人気ブログランキング |

カテゴリ:県手連・サークル情報( 149 )

4月‼

いろいろな場所で、新しい出会いが始まっています。

今回は津久見市のサークル「小鳩」の新入会員の歓迎会の様子をお知らせします。


平成31年度 新入会員歓迎運動会

平成31年4月18日(木)市民ふれあい交流センターにて新入会員の歓迎運動会が開催されました。

今年度の新入会員は7名です。

紅白に分かれ40年ぶりにハチマキをして、入場行進から始まり ラジオ体操… すでにちょっと汗ばんでました。

競技中はみんな真剣そのもの、応援にも力が入りました。 結果は紅組勝利

その後のお茶会では、自己紹介の後県知事、県議、市長に扮した挨拶もあり、大変盛り上がりました。

とても暖かい雰囲気のサークルで、年間計画もいろいろあり手話のスキルアップをしながら、新しい出会いが楽しみになりました。

津久見手話サークル

ー新会員 山下千晶ー

d0070316_17194661.jpg


by toyonokuni | 2019-04-24 08:30 | 県手連・サークル情報 | Comments(0)

手話技術学習の方法

手話サークルの学習について
手話サークルでの技術学習の方法がありました。参考にしてください

そのような「ろう者が概念は知っているけれど、
単語としては認識していないことが多い単語」を集めて、
その言葉をろう者に伝える、という学習をやってみました。

1、下記の単語を1つずつ記入した紙を、サークル員に配る。
・肩車

・紙相撲

・スクランブル交差点

・逆上がり

・竹馬

・けんけんぱ

2、一人ずつ、配られた単語を表す。
(ろう者に伝わるまで、表現を色々と工夫して見ましょう)

by toyonokuni | 2019-02-20 14:03 | 県手連・サークル情報 | Comments(0)

   毎年恒例の「クリスマス会」豊後大野市 さくらんぼ主催
d0070316_13345440.jpg
12月16日 さくらんぼクリスマス会を開催しました。市内外から23人の参加があり、サークル会員もそれぞれ前日や朝早くからの料理の準備に頑張りました。
d0070316_13371932.jpg

d0070316_13404045.jpg

恒例の輪ゴムリレー、福笑い、ジェスチャーゲームでグループごとに競いましたが福笑いはバージョンアップしていて大笑いしました。
何かと行事の多いなかご参加いただいた皆様ありがとうございました。

d0070316_13421306.jpg


d0070316_13430523.jpg



by toyonokuni | 2018-12-19 03:29 | 県手連・サークル情報 | Comments(0)

d0070316_08463600.jpg

by toyonokuni | 2018-11-21 08:42 | 県手連・サークル情報 | Comments(0)


d0070316_13440452.jpg



豊後大野市中央公民館2階視聴覚室でお待ちしています~♪


by toyonokuni | 2018-11-20 13:46 | 県手連・サークル情報 | Comments(0)

~清明・あけぼの学園の開園祭に参加~

11月10日、第16回清明あけぼの開園祭に参加してきました。
好天に恵まれ、気持ちの良い開園祭、地域自治会長も来賓で出席され地域に溶け込んだ開園祭でした。

d0070316_14174541.jpg



d0070316_14180836.jpg


d0070316_14180298.jpg


ミニミニ手話教室やふうせん、神経衰弱、ジェンガ等、施設利用者の皆さんや地域の方々・子供たちと楽しいひとときを過ごしました。

d0070316_14175788.jpg

by toyonokuni | 2018-11-14 06:08 | 県手連・サークル情報 | Comments(0)

臼杵・津久見手話サークル
   合同学習会!

 10/11(木)に3回目の臼杵・津久見サークル合同学習会が開催され
ました。
最初は4つのグループに分かれて自己紹介。
今まで何度もしてきた自己紹介にも色んな表現がある事を知り、
改めて手話の奥深さを感じました。
次に参加者全員が輪になって、ランダムに引いた札に書かれた
お題を手話で表現。
『県名』『干支』『目の部分で表現する単語』等、お題を引く度
に盛り上がりました。
分からない単語は皆で教え合って楽しく学べました。
後半は手話検定が近い事もあって、実技試験さながらに、1分間
スピーチ。
d0070316_14434128.jpg
d0070316_14424466.jpg

