<   2018年 09月 ( 34 )   > この月の画像一覧

【手話通訳・要約筆記つき行事】
◎あいネットワーク大分音楽会
日時 10月8日(月・祝)13:30~
場所 iichiko総合文化センター
d0070316_19031026.jpg
【手話通訳つき行事】
◎成年後見制度普及啓発イベント
日時 10月2日(火) 14:30~16:00(14:00~受付)
場所 j:comホルトホール大分 302,303会議室
d0070316_19033470.jpg

◎ひじはく 講演会「石工の歴史に学ぶ」

日時 10月6日10:30~12:00
場所 日出町中央公民館

◎世界のヒョウタン展 講演会「世界のヒョウタン文化」
日時 10月7日(日)13:00~14:30
場所 日出町中央公民館

◎第22回市民健康福祉まつり
日時 10月7日(日)9:30~12:00
場所 パトリア日田

◎舞台演劇~島ひきおに~
日時 10月7日(日)13:00~14:00
場所 パトリア日田

◎豊後大野市こころをつなぐ仲間づくり講演会
日時 10月7日(日)10:00~12:00
場所 エイトピアおおの 大ホール(豊後大野市)
演題 生き心地のよい豊後大野市をめざして~自殺対策 私たちにできること~ 
講師 NPO法人自殺対策支援センター ライフリンク代表 清水康之氏

【手話通訳つき番組】   

TOSテレビ大分放送「ほっとはーとOITA」

放送日:10月6日(土)11:30~11:45

放送局:TOSテレビ大分

テーマ:「今から開催 国民文化祭」












[PR]
by toyonokuni | 2018-09-30 08:30 | 通訳(手話・要約)付き行事・番組 | Comments(0)

 手話サークルの活動方向にぶれが生じないために、改めて県聴覚障害者協会の手話サークルに対する指針を掲載します。

1.手話サークル

手話サークルは昭和46年に大分市に手話サークルが結成され、現在では16の手話サークルが誕生していますが、サークルは結成したものの定例学習会もままならなかったり、活動が停滞しているサークルも見受けられます。


1)手話サークルの目的

手話学習を通して、聴覚障害者問題への理解を深めると共に社会啓発を行なうことにより、聴覚障害者の基本的人権的の擁護と社会参加を推進することを目的とすべきで、具体的には下記の取り組みを行なうことにあります。

①手話を正しく学習し、手話普及と社会的な認知を促進する。

②聴覚障害者の生活・文化・歴史等を正しく学び、その知識を社会に還元する。

③聴覚障害者を含めた障害者の生活・権利の制約を正しく把握し、それをなくすための活動を行なう。


2)手話サークルの組織

  手話サークルは、手話を学びたい健聴者の自主的な組織であり、その運営等は会員の合意を基本とすべきです。

  しかし、その活動が聴覚障害者福祉と密接な関係があるため下記の点について配慮していただきたいと考えています。


① 聴覚障害者は聴覚障害者協会へ所属し、その運動に主体者として関わっていき、手話サークルへの参加は会員でなく協力者として関わっていくことが望ましいと考えます。

聴覚障害者を会員とした場合にサークルに入会していない聴覚障害者がサークルに自由に参加しにくい状況を生み出すことになり、ひいては一部の限られた聴覚障害者との交流にとどまることになります。


 ② 一つの市町村に一つの手話サークルが望ましいと考えており、活動時間帯の違いにより、昼と夜とに分かれる場合はサークルの名称は同じにし、昼と夜の会員の交流促進と役員同士が定期的に協議する場を設けるように努めるようにする。


 ③ 県聴覚障害者協会は「大分県手話サークル連絡協議会」に加盟している団体を手話サークルと位置付け、協会からの文書等はこの加盟サークルのみに送付する。


 ④ 手話講習会修了後の自主的な学習会等については、聴覚障害者福祉向上のために聴覚障害者協会と組織的に連携していく手話サークルへ加入していき活動を続けることが強く望まれます。


3)手話サークルの活動 

手話サークルの活動は、「1.サークルの目的」で述べていることを具体化するためのものです。サークルの人数や構成メンバー等により活動内容は様々であると思いますが具体的には下記の活動が望まれます。


①定例学習会の開催 

「ことば」としての手話を身につけていくためには定期的、継続的な学習が必要とされ、一週間に一回程度の定例会開催が望ましいと考えます。毎週の開催が困難な地域においても最低月に1回程度の開催が望まれます。


