カテゴリ:協会・センターからの情報( 1740 )

大分の手話1

先週も先々週も日曜日に仕事だったけど、昨日の日曜日は久しぶりに休みで家にいたけど退屈で家の中でうろうろしていた

繰り返し言ったのに失敗して。本当にばかな奴。

集合時間を九時と思ったけど本当は8時集合だったの。見落としたよ

彼は昔は人気があったけどうそばかり言うので人気がなくなった

 ゲートボールの練習場の公園の掃除を第一と三日曜日にしようと田中さんが提案したのに、彼は今まで一回も来ていません

正直に説明しています。疑うのは止めてください

子供が三歳になり、土曜日曜が休みなので一緒にままごとをしています。

お爺さんは昭和7年3月10日に庄内町で生まれました

私は子供が三人います。末っ子乱暴で困っています。私が注意しても聞きません

車が故障が多くなったので新しい車を買いたいと思い、車の展示会に出掛け見て回っているとかっこいい車があったので、ほしいと思い、店員にいくらか聞くと350万と言われました。とても手がでません

来年は大分で全国ろうあ者大会が開催されるので、今年は栃木県の大会に大分県から10人が視察に行った。

一生懸命頑張っているけど生活は楽にならない

1時30分の飛行機に乗らなければならないのに間に合わないかもしれない

あの人の話は細か過ぎて聞きたくない。あぁ~ いゃだ、いゃだ

⑮ 高校の頃国語社会は得意でしたが、数学は苦手でした。高校2年の試験の時に一回だけカンニングしました。  

⑯同じことを繰り返し聞いてくるので無視しました。

しろう学校の学生時代の得意な勉強は何?

⑰私のことを話しているのではないかと心配になり、気づかれないように横を

通り過ぎた。※スパイ

⑱ろう学校の卒業式では手話通訳が付いていませんでした。校長先生がお祝いのことばを言っていたらしいけどさっぱり分からなかった。 

⑲小さい頃は近所の健聴者と一緒に遊んでいました。その頃は自分が聞こえないということが分かりませんでした。

⑳パチンコで7万円勝ったといってお金を見せびらかしていた。


by toyonokuni | 2019-01-23 06:24 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)


①手話表現する場合に、類似した言葉でよりニュアンスの近い手話単語の選択を心がける。

②講師の話している趣旨を把握できない時に「新しい手話」に頼ることが多く見られます。

③新しい手話を否定しているのでなく、対象者に合わせて「地域の手話」と「標準手話」を使い分けていくことが適切と思います。

④特に、対象者が特定されていないテレビ通訳の場合は、手話表現がより幅広い対象者を想定した表現が必要と考えます。

⑤単語を手話表現する時に、その手話が居住地のろう者が日常生活の中で自然に使っており、地域に定着していると推測される手話である場合は標準手話を使うことは適切と考えます。

⑥通訳する時に、最初から新しい手話を表現するのでなく、表現する手話単語の類似した「ことばの置き換え」で対応する能力を高める努力をすることが必要と思います。

⑦表現しようとする手話が地域に定着していないと思われる場合は、当該手話の表現は当面の間控えるのが適当と考えます。

⑧手話の標準化に向けて、新しい手話の造語や普及定着活動は、手話通訳者の場合は、地域での手話の定着度を考えて表現するように留意するのが適切と考えます。

⑨ろう者の社会進出により、新しい手話が作られてきていますが、ろうあ者の中にその手話が地域に根付くまで、手話通訳者は使用を控えるのが適切と考えます。

⑩「新しい手話」普及と「地方の手話」の保存の考え方の整理。
・新しい手話の普及は、標準手話の確定・普及に厚生労働省が手話研修センターに委託して取り組んでいます。
・聴覚障害者の日常生活の便宜を図るため、聴覚障害者の福祉の向上を進めるために手話の研究開発を進めていることに対する認識と自覚を持つこと。

⑪地域で使われている手話を基本にして、情報提供をすることが手話通訳者の基本理念であり、新しい手話を多用しても地域で暮らしているろう者の生活に結びついていなければ、手話通訳の存在そのもの意義が疑問視されかねないと考えます。

⑫手話通訳者自身が大会等で手話方言と標準手話の使い分けについて迷いながら通訳していると思います。今後は、上記の考え方について基づいて通訳していただくことを希望します

⑬既存の大分に存在している手話を先ず覚えていくことが大切であると考えます。
 手話通訳者が大分に存在する既存の手話を身に着けていなければ、
 地域のろう者との意思疎通が十分にできないと考えます。
 既存の大分手話の尊重と地域の手話を守ることを意識し、通訳活動をしてください。

⑭手話はもともと「造語機能」を持っています。
例えば、「社会+福祉」=社会福祉 
 造語機能を使ってろう者が見て「分かる」手話表現に努めてください。
私たちが分からない手話を手話通訳者は使わないで! これがろう者の本音と思います。
【文責 奈須】

by toyonokuni | 2019-01-18 10:07 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)

ろう者は、なぜ自分の手話を表現しないのか?

