人気ブログランキング |

大分県聴覚障害者センターブログ

toyonokuni.exblog.jp

新着情報随時更新中。

ブログトップ

カテゴリ:協会・センターからの情報( 1822 )

NHKの人気番組に手話をつけて放送する「手話で楽しむみんなのテレビ!」
「おはなしのくに」「ドキュメント72時間」「昔話法廷」「サンドのお風呂いただきます」等に手話をつけて放送してます。
新型コロナウイルスの感染予防についての情報をまとめた手話付き動画があります。

by toyonokuni | 2020-04-04 14:43 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)
【中津市手話通訳・要約筆記派遣について】

新型コロナウイルスの感染者が大分県内で29名となりました。また中津市の隣市、豊前市で感染者が出ました。
これに伴い、中津市では、手話通訳者、要約筆記者の安全を考慮して、当面の間、医療機関への通訳派遣は行いません。
大分市、別府市、中津市の医療機関への派遣を下記のとおりといたします。
ご理解とご協力お願いいたします。

①当面の間、原則として大分・別府市内の医療機関への通訳者派遣は行いません。代わ りに、筆談対応や、遠隔手話通訳サービスでの対応をお願いします。緊急、重病の場合 は派遣します。
 
②医療以外の派遣については、派遣先や内容によって判断します。
 派遣対応できない時があります。

③ろう者が感染しないように、病院へ行くときは必ずマスクを着用してください。
手話通訳者または要約筆記者が、感染予防のため、マスクを着用しています。
 ご了承ください。

④ 対応期間については,今後の社会情勢を考慮し判断します。
 
感染予防のため、ご理解・ご協力よろしくお願いいたします。


【遠隔手話通訳サービス利用】

スカイプをダウンロードしているパソコン、タブレット、スマートフォンをお持ちの聴覚障害者の方は、大分県聴覚障害者センター ホームページにあるQRコードをスキャンして、連絡先登録をしてご利用ください。
医療関係者の方は、大分県聴覚障害者協会までご連絡ください。


by toyonokuni | 2020-04-02 18:38 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)

部屋の貸し出しは、下記の予定でしたが

大分県が新型コロナ感染拡大防止のめに、一週間の外出の自粛を

発表しました。


したがって、一週間の部屋の貸し出しはできなくなりました。

ご理解ください。

当面は県からの発表を待つことになると思います。


新型コロナウイルス対応で現在、センターの部屋貸出は中止をしています。

ただし、やむを得ない事情で部屋を希望される方は、少人数(35)でミニシアターを利用していただいております。

❶来館したときに、必ず検温してください→37.5度以上の場合は入れません

➋入り口に設置の「消毒液」で消毒してください

❸参加者全員マスクを着用してください

❹部屋の喚起を適宜してください

❺参加者同士は2m間隔で座ってください

❻会議時間は1時間程度でお願いします

❼部屋の利用につきましては事前にセンターにご相談してください

❽問題が発生したらすぐに事務室に報告してください


また利用予約できるようになりましたら、センターホームページ・配信メールでお知らせいたします。

ご迷惑おかけしますがご協力をお願いいたします。

センターの部屋利用貸し出しについて_d0070316_17504488.jpg


by toyonokuni | 2020-04-01 18:09 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)

高齢者福祉施設・障害者福祉施設で勤務する方々へ クラスター対策班からの提言

         -いれない、ひろげない、つぶさない-


■いれない

 → 日常生活の感染機会(密集、密閉、密接)を避ける

 → 体調管理、出勤前の体温チェック

 → 感染源になるリスクを極力抑えるため、常に正しいマスクの使い方、正しい

   手指衛生を実施する

■ひろげない

 → 同僚へひろげない

 → 自分が「気づかない陽性者」であった場合でも、同僚に濃厚接触者が出ないよう工夫

   特に、休憩の取り方や休憩室の使い方の工夫、清掃、手指衛生、マスク

 → 利用者へひろげない

   勤務中は接触予防策及び咳エチケットを徹底

〓→ 施設内で広げない

   あらかじめ、疑い例や確定例(陽性者)が出た場合のゾーニングや担当者

   を決めておく


■つぶさない

 → 確定例(陽性者)が出た場合は、機能維持のために、現実的にできることの

   最善策を実施

 → 風評被害や業務負担に耐えている職員のメンタルヘルスに留意し、休養が取れ

   る体制とする

 → 風評被害対策は組織として取り組み、広くアナウンスすることも効果的


by toyonokuni | 2020-03-30 19:59 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)
大分県聴覚障害者協会「第24回会員総会」についてお知らせです。
4月19日(日)開催予定でしたが、コロナウイルス感染拡大を防ぐため、開催は延期となりました。
詳しい日時ついては、後日お知らせいたします。
大分県聴覚障害者協会『第24回会員総会』延期のお知らせ_d0070316_16180051.jpg
桜開花はまだですが、昨年の桜をお届けします~171.png






by toyonokuni | 2020-03-29 08:03 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)

