<   2008年 06月 ( 78 )   > この月の画像一覧

リンク先を訪ねて

リンク先を訪ねて・・・臼杵市社会福祉協議会

皆さん社会福祉協議会はどんな仕事をしているかご存知ですか?
地域住民福祉向上、ボランティア活動の推進・・・

様々な活動をしているのですが具体的に把握していない面もあると思います。
今回は当センターのリンクしている臼杵市社会福祉協議会を訪ねてみました。

臼杵といえば=ふぐ、竹宵、妻の実家、歌手の・・・

  「社協マン日記」   は日々の仕事について情熱あふれる活動や子育て奮闘などとはば広い分野にわたって書かれています。読んだ後に気持ちはさわやかになりますよ。是非ご一読を。

臼杵市パノラマ写真

d0070316_134533.jpg

人気ブログランキングへ
センターブログは人気ブログランキングに登録しています。
クリックご協力下さい♪
[PR]
by toyonokuni | 2008-06-18 13:10 | 協会・センターからの情報 | Comments(9)

大分県手話通訳認定試験

第29回大分県手話通訳認定試験案内

大分県認定手話通訳者試験が下記の要領で実施されます。

日程  平成20年7月6日(日)9:00~

会場  大分県聴覚障害者センター

受験資格 ①年齢が20歳以上(試験日現在)であり、大分県聴覚障害者協会が受託した基礎(中級)手話講習会を修了し、手話サークル活動が概ね1年以上あること。
     ②大分県手話通訳認定試験委員会が適当と認めた者。

試験内容 ①レポート(A4版横書 400字詰め原稿用紙3枚)
       ②筆記試験
       ③手話読取り(記述通訳・口頭通訳)
       ④手話表現(テープを聞いて表現)
       ⑤面接(テーマを決めて集団面接)

受験料  3,000円(当日徴収)

申込み 申込書に必要事項を記入の上、レポートと一緒にお申込みください。
     ※手話サークル会長に要項と申込書を送付しています。
     〒870-0907
      大分市大津町1丁目9番5号 大分県聴覚障害者協会

問合せ 大分県聴覚障害者協会 TEL:097-551-2152
                      FAX:097-556-0556

認定試験受験者状況昭和55年~平成18年度

人気ブログランキングへ
センターブログは人気ブログランキングに登録しています。
クリックご協力下さい♪

d0070316_12301947.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2008-06-18 12:16 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)

ブログ訪問

福岡のブログ訪問
福岡のセンターのブログを訪問してみました。
下記のろう教育フォーラムの記事が掲載されていました。関心のある方は問い合わせてみてください。

第11回福岡ろう教育フォーラム
【報告会】
■「福岡県立聾学校各校からの実践報告」
シンポジウム
「今後の福岡県の聾学校教育について」
パネラー:福岡県内各地域(北九州、福岡、久留米)から保護者3名
コーディネーター:佐伯英一 氏(元大分聾学校PTA会長)
■日時:2008年7月6日(日)午後1時~4時30分

■会場:福岡市市民福祉プラザ(ふくふくプラザ) 1階ふくふくホール
※例年と異なりますのでお間違いないようにご注意ください

■参加費:会員(考える会)・無料、一般・1,000円
※参加費は当日会場でお支払ください。
定員:200名(定員になり次第締め切り)

■申込:申込用紙にご記入のうえ、
      6月27日(金)までに事務局までお申し込み下さい。

■詳細はコチラ  

人気ブログランキングへ
センターブログは人気ブログランキングに登録しています。
クリックご協力下さい♪

d0070316_6424470.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2008-06-18 06:22 | 協会・センターからの情報 | Comments(7)

NHKハート展

 ~あなたの詩を募集します~

NHKハート展では、障害のある方がつづった詩を募集します。こころの奥からわいてきたことば、誰かに伝えたいことばなど、お気軽にご応募ください。
■応募資格
障害のある方。年齢は問いません。
■募集内容
100字程度の自作の詩。短くても可。テーマは自由ですが、未発表のオリジナル作品に限ります。日ごろの気持ちを自由に表現してください。
詩に以下の項目を添えて、郵便、FAXでお送りください。
1.詩のタイトル
2.名前(ふりがな)
3.郵便番号・住所
4.電話・FAX番号
5.年齢
6.性別
■詳細はコチラ


d0070316_6441392.jpg


人気ブログランキングへ
センターブログは人気ブログランキングに登録しています。
クリックご協力下さい♪
[PR]
by toyonokuni | 2008-06-18 06:18 | その他 | Comments(0)

