稿記事 | Comments(0)

8月2日(木)サークルの地域活動支援事業で、県防災活動支援センター事務局長の清松幸生氏による「防災について」の講演会がありました。写真や動画を見ながらの話がありました。
近年起こった水害で、深い濁流に流されている家や車、水が退いた跡の瓦礫などが散乱した町、山林から土石流が襲って来る様子、短い時間で山崩れが起こる様子、など……見ていて「うわぁ」と思わず声が出てしまいました。死傷者がでたり、家や車を失くすことなど、心が痛みました。
現在は、気象情報がテレビやラジオで得られるので雨の降り方を確認したり、ハザードマップで危険区域の確認をして、近所への声掛けなどして、早めの避難をする等、自分の命は自分で守る、人命は事前の準備で守る事ができる等の話しが心に残りました。
昨年、津久見市で台風18号により被害を受けた人からの発表もありました。
近所の方やサークルの人などから声掛けがあり、避難出来たこと、片付け等、遠方から子どもたちが帰省し、手伝ってくれたことなどの発表もありました。
聴覚障がいは、見た目に分かりづらいです。避難所に避難した場合、必要な情報が入らず支援をしてもらえなかったりするので、一層大変です。
私は避難所に行った経験はありません。もし、そういう場所に行くような事があれば、少しでも役に立てたらいいなと思います。そのために日頃の勉強が大切だと思いました。
ー 大平 育邦子ー
d0070316_09542777.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2018-08-05 09:53 | 投稿記事 | Comments(0)