ろう者は、なぜ自分の手話を表現しないのか?
ろう者が日常生活で自然に使っている手話をなぜ表現しないのかについて考えさせられた。
それは、ろう教育の「負の遺産」と考える。
ろう学校の先生は、「社会に入った時に聞こえる人たちは手話ができるわけではないよ、口話の訓練を一生懸命しなさい!」と言われ、多くの時間を口話、読話訓練に費やすことになる。

しかし、ろう学校時代は、あなたの口話はとても上手よ!とろう学校時代は褒められた口話も、ろう学校卒業後に会社で口話で話したら、「何を言っているか分からない」と言われ、自信を無くしたりします。
 そして、手話は社会で通じないし、「恥ずかしいから使うのを止めなさい」と言われ、厳しい場合は、友達同士で手話で話していると、「チョークを投げつれられたり、手を叩かれたりして、手話は悪いものという意識を身に着けさせられたわけです。

 このような背景の中でろう者に自分が日常使っている手話を自由に使って話せばいいよ、言っても多くのろう者が「自分は手話が下手だから、自分の手話は昔の古い手話だから使うのは恥ずかしい」との返事が返ってきます。
 手話通訳者の手話は「上手」という考えを社会的環境の中で身に着けてしまいました。しかし、手話通訳者の「上手」な手話は分かるの?聞くとよくわからないとの返事が返ってきます。スムーズに手が動いているから通訳者の手話が上手と自然に思い込まされてしまったといえます。

 ろう者が自由に自然にいきいきと手話を使える環境がなく、自分の使っている言葉としての手話が蔑視、差別された経験を持つ多くのろう者にとって、人としての誇りや自尊心を傷つけられたろう者の心の傷を回復するのは、地域に残され、ろう者が自然に使っている手話を尊重していく姿勢だと思います。

 しかし、現在の状況を見ると、手話通訳者が地域で使っている手話を身に着けていなかったり、地域の手話を尊重する姿勢が足りなかったり、地域の手話を学ぶ姿勢が欠如している場合は、ろう者が自らの言葉である手話を表出しないと思います。

 手話学習者の皆様にお願いがあります。
 多くのろう者は自然に身に着けてきた手話を急に変えたり、新しい手話を学習したりすることは困難が伴います。
 更に言えば、現在ある既存の手話で日常生活には不便なく暮らしています。地域で使っている手話で十分に豊かな生活をしていけます。手話通訳者の使う新しい手話が分からなかったりする現状は、手話は誰のためにあるの?と考えたくなります。
 手話を学び始めた頃の原点に戻り、何のために、誰のために手話を学ぶのかを再度考え直してみてくたさい。その手話は誰のため?
 

by toyonokuni | 2019-01-17 20:00 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)


ホテル(宿泊施設)のテレビ字幕放送対応についてのお願い



~宿泊施設関係者の皆様へ~
ホテル(宿泊施設)のテレビ字幕放送対応についてのお願い

 ホテル(宿泊施設、以下:ホテル)を運営されている皆様におかれましては、聴覚障害者がテレビの内容が分かるよう、字幕放送に対応したテレビを設置していただき、「字幕」ボタン付きリモコン、もしくはメニュー操作の可能なリモコンを置いてくださいますようお願いします。


 「字幕」ボタンのない【ホテル特有リモコン】を利用されている場合でも、
聴覚障害者が宿泊することが分かった場合は、【字幕表示用リモコン】の設置、システムの設定変更をしていただくなど、配慮をお願いいたします。

字幕放送とは

 現在は全てのテレビ放送がデジタル対応となり、聴覚障害者や、役所・病院等で音が出せない環境でテレビを視聴する場合に、音声を文字で補完する「字幕放送」が見られるようになっています