  メインキャストに応募してみませんか

6月14日のブログでもお知らせした全日本ろうあ連盟創立60周年記念映画「ゆずり葉」出演者募集のお知らせです。

☆財団法人全日本ろうあ連盟では創立60周年記念映画「ゆずり葉」の出演者を募集します。募集する主なメインキャストは以下の通りです。

・敬一63歳(聾)
・吾朗31歳(聾)
・尚美24歳(聾)
・早苗25歳(聴)
・その他 数名

d0070316_6452415.jpg以下の要領でオーディションを行いますので、多数のご応募をお待ちしています。
【資格】
18歳以上。合格後、都内で開催されるレッスン・リハーサルに参加できる者。
9月撮影に交通費自己負担で参加できる者(出演謝礼あり)。

【申し込み方法】
①市販の履歴書にプロフィールと身長、体重、スリーサイズを記入
②3ヶ月以内に撮影した顔のアップ写真と全身写真の2枚(L版)
③返信用封筒(80円切手を貼ってください。返信先は自分の住所と名前を記入)
【申し込み締め切り】
6月30日必着で郵送してください。持参は受け付けません(※応募資料の返却
はいたしません。応募資料の個人情報は本オーディション審査の目的以外には使
用しません)

【宛先】
〒162-0801 東京都新宿区山吹町130 SKビル8階
全日本ろうあ連盟「創立60周年記念映画『ゆずり葉』製作委員会
オーディション担当」宛

【選考方法】
第一次審査…写真・履歴書による書類審査。審査結果は全員に通知。
第二次審査…演技、カメラテストによる実技審査。7月20日(日)に東京で開催。
審査料1000円(当日持参)

【合格発表】
7月20日夕方に合格発表。

【問い合わせ先】
FAX:03-3260-8124
メールアドレス: movie@jfd.or.jp
オフィシャルサイト:http://www.jfd.or.jp/movie/

人気ブログランキングへ
センターブログは人気ブログランキングに登録しています。
クリックご協力下さい♪
[PR]
by toyonokuni | 2008-06-18 06:11 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)

晴れたり曇ったり・・・
014.gif不安定なお天気が続きます。
今、雨は小休止。晴れ間がのぞいています。
雨上がりってなんだかわくわくしませんか?016.gif


季刊みみ120号(08年夏号)

特集「入門!障害者権利条約」

6月下旬入荷予定です。

入荷しましたら、ブログ・豊の国新聞などでお知らせします♪
お楽しみに。


人気ブログランキングへ
大分県聴覚障害者センターブログは人気ブログランキングに登録しています。
クリックご協力下さい♪

d0070316_161585.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2008-06-17 16:01 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)

先日、佐伯まで出かけてきました。d0070316_1825461.jpg

久々でしたので、道が広く綺麗になっていたのにはびっくりしました。

いよいよ28日に東九州自動車道が開通しますね。
大分県内もより近くなり、県外に行く時も時間短縮で便利になりそうです。

でも、たまにはスローライフを楽しみましょう。
のんびり自然とたわむれるのも気持ちのいいものです。

さて、今週の通訳付き行事は…

【ほっとはーとOITA】〈手話〉
放送日:6月22日(日)7:30~
放送局:TOSテレビ大分
タイトル:「つながる東九州自動車道~日豊海岸は、すぐそこに!」
内  容:県、佐伯市、臼杵市、津久見市等で構成する「日豊海岸パワーアップ協議会」が取り組む観光振興プロジェクトを紹介する。また、6月28日開通予定の東九州自動車道のPRをする。


人気ブログランキングへ
大分県聴覚障害者センターブログは人気ブログランキングに登録しています。
クリックご協力下さい♪
[PR]
by toyonokuni | 2008-06-16 17:55 | 通訳(手話・要約)付き行事・番組 | Comments(0)

大分県社会福祉協議会の大分県ボランティア・市民活動センターからの情報です。

土曜日に発生しました宮城・岩手内陸地震の様子が入ってきています。
現地調査に入った方々からの情報です。(震災がつなぐ全国ネットワークより)
※なお、この情報は6月15日21時現在の情報です。現在の状況は変わっている可能性があります。
ー以下転載ー
○山形のボランティアCさんより情報提供
d0070316_1220297.jpg[被害状況について]
宮城県社協、栗原市社協、栗原市役所を訪問し、現在、一迫、花山、鳴子を回っている途中、避難所から自宅に戻る地元の皆さんを見かけましたが、思いのほか、被害が大きい箇所は人里から少し離れた地域が主なので、路面のうねりや亀裂、余震が時折あるものの、家屋等の損壊が中越や能登と比べて少ない印象があります。別途、栗駒を回った山形のメンバーの感想も同様でした。宮城の今日は、天気が良好ですが、明日は崩れる予報です。