 すぐに話す事が出てこなかったり、時間が余ったり、足りなか
ったりと戦苦闘…。
手話も会話も短く分かりやすくは基本ですね。
今年度の合同学習会はこれで最後になります。
本当に楽しかったし、他のサークルの方達と交流が増えるのは
い刺激になったので、これからもこの学習会を続けていけたらと
思います。
ー 臼杵手話サークル せきぶつ
大前 久美子 ー


 10月11日(木)臼杵から6名の方が参加されて津久見で合同
学習会がありました。
 最初 手話で自己紹介をしました。
 次に項目の書いたカードを引いて手話で答えるコーナーもありました。
何が出るかお楽しみで苦戦あり笑顔ありでした。
最後に手話検定過去問のテーマにそって1分間スピーチがありました。
手話をとおして臼杵のサークルの方々とも知り会えた楽しい有意
義なひとときでした
ー 津久見手話サークル「小鳩」
     是澤 操 ー

d0070316_15265315.jpg


by toyonokuni | 2018-10-17 06:13 | 県手連・サークル情報 | Comments(0)

  大分市手話サークル「はぐるま」の交流会について
   ※「地区別交流会」と「大交流会」の違いは?
①「地区別交流会」=7地区個別に交流会開催
②「大交流会」=7地区一斉同時に交流会を開催
 昭和58年頃大分市聴力障害者福祉会は7つの地区に分かれて活動していました。
 その7地区に合わせて手話サークル活動も大分市の福祉会館のみでなく、7つの地区に「手話サークル分会」を計画しました。
 当時は分会の規約まで作り、実現に向けて取り組んでいました
 しかし、大津町の福祉会館に集まる人数が50人程度の中で「分会」を結成することは困難と判断して、地区別の手話サークルは実現しないで終わりました。
 その当時も地域のろう者との交流の中で手話を覚えていくことの必要性を考えていましたので大分市聴力障害者福祉会の7地区に合わせて手話サークルも7つの地区に分けました。
 そして、大分市聴力障害者福祉会の7地区と手話サークルと合同で「地区別交流会」を開催しました。
 更に、大分市の7つの地区が一斉に交流会を行う「大交流会」を実施してきました。

 しかし、数年後は地区別交流会のみが継続され、「大交流会」は自然消滅していました
 地区区別交流会の目的は、地域でろう者と手話学習者が交流できる機会を作ることでした。
 地区によっては、交流会の最初の目的に合うように、月に1回程度地区別交流会を開催
していました。
 最近は当初の目的であった地区別交流会」を月に1回程度開催する地区が減少
してきたようで、非常に残念に思います

  地区別交流会当時の「はぐるま」会長 奈須からサークルの正確な歴史を伝える
  責任を考え、寄稿しました。
  
d0070316_19373744.jpg

   

by toyonokuni | 2018-09-13 23:15 | 県手連・サークル情報 | Comments(0)

パステルアート教室

8月30日(木)
前回の「アジサイ」に続いて今回は一足早く秋の風を感じる
「コスモス」のお題で賑やかにパステルアート教室が開催されました。
手順を先生に習ったらあとはピンクやオレンジ、紫と好きな色でコスモスの花を指でくるくるくると塗っていきあっという間に出来上がりました。
背景に青空を水色で塗ったら、まだまだ暑い毎日ですが気分は秋です。
早速家に持って帰って飾って見ました。前回より確実にいい出来に大満足でした。
ー 津久見手話サークル「小鳩」新名 葉子 ー
d0070316_11135146.jpg


by toyonokuni | 2018-09-05 06:30 | 県手連・サークル情報 | Comments(0)

8月25日(土)第55回津久見扇子踊り大会が、つくみん公園にて開催されました。
手話サークル「小鳩」も毎年参加しており、今年は14名の踊り子で参加しました。
大分県無形民俗文化財に指定されている津久見扇子踊りは、およそ450年前から伝わっています。
京舞の流れをくむこの踊りは、美しい扇子が舞う優雅さと当時の戦さの様を表す所作の勇壮さのコントラストが特徴です。
津久見の夜を、扇子持つ踊り子たちの乱れ舞い。色とりどりの提灯に、雲の中から月もお目見えして、応援してくれました。
「小鳩」のプラカードは講習生の男性が持って、力強い先頭にメンバーも力一杯踊りました。
残念ながら賞は頂けなかったけれど、みなさんお疲れさまでした。
ー 中島 良子 ー
d0070316_09113547.jpg

d0070316_09120725.jpg

d0070316_09122602.jpg


by toyonokuni | 2018-08-27 09:14 | 県手連・サークル情報 | Comments(0)