<   2018年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

大分県聴覚障害者協会運動会の流れ

昭和21年 大分県聾唖協会として再発足

昭和28年 県ろうあ協会初の運動会開催(聾学校運動場)

昭和52年 ろう学校で開催 (参加者200名)

平成 3年 ろう学校で開催  (参加者100名)

平成 5年 大分県ろうあ協会改称 → 『大分県聴覚障害者協会』に名称変更

平成20年 大分県立聾学校と協会合同運動会開催 (参加者100名)

     ~聾学校100周年記念~

d0070316_16170890.jpg

【聴覚障害者協会体育祭の経過と意義】

昭和28年の終戦後の混乱期にろう者が集い、語り合い聾学校で運動会を開催してきた。

当時聴覚障害者に対する社会の目は、「手話を蔑視する風潮」であり、ろう者に対しても差別的な見方が多い中で仲間との親睦を深めるために体育祭を開催し続けてきた。


この体育祭を通じて、ろう者同士の交流に大きな役割を果たしたと同時に、子供を連れて参加している子供同士の交流の場としての体育祭が果たした役割は大きなものがある。

親がろう者のもとに産まれた、いわゆる「コーダ」と言われる子供たちです。


自分の親が聞こえないことで社会の中で作られてきた劣等感を体育祭は解消する場でもありました。

お昼にろう者同士の会話の中に聞こえる子供たちが混じって交流している風景が運動場の各所で見られた光景です。

この懐かしい光景が見られるような参加者の多い運動会になることを願うばかりです。

協会体育祭は10月21日(日)です。多くの参加者をお待ちしています。

d0070316_16272564.jpg


[PR]
by toyonokuni | 2018-09-25 18:50 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)

9月22日(土)、23日(日)の2日間、盲ろう者向け通訳・介助員現任研修会(後期)が開催されました。
模擬授業は、「通訳・介助員の話」、「盲ろう者の日常生活とニーズ」盲ろう者と通訳・介助員の対談形式で行われました。
「通訳・介助員の話」では、通訳・介助を始めたころのことを皆さん思い出しているようでした。
2日目の通訳・介助実習では、移動介助と買い物実習をし、センターに戻ってみんなで一緒に食事を楽しむための情報保障技術を学びました。
盲ろうの皆さんと、同じ空間で同じ感動ができるための技術は、なかなか難しいですが、少しでも共感できる時間が過ごせるよう頑張りたいですね。
d0070316_19333118.jpg
これで平成30年度盲ろう者向けの講習会、現任研修会はすべて修了しました。
12月16日に「もうろうをいきる」の上映会をします。
詳細は後日おしらせします101.png

[PR]
by toyonokuni | 2018-09-24 08:30 | 各種講座・行事等報告 | Comments(0)

『第67回全九州ろうあ者大会第46回全九州手話通訳者研修会in長崎』実行委員会より速報№8号が届きました。

大会実行委員長より

お蔭様で無事に終了することができました。皆様のあたたかいご協力とご支援に心よりお礼申し上げます。

d0070316_13470675.jpg
d0070316_13472192.jpg



[PR]
by toyonokuni | 2018-09-23 08:40 | その他 | Comments(0)

【手話通訳・要約筆記つき行事】

◎JR駅の無人化に反対する集会

日時 924日(月・休) 14:00~16:00

会場 コンパルホール 4階400会議室


【手話通訳つき行事】

◎障がい者アートの祭典 開幕式典

日時 929日(土) 9:30~10:30

会場 大分県立美術館

d0070316_15560379.jpg


【手話通訳付き番組】   

TOSテレビ大分「いいやん!大分」

放送日:9月30(日)11:45~

放送局:TOSテレビ大分

タイトル:「開催直前!国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭」


[PR]
by toyonokuni | 2018-09-22 16:00 | 通訳(手話・要約)付き行事・番組 | Comments(0)

すっかり秋の気配を感じる今日この頃ですね。
「第33回国民文化祭・おおいた2018」「第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」まであと15日となりました。
今大会ではどんな出会いがあるのでしょうか。
芸術の秋、食欲の秋、色々な秋を楽しみながら人との出会いも楽しんで、改めて大分の良さを感じてみてはいかがでしょうか。

