<   2012年 09月 ( 36 )   > この月の画像一覧

番組紹介

県の無形民俗文化財に指定された津久見扇子踊り、その優雅な扇子踊りの様子や
住民の取り組み、踊り娘さんたちがOBS放送で紹介されます。
津久見手話サークルの人たちが出演されるかもしれませんよ。
ぜひご覧ください。

9月17日(月・祝)14:55~15:49 OBS放送
ダイドードリンコスペシャル
「勇壮華麗なる伝統の舞 ~津久見扇子踊り~」

  
d0070316_14525632.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2012-09-15 14:54 | その他 | Comments(0)

朝夕すっかり秋めいてきました045.gif
秋の連休の始まり…なのですが、この週末、台風の影響がありそうですね025.gif
16日には協会の体育祭も開かれます。雨天の場合は体育館で行います。
日中の暑さは相変わらずですので、熱中症等には十分お気をつけください。
d0070316_1327278.jpg

さて…これからの通訳付き行事は…

【大分市敬老の日大会】<手話・要約>
日時:9月17日(月・祝)10:00~12:30
場所:大分文化会館
内容:式典
    アトラクション:三味線プロ奏者 匹田大智氏
              演歌歌手「真木はるか」さんステージ
             漫才:「横山たかし・ひろし」
             中国雑技「瀋波雑技団(しんば ざつぎだん)」ステージ
[PR]
by toyonokuni | 2012-09-14 13:33 | Comments(0)

ろうを生きる難聴を生きる 8月広報 12日                                                 放送(日曜日) 19:30~19:45 ETV
再放送(金曜日)11:45~12:00 ETV



23日(日)補聴は工夫できる  ~「めだかの学校」校長・三好和宏さん~           「めだかの学校」(愛知県蒲郡市)は、補聴器による聞こえをよくしようと工夫を重ね、難聴者の聞こえの相談に乗っている市民団体だ。校長は、三好和宏さん(70歳)。三好さんは、43歳で失聴してから補聴器を使い始めたがいまひとつ効果が実感できず、さまざまな補聴の工夫を重ねてきた。結論は、「補聴器のマイクで相手の声をキャッチするのは限界がある」。いまは、ループ、FM、bluetoothなど、さまざまな技術を活用して、相手の声を明瞭に自分の補聴器に送り込む工夫をしている。
「めだかの学校」の様子と、三好さんたちの補聴の工夫の数々を紹介する。

d0070316_14173142.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2012-09-13 14:17 | Comments(0)

奇跡

字幕付き映画のご紹介「奇跡」       
字幕・音声ガイド付き 「バリアフリー上映会」
月日 11月11日(日)10時から  参加費500円 
主催 バリアフリーライフ・シネマ大分
会場 シネマ5bis  大分市府内町3-7-7  

d0070316_17263715.jpg

d0070316_172754.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2012-09-12 06:23 | 字幕付き映画情報 | Comments(0)

大分県聴覚障害者協会高齢部創立30周年記念大会

日時:平成24年11月13日(火) 14:00~21:00

会場:豊の国健康ランド(大分市南春日12番5号)

大会内容: 受付     13:30~
       式典     14:00~
       講演会    14:30~
       記念撮影  16:30~
        祝賀会    18:00~  (アトラクション)

会費:12,000円(祝賀会・記念誌・記念品・1泊朝食付き)
     3,000円(式典講演会のみ)

観光会:11月14日(水) 8:30~16:30
観光会参加費:5,000円
観光コース:豊の国健康ランド出発→大分IC→玖珠IC→八鹿酒造観光→道の駅 童話の里くす(休憩・買物)→深耶馬渓 一目八景 観光→洞門パティオ(昼食)→羅漢寺深耶馬渓観光→宇佐IC→大分IC→豊の国健康ランド(下車)→大分駅時計台前 解散

申し込み〆切:9/30(日)まで

お問い合わせ先:大分県聴覚障害者協会 高齢部創立30周年記念大会実行委員会
   高齢部長 産谷 喜久太 FAX 097-528-1333
   企画部長 木村 洋三   FAX 097-558-6236

d0070316_12123383.gif

[PR]
by toyonokuni | 2012-09-11 12:12 | 受講生・参加者募集 | Comments(0)