[ボラセンについて]
ボランティア関係については、地元社協の話を聞いた感じによると、行政と地元住民との間で初動対応は何とかなりそうだというニュアンスでした。ただし、「今日いっぱい被害地域を巡回して、ボラセンの設置の有無を正式に決定したい(栗原市社協)」という話しです。

[文化財について]
山形の文化財保護ネットワークからの連絡によると、文化財が随分(どの程度か不明ですが)損壊した、と、宮城の文化財保護ネットワークから報告が入ったそうです。また、栗駒を回った山形のメンバーも、登り窯を失った陶芸家宅の手伝いをした、という話もあり、
今後は、こういった面を含めた復興支援の必要性を感じました。


■震災がつなぐ全国ネットワークの動き
○NPO法人レスキューストックヤード/U、NPO法人愛知ネット/Nさん
[本日の動き]
・11時ごろU、Nさん「みやぎ災害ボランティアセンター」到着。後方支援としてセンターにて対応されていたSさんに現状についてお話を伺う。(山形のC さんとは入れ違いになりました)
・大妻女子大学教授/Hさんと合流。明日、一緒に現地に向かうことを申し合わせる。
・現地にいる宮城県社協/Kさんと電話連絡。本日愛知組は仙台に待機、明日午前より一緒に栗原市社協入りすることを確認。

[被災地の現状について](みやぎ災害ボランティアセンターより情報提供)
・外部ボランティアが被災地に多く入ってきている。土砂災害等の2次災害が懸念されるので、ボランティアは、事前に栗原市社協に連絡を入れてから、現地に入るか否かを決めて頂きたい。

・現在、栗原市社協を中心にニーズの把握を行っている状態。そこへ外部ボランティアが沢山入ってきているため、対応が間に合わずに苦慮している。

・ボランティアセンターを立ち上げる予定は現時点ではないため、ボランティア対応の受け皿が整っていない。しかし、被災された方のニーズ状況に合わせて、その必要性を検討していきたいと考えている。


[被害がひどいところ]
・栗原市=人口:79,301人(男性:38,230人、女性:41,071人)

・鴬沢地区(約3050人)/映画東京タワーの撮影も行われたところ。炭鉱の町。

・栗駒地区(約13,340人)/ちょうど栗駒山のふもとにある地域。

・花山地区(約1533人)/ダムが建設されている。



※現在のライフラインの様子(栗原市HPより)*
[停電情報】*6月15日(土曜日)12:00現在

 花山(本沢地区) 196戸、栗駒(沼倉耕英地区) 115戸 … *合計 311戸

【断水情報】*6月15日(日曜日)6:00現在

 鶯沢地区 1,041戸、花山地区 125戸、栗駒地区 1,614戸 … *合計 2,780戸*


[Nさん主観]
社会福祉協議会さんを中心に先遣隊が現地入りしている状況で、今後も社協さんが主体となって活動が展開されると思う。被害の多かった栗原市は、「昔から住んでいる」方が多く、県社協のSさんによると、見ず知らずの人には「構えてしまう」特徴があるそう。その地域性を念頭に、社協さんや地域の方々、またボランティア活動される方と一緒にどう支援活動をすすめていくのかが至急の課題だと思う。


[U主観]
ボランティアセンターが設置されていない中でも、外部ボランティアが、個別に地域の中に入って活動しているようです。中には、被災された方からのニーズを自らつかみ、対応しておられる方もいるとは思いますが、「災害ボランティア=作業ボランティア」をイメージしている方も多い様子。また、地域の中には、初めて顔を合わすボランティアに、戸惑う方もおられるようです。

道路の寸断や余震の心配がある程度おさまるまでは、外部ボランティアはむやみに入るのは避ける必要があると思います。また、人によっては、気軽に頼める方もいるとは思いますが、知らない人との関わりは、基本的に誰でも警戒心が働いたり、戸惑ったりするものだと思います。そのため、今の時期は、作業そのものよりも、丁寧に信頼関係を作ったり、相手の方の気持ちのペースに合わせた働きかけがとても大切だと感じます。