新型コロナ感染症が発生し、世界中に広がっています。

現在、下記のような状況です。(令和2328日現在)

●国内感染者1,387人 死亡者46人  

●国外感染者46,681人 死亡20,782人 

●大分県感染者27人 死亡者0

 

【医療場面の通訳】

医療場面に関わる聴覚障害者、手話通訳者・要約筆記者全ての安全を考慮して、下記の通りとします。

ご理解とご協力をお願いしたします。

・新型コロナウイルス感染者が確認されている大分市での医療通訳依頼は原則お断りか延期のお願いをしています。

※緊急時の通訳は派遣します。

・診察内容に応じて、筆談での会話を求めることがあります。

齢者等への通訳依頼・・・派遣元が病院に事前に電話して、

ろう者のコミュニケーション能力と筆談のポイントを伝える。

現在、通訳派遣をお断りしていますが、ろうあ者、医療機関のタブレット端末では、遠隔手話通訳サービスをご利用いただけます。

集団感染が落ち着くことが予想される4月6日頃、通訳派遣開始の判断する予定です。

今後、他市町村に新型コロナウイルス感染者が増えていけば市町村ごとに対応を考えなければなりません。

手話通訳論】手話通訳者はろう者の生命と財産、生活権を守るために活動を主たる目的とする。

・通訳者の感染予防措置が確実に保障される場合にのみ派遣すべきであり、その保障がされない時は派遣できない。

【その他の派遣】

教育機関・・・・・・・マスク着用、一定の距離を保持、換気を随時行う

消毒液で消毒する

自動車学校・・・・・・ マスク着用、一定の距離を保持、換気を随時行う

消毒液で消毒する

運転免許センター・・・ マスク着用、一定の距離を保持、換気を随時行う

消毒液で消毒する

介護認定調査・・・・・マスク着用、一定の距離を保持、換気を随時行う

消毒液で消毒する

生活支援訪問・・・・・マスク着用、一定の距離を保持、換気を随時行う

消毒液で消毒する、 訪問時間を短くする

在宅ろう者宅への訪問・相談 ・・・

   マスク着用、一定の距離を保持、換気をする。           

消毒液で消毒する、訪問時間を短くする

企業研修会・・・・・・ マスク着用、一定の距離を保持、換気を随時行う

消毒液で消毒する

・・・・・・・・ マスク着用、一定の距離を保持、換気を随時行う

消毒液で消毒する

    

※自分を予防すると同時に相手を感染させないようにしましょう。


東京都知事会見 → 感染爆発 重大局面

 感染者が増加しています。外出は少なくしましょう。

 大分県は九州で一番感染者が多いです



by toyonokuni | 2020-03-28 22:20 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)
大分県手話言語条例の制定について可決!
 
 2月25日に大分県議会議長宛に請願した「大分県手話言語条例の制定について」本日、27日に大分県議会定例会において可決されました。

      請願書文書
        ↓

by toyonokuni | 2020-03-27 21:39 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)
by toyonokuni | 2020-03-26 07:58 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)
木曜日のセンター利用時間は、3月19日(木)より当面の間、下記の通り変更となります。

変更前)
  午前8時30分~午後9時
      ↓
(変更後)
  午前8時30分~午後5時

皆さまにはご迷惑をおかけしますが、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、
ご協力をお願いします。



by toyonokuni | 2020-03-17 15:40 | 協会・センターからの情報 | Comments(2)

 大分市で初めて新型コロナウイルス感染が確認され
手話通訳が付きました。
これは、午後2時頃県知事や市長が会見した時のニュース放映以前に下記の要望書を報道各社にフアックスで手話通訳や字幕挿入の依頼をしたことに対してOAB朝日放送が要望に応えてくれた結果です

   

 

報道各社へ


 ~報道に関してのお願い~

新型コロナウィルス感染者が大分市で発生しました。

国民全体が関心を持っていることであり、聴覚障害者も強い関心を持っています

このような緊急事態の情報が発生したときはテレビ局は報道する際に市民に聴覚障害者が見ていることを前提に手話通訳や字幕挿入の配慮をお願いする次第です



    社会福祉法人 大分県聴覚障害者協会


by toyonokuni | 2020-03-07 23:50 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)