②学習内容

手話技術、聴覚障害者福祉、教育、生活等幅広い分野の学習をしていき、聴覚障害を正しく理解して活動していける資質を身につける学習が望まれます。


③聴覚障害者との交流

  定例会の時やそれ以外の時にも聴覚障害者と定期的に交流する機会を持つように心がける必要があります。


④聴覚障害者団体との協力

地域の聴覚障害者団体から協力依頼があった時には手話サークルとして積極的に協力していく姿勢を持つことが望まれます。

また、手話サークルの行事等に地域の聴覚障害者協会の協力が必要な場合は依頼していき、相互の協力体制を築いていくことが望まれます。


⑤地域の聴覚障害者団体の自主性の尊重

  サークル活動を進めるにあたって地域の聴覚障害者団体と十分に協議し、組織間の合意に基づいて活動を進めていくことが望まれます。

  善意からの出発であっても結果として、ろう者や聴覚障害者団体の自主性や活動を低下させることのないように心しなければなりません。

4)聴覚障害者団体との関わり

  手話サークルは、会員の合意による幅広い活動を基本としつつも、手話サークル存立の理念からして、全国や地域の聴覚障害者団体の運動をよく理解し、サークルの課題として取り組めるものは会員の意見を十分に反映させながら、連携活動ができるようにすべきです。

 年間の活動計画を作成する際に県、地域聴覚障害者協会と行事が重ならないように留意し、地域聴覚障害者協会とは年度始めに行事のすりあわせを行なうことが望ましいです。

 サークル活動で問題が生じた時は個々の聴覚障害者と相談するのでなく、県や地域聴覚障害者と相談していき、組織的な運営に心がけることが求められます。


 3.大分県手話サークル連絡協議会 

県内の手話サークルの情報交換や相互研修の目的で昭和54年に結成された組織であり、現在県聴覚障害者協会と連携をとりながら行事等を進めているので、活動が協会方針と大きくズレることがないし、リーダ ー研修会、手話研修会、その他県外の会議等も出席しており、組織はスムーズに運営上されていると思います。

しかし、手話サークルへの情報提供や研修会のあり方等については今後下記の方向で取り組んでいくことが望まれます。

<課 題>

 ①聴覚障害者福祉の現状や聴覚障害者協会の活動方針等について十分に認識し、幅広い視点に立って加盟サークルに情報を提供していける組織体制が求められます。

 ②日常的に加盟手話サークルの活動状況の把握に努め、サークル活動が停滞している場合に必要なサポートができる体制づくりが求められます。

<今 後>

 ①県内の手話サークルについては県手話サークル連絡協議会と情報交換し、県聴覚障害者協会としてサークルの主体性を尊重しながら、必要に応じて情報提供や指導をしていくことが必要と考えます。

 ②大分県手話研修会は、手話学習者に求められること等を総合的に検討して研修内容を考えていく必要があり、以前のように県手連、全通研支部、県聴障協の三者で話し合って進めていく必要があります。


[PR]
by toyonokuni | 2018-09-29 17:12 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)

本日9月27日(木)~30日(日)全国ろうあ高齢者大会が鹿児島県で開催されます。
台風接近により協議した結果について、実行委員会より連絡がありましたのでお知らせします。

台風24号の上陸が懸念されておりますが、鹿児島実行委員会と協議の結果、予定通りに開催することにいたしました。
参加者の皆様におかれましては、鹿児島実行委員会のホームページや飛行機、新幹線等の運行情報をご確認の上、お越しくださいますようお願いいたします。

【2018年度】
●第30回全国ろうあ高齢者大会(於鹿児島)
 第32回全国ろうあ高齢者ゲートボール競技大会
 第9回全国ろうあ高齢者グラウンド・ゴルフ大会
●日程:2018年9月27日(木)〜30日(日)
●鹿児島空港運行情報
●鹿児島中央駅 新幹線 運行情報





[PR]
by toyonokuni | 2018-09-28 09:09 | その他 | Comments(0)

秋の夜長の頃となりました。
会員の皆さまにはお元気でお過ごしのことと思います。
さて、高齢部の観光と企業見学を下記の通り実施します。
ご多用とは思いますが、是非たくさんの参加をお待ちしております。

1.期 日:平成30年10月29日(月) 雨天決行
2.時 間:大分県聴覚障害者センター 8時30分出発
     大分駅貸切バス駐車場   8時50分出発
3.参加費:5,000円
4.見学コース
  里の駅二葉の里=ダイハツ九州㈱中津工場=レストハウス洞門新館(昼食)=耶馬渓ダム=道の駅なかつ=宇佐市平和資料館
※大分県聴覚障害者センターには18時ごろ到着予定です。
5.締切り:10月15日(月)
6.申込先:高齢部企画部長 木村洋三 FAX:097-558-6236


高齢部の皆さんの楽しい企画…楽しみですね。           d0070316_19355088.jpg
お天気の良い日には、行楽の秋を楽しんでみてはいかがでしょうか。
先日の連休の時に、「お出かけしたよ~」と写真を頂きました。
皆さんの楽しい思い出、お待ちしております。