投稿)茶話会

茶話会でのひと時 d0070316_10353898.jpg 

 大分県難聴者協会主催の茶話会は毎月第1日曜日10時から12時
センターのボランティア室で行われています。
 普段の生活での些細なことから行事、集会、研修会に参加した時の報告そしてこれからの事いろいろお茶をしながら情報を共有できる交流の場です。
情報保障は基本ノートテイクですが、事務局長のipadが活躍します。
特に写真などはテレビに接続してみなさんと見ることで話も弾みます。
 9月2日、3日、京都綾部市でありました全難聴の「第15回高年難聴者の集い」での写真を見ながら懐かしい顔、新たに知る顔もあります。そしてよく知らない土地での珍道中も(?_?)楽しかったです。お土産の生八ツ橋は美味しくいただきました。
 それから、Mさんの住んでいるところでは野生のイノシシ、うさぎ、タヌキが出没、昨晩はフクロウが来たそうですよ。
早速ipadで地図を見ながらMさんのお宅拝見、家がない\(◎o◎)/!ここです!!
Yさん曰く「大久保動物記が作れますねぇ・・・・・」
 そして、電車、飛行機での過ごし方はどうしているの?となどなど話はつきませんでした。
 今回の参加者は難聴協会から2名、陽ざしの会、全要研から5名でした。
要約筆記を始めた方チョッと顔をのぞかせてホット一息入れませんか(*^_^*)
今後の予定11月11日、12月9日、2月10日、3月10日(都合で中止の時もあります)
                                  NAKAMA(全要研)
  【写真提供Iさん スカイツリーを見てきました】
d0070316_1037025.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2012-09-10 10:43 | 投稿記事 | Comments(0)

 第7回全国手話検定試験 学習セミナーが、9月8日(土)、9日(日)に大分県聴覚障害者センターで開催されました。
 試験の方法や内容についての説明を受け、実際に会話練習をするなどの学習をしました。
 受験生のみなさん、本番の試験では、落ち着いて頑張って下さい!!
d0070316_15333541.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2012-09-09 15:34 | その他 | Comments(0)

「第61回全九州ろうあ者大会」「第40回全九州手話通訳者研修会」が、9月7日(金)から
3日間の日程で沖縄県で開催されています。
大会のメインテーマは「両手でつかもう!確かな未来を!ゆいまーる(助けあおう)の心で!」
8日(土)の午前中は、共通研修「障害者差別禁止法どこが差別?」と題して、
全日本ろう連教育対策部長 西滝憲彦氏が講演されました。
午後からは、各分科会で研修を深めます。
d0070316_1373059.jpg

d0070316_14173145.jpg

d0070316_139596.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2012-09-08 13:10 | 全九州ろうあ者大会 | Comments(0)

残暑厳しい日が続いています042.gif
体調をくずされている方はいらっしゃいませんか?
店頭には秋の味覚が顔をそろえ始めています016.gif
夏の暑さで元気がなくなった体に、栄養をたくさん取れると良いですね。
でも、でも食べすぎにはご注意を…006.gifd0070316_1453392.jpg

さてこれからの通訳付き行事は…
【「秋の交歓会」卓球バレー大会】<手話>
日時:9月8日(土)09:00~12:30
場所:大分県総合社会福祉会館 体育室

【大分市聴力障害者福祉会 鶴崎地区 生活訓練事業講演会】<手話>
日時:9月8日(土)19:00~21:00
場所:日岡中央公民館
内容:「介護予防に付いて」

【「秋の交歓会」風船バレーボール大会 開会式】<手話>
日時:9月9日(日)08:30~09:30
場所:大分県総合社会福祉会館 体育室

【フレッシュおおいた】<手話>
放送日:9月9日(日)15:50~16:05
放送局:TOSテレビ大分
タイトル: 元気な笑顔をいつまでも」
今回のフレッシュおおいたは、敬老特集「元気な笑顔をいつまでも」と題して年齢を重ねても、第一線で活躍する人たちを紹介します。 9月は「敬老月間」です。女性の平均寿命が世界2位にある日本は、少子高齢社会を迎え、高齢者の方々が住み慣れた地域社会の中で生きがいを持ち、明るく健康で安心した生活が送れる社会の実現が求められています。

【平成24年度福祉避難所設置推進講演会・パネルディスカッション】<手話・要約>
日時:9月11日(火)13:15~16:15
場所:iichiko総合文化センター 音の泉ホール

【法話の集い】<要約>
日時:9月12日(水)14:30~15:30
場所:メディケアふじが丘
内容:演題:「未定」
    講師:光国寺 稲田静真 師

【豊肥地区聴覚障害者協会 消防署見学】<手話>
日時:9月12日(水)19:00~21:00
場所:豊後大野市消防署

【アスリートと子どもたちとのふれあい交流事業】<手話>
日時:9月13日(木)10:35~11:20
場所:大分県立聾学校

【お知らせ】
d0070316_14545255.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2012-09-07 14:58 | 通訳(手話・要約)付き行事・番組 | Comments(0)

ろうを生きる難聴を生きる 8月広報 12日                                                 放送(日曜日) 19:30~19:45 ETV
再放送(金曜日)11:45~12:00 ETV



16日(日)人工内耳最新情報 ~残存聴力活用型人工内耳~                  高音域の聴力がなくなっていても低音域の聴力が多少残っている人は、これまで人工内耳装用の対象にならなかった。しかし、低音域の聴力が残っていても、生活上、著しく不便を感じる人は少なくない。そうした人のために作られたのが、低音域の聴力は補聴器で補いながら、高音域のみ人工内耳を利用する、「残存聴力活用型人工内耳」だ。2010年に高度医療(第三項先進医療)として認められ、現在、5つの病院が実施施設として認可されている。
 実施施設のひとつ、虎の門病院(東京)の熊川孝三医師に、「残存聴力活用型人工内耳」の可能性や注意点を聞く。
d0070316_9103083.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2012-09-06 09:10 | Comments(0)