9月29日(土)から10月8日(月)まで大会に先立ち「障害者アートの祭典」も開催されます。
また、フィナーレ閉会式の入場者の募集もしています。
募集期間が10月5日(金)までとなっていますので、参加希望の方はお早めにお申し込みください。

「障害者アートの祭典」
d0070316_14015453.jpg
d0070316_14020647.jpg


「フィナーレ閉会式」11月25日(日)
申込希望の方はお早めに…
d0070316_14022320.jpg
d0070316_14023731.jpg



[PR]
by toyonokuni | 2018-09-21 14:11 | その他 | Comments(0)


d0070316_16302876.jpg

「コーヒーが冷めないうちに」
字幕付き上映日:10月14日(日)~10月17日(水)
字幕付き上映館:T・ジョイパークプレイス大分

d0070316_16301577.jpg
「散り椿」
字幕付き上映日:10月21日(日)~10月24日(水)
字幕付き上映館:TOHOシネマズアミュプラザおおいた








[PR]
by toyonokuni | 2018-09-20 16:48 | 字幕付き映画情報 | Comments(0)


盲ろう者は全国に14000人、
      大分県に250人の方がいると推計されています。

 「もうろうをいきる」上映会を開催します

平成30年12月16日(日)大分県総合社会福祉会館 4階大ホール
13時30分 受付開始 14時~上映開始 
参加費 無料
上映時間 91分

盲ろう者を取り上げたドキュメンタリー映画「もうろうをいきる」のご紹介

(あらすじ)視覚・聴覚の両方に障害を持つ盲ろう者。現行の身体障害者福祉法では、視覚障害や聴覚障害は別個に規定されている一方、目も耳も不自由な盲ろう者についての規定はまだされていない。また、一口に盲ろうといっても見え方や聞こえ方は人それぞれで、先天的なものか後天的なものか来歴によってもコミュニケーション方法が異なる。本作では年に一度開催される全国盲ろう者大会を取材。さらに、農村や島、都市部など各地で暮らす盲ろうの人々の生活に密着し、支援する介助者や通訳者、触手話や指点字といったコミュニケーション方法も記録。見えない・聞こえない状況と向き合いながら生きる人たちの挑戦にカメラを向ける。 (監督:西原孝至/製作・配給会社:シグロ)

(お知らせ)製作・配給会社シグロのサイトにて、本作品のDVDが販売されています。また、バリアフリー上映についての情報、および自主上映についてのご案内も、本作品の公式サイトにて掲載されておりますので、ご関心がお有りの方はご覧ください。



[PR]
by toyonokuni | 2018-09-19 13:25 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)

~海~

2018年の目標のひとつ…「海で遊び、泳ぐ!!」でしたが目標達成せず…
ぼ~~~~~~~~、っと海を見て癒されて帰りました110.png

d0070316_17040391.jpg

d0070316_17041696.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2018-09-18 17:10 | 投稿記事 | Comments(0)

9月15日(土)16日(日)の2日間、講師に兵庫盲ろう者友の会事務局長の平井裕子氏をお迎えし、平成30年度大分県・大分市盲ろう者向け通訳・介助員現任研修会が開催されました。
大分盲ろう者友の会、通訳・介助員の皆さん、19名が参加しました。
疑似体験では、視野狭窄、白濁の見え方などをもう一度確認し、医療、福祉機器の相談などの通訳・介助実習がありました。
9月22日(土)23日(日)にも開催されます。
d0070316_14521553.jpg

[PR]
by toyonokuni | 2018-09-17 16:55 | 各種講座・行事等報告 | Comments(0)

d0070316_13251420.jpg


大分県聴覚障害者センターで視聴会を開きます♪


期日:9月23日(日)13時~17時
会場:大分県聴覚障害者センター
参加費:無料

多くの参加をお待ちしています。


[PR]
by toyonokuni | 2018-09-16 13:33 | 協会・センターからの情報 | Comments(0)