センターHP→【街が変わる 人が変える】

宿泊施設
どんなことで困るの?
① 緊急時に放送が聞こえない
② 部屋の電話が使えない
③ノックされても聞こえないので分からない
④緊急時の避難に不安を感じる
⑤モーニングコールが頼めない
⑥問い合わせ、予約、キャンセルの時に困る
⑦ 目覚まし時計が聞こえない
⑧ ルームサービスが頼みにくい
⑨ テレビの字幕放送が見られない
⑩ 部屋からフロントに連絡ができない
そんな時、どうしているの?
① 耳が不自由であることをフロントに伝えておく
② 筆談をしてもらう
③ 鍵をかけないで寝る
④ 周囲の状況を判断し、行動する
⑤ 自分で起きるしかない
⑥ 1人で泊まらない
⑦ ドアを開けておく
⑧ 係員または同行者に起こしてもらう
どうなったらいいと思う?
① 部屋にファックスを設置してほしい(設置している部屋を設けてほしい)
② 呼び出しのライトをつけてほしい
③ 客室内に合図くん等があればいい
④ 振動式目覚まし時計をフロントで貸し出してほしい
⑤ テレビ電話を設置してほしい
⑥ 緊急時に振動やランプなどで知らせるシステムがほしい
⑦ 事前に緊急時の対応を説明してほしい
⑧ フロントに手話の分かる従業員を置いてほしい
こぼれ話・・・
テレビの音量で苦い経験がある。以前ホテルに泊まった時にテレビをつけて見ているとフロント係がやってきて「隣室からテレビの音量が大きい」との苦情があったとのこと。家では聞こえる家族が音量を調整しているので、あまり意識することなくテレビを見る癖がついていた。ホテル等では隣室との壁が薄いと音が聞こえるらしいとのこと。最初から音量をゼロにしておけばいいのだが・・・・・・。


by toyonokuni | 2019-01-16 15:42 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)

七草粥食べましたか?

七草(ななくさ)は、人日節句1月7日)のに、7種の野草あるいは野菜が入った七草粥)を

食べる風習のこと。

元々の「七草」は秋の七草を指し、小正月1月15日のものは「七種」と書く。この七種も「ななくさ」

と読み、一般には7日正月のものを七草と書くなど、現在では元々の意味がわからなくなり、風習だけ

が形式として残った。これらの事から、人日の風習と小正月の風習が混ざり、1月7日に「七草粥」が

食べられるようになったと考えられます。

d0070316_17322517.jpg

はる‐の‐ななくさ【春の七草】

正月7日の七草粥(ななくさがゆ)に入れる7種の若菜芹(せり)薺(なずな)御形(ごぎょう)
ハハコグサ)・繁縷(はこべら)仏(ほとけ)の座タビラコ)・菘(すずな)(カブ)・
蘿蔔(すずしろ)(ダイコン)。


by toyonokuni | 2019-01-09 03:18 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)

2019年2月24日(日)福岡県聴覚障害教育を考える会主催で19回聴覚障害教育福岡フォーラムを開催することとなりました。

「社会で生きる力を育むろう教育とは?」をテーマに、全日本ろうあ連盟福祉労働委員会労働専門委員の岩山誠氏、株式会社ミライロの福島直人氏を講師にお招きしそれぞれの立場から講演していただきます。

d0070316_17114712.jpg
d0070316_17120214.jpg



by toyonokuni | 2018-12-30 08:30 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)

聴覚障害者あるある
聴覚障害者同士の会話で「そうだよね、あるある…」聴覚障害者への配慮…違った配慮等、正しい配慮を覚えておいてください。



毎年恒例の門松づくり、皆さんありがとうございました。
d0070316_12595897.jpg



by toyonokuni | 2018-12-26 06:18 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)

大分県耳の日集会

「耳の日記念大分県ろう者福祉大会」の名称が「大分県耳の日集会」に変わります。
2019年3月3日に臼杵市で開催されます。新しくスタートする「大分県耳の日集会」にお越しください。
たくさんの皆さまのご来場をお待ちします。
d0070316_14340573.jpg


by toyonokuni | 2018-12-22 14:35 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)

『もうろうをいきる』バリアフリー上映会
  当日参加も大丈夫です!
  ☆上映日時:12月16日(日)14:00~
        (受付 13:30~)
  ☆上映会場: 大分県総合社会福祉会館 4階大ホール
  ☆参 加 費 :  無料

  ※日本語字幕付き、音声ガイド付きの上映です。
   多くのみなさんにこの映画を鑑賞していただきたいです。
  ※お車でお越しの方は、創価学会大分平和会館第4駐車場にお停めください。
d0070316_14064590.jpg






by toyonokuni | 2018-12-15 14:08 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)

新着情報随時更新中。