特に今の時期、被災された方の気持ちとしては、余震の心配があったり、ライフラインが寸断されていたり、「いつまでこの状態が続くのか」という先の見通しが持ちにくい状態が続いていると思われます。その状態で、「何でも手伝います!」といっても、「じゃ、○○をお願いします」とすぐに答えられる方は、なかなかいらっしゃらないのではないかと思います。

また、地震には比較的慣れている地域とは言え、震度6強の揺れを経験していた方々です。大きな揺れを体験された驚き、恐怖、不安、戸惑いなどの思いを、少なからず持たれている方もいらっしゃるのではないかと想像します。大きな力にはなれないかも知れませんが、おせっかいかも知れませんが、そういう話にひたすら耳を傾け、気持ちに共感することで、被災された方の不安な気持ちを一瞬でも紛らわせたり、話を聞いてくれる人がいるという存在が、遠くから来たという事実が、心強さや安心感につながったりするかも知れません。

四川省大地震で、毎日現地報告をして下さったYさんの手記を思い出しました。特別な支援をしたわけでなく、ただ話を聞くことしかできなかったが、「私たちに関心を向けてくれてうれしかった。」と被災された方がポツリとこぼされたことがあったそうです。

このようなことにしっかりと視点を合わせ、宮城県社会福祉協議会や栗原市社会福祉協議会の皆さん、被災地域の皆さんは、地元主体で1日も早い復興に向けた動きを作ろうとされています。

私たち外部のボランティアは、地元のこのような動きを尊重しながら、そして、一人ひとりがいつでも被災者の方に「寄り添う」視点を持ち、そこに価値を見出すことができたなら、もっと早い段階から、被災地が必要とする丁寧な支援活動が展開できるのではないかと思っています。

地元でなければできないこと、外部のボランティアだからできること、きっとそれぞれの役割があると思います。互いの違いを認め合いながら、すべては「目の前にいる一人ひとりの被災者の方のために」力になれることを明日以降、皆さんと一緒に見出していければと思います。

ー以上ー

この情報は6月15日21時の情報ですので、現在の被害の数字やライフラインの復旧情報とは異なるかもしれません。ご了承ください。

人気ブログランキングへ
大分県聴覚障害者センターブログは人気ブログランキングに登録しています。
クリックご協力下さい♪
[PR]
by toyonokuni | 2008-06-16 11:19 | Comments(2)

 6月15日(日)、大分県内7箇所で登録手話通訳者研修会(平成20年度第1回目)が開催されました。

 大分市 (大分県聴覚障害者センター)
 日田市 (日田市中央公民館)
 津久見市(津久見市公民館)
 宇佐市 (ウサノピア)
 玖珠九重(九重町文化センター)
 日出町 (日出町保健福祉センター)
 国東市 (武蔵町保健福祉センター)
 
 雨の中、参加して学習された皆さん、おつかれさまでした。
 手話通訳の業務は奥が深く、聞こえない方々のニーズを知り、技術を身につけていく必要があります。また制度が変わる中で、継続した学習が重要です。ともに学び、よりよい制度を作っていくよう、ご協力をお願いいたします。

 また、第1回目の研修会は、6月29日にも別府市、中津市、佐伯市、杵築市、豊後大野市、豊後高田市の各会場で開催されます。登録手話通訳者の皆さん、各地で学習を深めてくださいますよう、お願いいたします。

人気ブログランキングへ
センターブログは人気ブログランキングに登録しています。
クリックご協力下さい♪

d0070316_17175589.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2008-06-15 17:27 | 各種講座・行事等報告 | Comments(0)

さくら便り

(投稿)さくら便り


d0070316_131725.jpg

今日はさくらも元気です。

d0070316_13171665.jpg


西行桜という名札がついていたので写真を撮ってきました。さくら

d0070316_13174081.jpg


晴れ間に母とさくらと近くの公園に行ったらコクチョウが寄ってきました。ふを持っていたのでコクチョウにやったら、さくらも張り合って欲しがり味噌汁に入れる切ったふわふわのふを五つも食べました。さくらがふを食べたのは初めてです。

人気ブログランキングへ
センターブログは人気ブログランキングに登録しています。
クリックご協力下さい♪


”ふわふわのふ”を欲しがるさくらちゃん、想像するととてもかわいらしいですね003.gif  西行桜はゴージャスな美しさですね。
[PR]
by toyonokuni | 2008-06-15 13:24 | 投稿記事 | Comments(7)