[PR]
by toyonokuni | 2018-09-28 08:30 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)

また今週末、大きな台風が接近してくるようです。
台風接近により、中止の行事や、延期の行事がありますのでお知らせします。
d0070316_10422316.jpg

☆9月30日(日) 佐伯市防災講演会は中止になりました。
d0070316_16202930.jpg


☆9月30日(日)の手話講師研修会は台風24号の接近のため、
 11月25日(日)に延期します。



皆様、十分お気をつけください。





[PR]
by toyonokuni | 2018-09-27 11:31 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)

~青年部よりお知らせ~

(社福)大分県聴覚障害者協会青年部より生活訓練講座のお知らせです。



d0070316_10354045.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2018-09-26 14:18 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)

大分県聴覚障害者協会運動会の流れ

昭和21年 大分県聾唖協会として再発足

昭和28年 県ろうあ協会初の運動会開催(聾学校運動場)

昭和52年 ろう学校で開催 (参加者200名)

平成 3年 ろう学校で開催  (参加者100名)

平成 5年 大分県ろうあ協会改称 → 『大分県聴覚障害者協会』に名称変更

平成20年 大分県立聾学校と協会合同運動会開催 (参加者100名)

     ~聾学校100周年記念~

d0070316_16170890.jpg

【聴覚障害者協会体育祭の経過と意義】

昭和28年の終戦後の混乱期にろう者が集い、語り合い聾学校で運動会を開催してきた。

当時聴覚障害者に対する社会の目は、「手話を蔑視する風潮」であり、ろう者に対しても差別的な見方が多い中で仲間との親睦を深めるために体育祭を開催し続けてきた。


この体育祭を通じて、ろう者同士の交流に大きな役割を果たしたと同時に、子供を連れて参加している子供同士の交流の場としての体育祭が果たした役割は大きなものがある。

親がろう者のもとに産まれた、いわゆる「コーダ」と言われる子供たちです。


自分の親が聞こえないことで社会の中で作られてきた劣等感を体育祭は解消する場でもありました。

お昼にろう者同士の会話の中に聞こえる子供たちが混じって交流している風景が運動場の各所で見られた光景です。

この懐かしい光景が見られるような参加者の多い運動会になることを願うばかりです。

協会体育祭は10月21日(日)です。多くの参加者をお待ちしています。

d0070316_16272564.jpg


[PR]
by toyonokuni | 2018-09-25 18:50 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)

9月22日(土)、23日(日)の2日間、盲ろう者向け通訳・介助員現任研修会(後期)が開催されました。
模擬授業は、「通訳・介助員の話」、「盲ろう者の日常生活とニーズ」盲ろう者と通訳・介助員の対談形式で行われました。
「通訳・介助員の話」では、通訳・介助を始めたころのことを皆さん思い出しているようでした。
2日目の通訳・介助実習では、移動介助と買い物実習をし、センターに戻ってみんなで一緒に食事を楽しむための情報保障技術を学びました。
盲ろうの皆さんと、同じ空間で同じ感動ができるための技術は、なかなか難しいですが、少しでも共感できる時間が過ごせるよう頑張りたいですね。
d0070316_19333118.jpg
これで平成30年度盲ろう者向けの講習会、現任研修会はすべて修了しました。
12月16日に「もうろうをいきる」の上映会をします。
詳細は後日おしらせします101.png

[PR]
by toyonokuni | 2018-09-24 08:30 | 各種講座・行事等報告 | Comments(0)

『第67回全九州ろうあ者大会第46回全九州手話通訳者研修会in長崎』実行委員会より速報№8号が届きました。

大会実行委員長より

お蔭様で無事に終了することができました。皆様のあたたかいご協力とご支援に心よりお礼申し上げます。

d0070316_13470675.jpg
d0070316_13472192.jpg



[PR]
by toyonokuni | 2018-09-23 08:40 | その他 | Comments(0)

【手話通訳・要約筆記つき行事】

◎JR駅の無人化に反対する集会

日時 924日(月・休) 14:00~16:00

会場 コンパルホール 4階400会議室


【手話通訳つき行事】

◎障がい者アートの祭典 開幕式典

日時 929日(土) 9:30~10:30

会場 大分県立美術館

d0070316_15560379.jpg


【手話通訳付き番組】   

TOSテレビ大分「いいやん!大分」

放送日:9月30(日)11:45~

放送局:TOSテレビ大分

タイトル:「開催直前!国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭」


[PR]
by toyonokuni | 2018-09-22 16:00 | 通訳(手話・要約)付き行事・番組 | Comments(0)